トップ «前日 最新 次日» 追記
RSS feed

ただのにっき


2000-11-23(木)

mozilla

Windows版のNetscape 6がいい感じなのでLinuxでも使いたいと思い、まずはmozillaかな、と。KondaraのJiraiにM18が入っているので、mozilla-5.0.18-1k.nosrc.rpmmozilla-source-M18.tar.bz2を持ってきてビルド。

最初のautoconfで、libIDLがないと言われる。でも、SushiのCDにもJiraiにもそんな名前のパッケージがない。困ったなぁ……と思ってNetで探したら、libIDL-0.6.5ってのを発見。SRPMもあるし、これを突っ込んでみる。mozillaのビルドに必要って書いてあったし。で、再ビルドしてみたら、同じところで止まる。けどメッセージがちょっと変わって「libIDL-configは0.6.5なのに、libIDLは0.6.8やんけ、ボケ(意訳)」だと。妙に思って探してみると、/usr/libにはlibIDL-0.6.so.0.4.1libIDL-0.6.so.0.4.4が。さっき入れたのが0.4.1の方だ。つまり、すでに0.4.4というのを入れた犯人がいるはず。で、locate libIDLしてみたらORBit-0.5.1というパッケージがそれだと判明。なんだよぅ、こんな名前じゃ予想つかんぜ。しかもこいつは、Gnomeが(おそらくCORBA関係で)使っているのでおいそれと入れ替えられない。libIDL-configってのがいるんだよなぁ……あそっか、これは開発版か。ORBit-develがあるはず……あったあった。これを入れて一件落着。ビルド再開。

次に止まったのは「iostream.hがないよーん」。をいをい、C++コンパイラが入っているのに標準ヘッダが入ってないなんてことがあるんかいっ。autoconfもこれにはだまされたもよう。libstdc++-develのパッケージを入れて再開。今度は進んでいる。しばらくかかりそうだったので、いったんラーメンを食べに外に出る。

帰ってくるとまだビルド中。けっきょく2時間かかってようやく完了。今度はちゃんとできてるみたいだ。mozillamozilla-develができている。さっそくmozillaを入れて実行してみる……が、/usr/lib/mozilla/mozilla-binがないと言う。/usr/bin/mozillaはただのシェルスクリプトなので読んでみると……ふむ。キミが探しているのは/usr/lib/mozilla/binにあるようだが(笑)。スクリプトをいじって、再起動。こんどは、/home/sho/.mozillaに新しいProfileを作ったというメッセージを出したあと、まったくなにも起こらない。メッセージもなにも出ない、完全なハングアップ。うーん。何か出てくれればわかろうと言うものを。やっぱリビルドしたとは言え、Jiraiのパッケージは動かないものが少なくないのかのぅ。しくしく。

Netscape 6

仕方がないので、Netscape 6に挑戦。こっちは楽勝で(でもこれ、まだPR2だよね?)、インストールプログラムをダウンロードして実行すれば、Windows版と同じように必要なモジュールをダウンロードしてきて、インストール完了。こっちは/usr/local/netscape/netscapeが実行モジュール。これを実行すると……おお、画面が出る。4.7用の設定を引き継いで。でも……むちゃくちゃ不安定(泣)。Proxyまわりがおかしいので切ってみると、最初のページは出るようになったけど、リンクをクリックしただけでハングアップするし。コンソールに出ているメッセージを見ると、文字コードの判別を終えたあたりで死んでる模様。ダメだこりゃ。こういう時、単一バイナリのWindowsは問題起こりにくくて楽なのは確かだよなぁ。オープンソースなんだから、もちろんハックすればいいわけだが、mozillaみたいに巨大なアプリのハックを始めたら何ヶ月もかかってしまう(笑)。悪いがそんな暇はないのだ。というわけで今日はここまで。

なんでこんなことを始めたかというとぱぱんださんの日記に触発されて、自分のサイトをXHTML 1.1対応にしようと(←欲張りすぎ)思ったからなんだな。でも見栄えを確認するのにVMware上のNetscape 6を動かしてたら重くてイヤになっちまったので。もちろんIE 5.xあたりでも十分なんだが。もちろん、XHTML 1.1で100点取れるようなページはNetscape 4.7xで表示させるとひどいことになっちまうので、多少は譲歩しないといけないんだけどさ。あー、やっぱLinuxで使うアプリって、ものによってはどうしても半歩遅れになっちゃうんだなぁ。悔しい。もちろん逆もあるわけだけど。Rubyとか。


2001-11-23(金) 13036歩

ロボフェスタ神奈川2001

開場が9:30なので、それより前に到着することを目指す。って、いつも仕事に行くより早起きじゃん(笑)。パシフィコ横浜って、桜木町から歩くとすんげぇ距離があるので、横浜駅バスターミナルから週末と休日だけある100円バスを利用。展示場に横付け。これはいい。開場待ちの行列もそれほど長くなくて、去年のROBODEXに比べるとずいぶん手慣れた感じ。

ASIMO

さて、入ったらソッコーでライブ会場に。10:00からASIMOが出るのだ。まだ空席があってラッキー。じっさい、この時間に来ないと1時間待ちである。

30分待って、ライブ開始。お姉さんとロボビーの紹介で、2FからASIMO登場。すごい。階段に何もバミってない。P3はマークが描かれた専用の階段じゃないと登り降りできなかったけど、ASIMOはどんな階段でも降りられるようになったということか。うーん、またしても涙腺が緩むのぅ。

HONDAのブースには外装を外したASIMO。うーむ、これはこれでいいな。

CAM-08

例の1カムのロボット。実はせいぜい10cmくらいじゃないかと思ってたら、けっこう大きかった。触れたので動かしてみたけど、かなり遅い。まぁ、構造的にテキパキ動くとは思ってなかったけど、これは見ていてイライラするほど遅いなぁ。

まぁ、もはや静歩行ロボットに興味はないので、15K円はちと高い。ので、展示されていたカラーバリエーション(?)からお約束の一台(ちとピンボケ)。ちゃんとツノが付いてます。

ザブングル

このイベントで実は一番面白いんじゃないかと思ったのがこれ。写真ではなんだかわからないが、黄色いパーツはガソリンエンジンである。地面に伸びる棒は脚のつもり。エンジン出力を直接動力源にする歩行ロボットの実験機である。ここだけ排気ガスが立ちこめていて、クリーンなロボットたちの間にあって、実に異様な雰囲気。

つまりコイツの行き着く先には、ザブングルがあるわけやね(笑)。すごい。まさかこんなこと考えるやつがノンフィクション領域にいるなんて。いやぁ、現実的かどうかわからんけど、このまま研究を続けて欲しいぜ、東海大。

もっとも、電気で動くロボットというのは、背後に発電・送電・給電・充電というインフラを前提にしている。そういう意味では自律してないし、脆弱だ。ガソリンさえあれば動き続けられるロボットというのは、けっこう実用的でいいかも。

他の大学系としては、東工大が(どの企業より)大きなブースを展開していてすごかった。単一の大学であれほどバリエーションのあるロボットを作っているとは。目新しいところでは、跳躍系のロボットが何台かあって面白かった。

その他

四角い部屋を丸く掃くSANYOのお掃除ロボットは、実用性があるのかどうかよくわからん。でも、出かけるときに仕掛けておけば、帰ってきたときそこそこきれいになってるというのは悪くないかも。

気球にぶら下げたアームをリモートで操作するデモで使われていたリモコンは、明和電気のパチモクのようであった。

そういえば、SONYはAIBOしか展示してなかった。SDRは別のところでビデオで見ただけ。またしばらく雌伏して、何か作ってるのか。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

suzune [ヌードASIMOがソソル(笑) 永遠の憧れザブングルも是非自律(立)まで頑張って欲しいっす。 やっぱロボットはハンド..]

yamk [やはり自律なやつなら、ガソリンエンジンでなく、燃料電池鹿。]

えぐぞせ [ASIMOって青山でもあの階段をひょこひょこと降りてきたらしいですね。すごいなー。 戻りはあったのかな?階段上って戻..]

woods [いや、やはり原子力でせう。 # でもエネルギー補給、とかやってるか(^^;]


2002-11-23(土)

少林サッカー足球箱

おまけのTシャツうちにもやっと来たよー。もう、忘れられてんじゃないかと思ったよ(おおげさ)。って、昨日、Amazonから発送通知が来てたけどさ。

写真はおまけのTシャツ。背番号は10。しかし、これは着て歩けまい……。

ジュビロ完全優勝

やっぱ、すっげーーーーーーーーーーーーー強いなぁ、ジュビロ。このままチームごとイタリアやスペインに放り込んでも問題なくやっていけるんとちゃうか。少なくともレッジーナよりは強そうだ。

それはそうと、ジュビロGKの山本、キャプ翼に出てきそうな顔をしている。高橋陽一が描く実在の選手はぜんぜん似ていないんだけど、ついに選手の方が似てくるようになったのか……。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Nana [んならもらってあげるぞよ。>Tシャツ]

ただただし [着て歩けないと言ってるだけで、着ないとは言ってない(笑)]

zoe [わはは〜。やっぱり写真撮ってる。]

Oかもと [みんなで歩けば恐くない ← Tシャツ # しかし、4-5人であのTシャツ着てぞろぞろ歩いていたらかなり恐いな。]


2003-11-23(日)

川崎 2-1 広島 @等々力

連日サッカー観戦ですよ。しかも今日は、開場前に到着。おかげでメインスタンドのド真ん中という絶好の場所を確保できますた。つーか、もっと早くから並んでいたかみさんの知人のおかげなんだけど。つーか、並ぶか!!

なんせダフ屋のおっちゃんが、「チケット余りない?」のあと、「ないよね、今日は〜」と続けるくらいの満員御礼である(22,000人余り。等々力としてはMAXだろう)。昇格の可能性はほとんどないとは言え、「もしかすると……」という気持ちが人を引き寄せてしまうのだろう。今年の川崎にはそう期待させてしまう何かがある。

実際、今日のゲームはとてもJ2とは思えない、いや、J1でもここまでちゃんとしたサッカーはないんじゃないかというようなすばらしいゲームだった。さすが先週昇格を決めた広島は強い。しかし川崎の方が上を行っていた。ホームの利を差し引いても、2つのゴールは実にみごと。こんなチームが来年もJ2なんてもったいない……。

というわけで、試合には勝ったが、新潟も勝ってしまったので、今年の昇格チームは新潟と広島とあいなった。残念。でも、来年もこういうゲームを見せてくれるなら、もっと川崎を応援してもいいな。タオルマフラーも買っちゃったし(笑)。

で、

いいゲームを2日も続けて見られて実に満足の連休だったわけだが、帰ってきたらいきなり体調が悪くなってダウン。うーん、寒さに弱すぎるような……。


2004-11-23(火)

首都圏外郭放水路

via (かつて昼夜を問わずQuakeで戦っていたfukazawaの)fukaz55より。 うわー、まさにQuakeの世界だねぇ。そうか、これくらい巨大じゃないと、Quakeの世界は表現できないのか。

地下建造物にはそれほど興味はなかったんだけど(たぶんあの白々しいコンクリートの地肌が嫌いなんだと思う)、この写真はちょっとヌメっとしていて、光の加減もあるんだろうけど、まるでギーガーの絵のようだ。ここでロケット、ぶちかましたいぜ。

#TrackBackしたら、ゲロゲロに化けてしまった……なんでやねん

せちやん―星を聴く人(川端 裕人)

そろそろ『夕凪の……』を卒業して、積読を消化しなければ、ということで猛然と読書開始。あいかわらず暇はないので軽めのから優先的に。

SFだと(勝手に)思い込んで買ったせいで、なかなかSFにならなくてイライラしてしまった。終盤、ちょっとSFっぽくなるんだけど、そのまま尻すぼみになっちゃうし。そんな身勝手な期待をせずに普通小説として読めば、切なくていいお話でございます。

それにしても、庭先にSETI専用の自作5mパラボラがあるという情景だけが脳裏に焼きついて離れないのはどうかと思った。

Tags: book

次回のProjectXは

KDDのパラボラアンテナの話!! きゃー! これは永久保存でしょー。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

fukazawa [昼夜を問わず、グレネードでぼてくり回されてた過去の日々を思い出しました。 ひどいや!(おひさしぶりです。いつも日記は..]

ただただし [いひひ。またぼてくり回してやりたいぜ!]

なりた [ウチも永久保存しまっせー>次回のProjectX しかしNHKもなぜ今日放送しないんでしょうかねぇ? 41年前の今日..]


2005-11-23(水)

Amazon.co.jpがおかしい

中身がない 最近、こんなんばっかし。

今日はAmazonがおかしい。図は「マイページ」だけど、すべてのページでこのありさまである。「エレクトロニクス」のタブもないし。どうも、サインインするとこうなるような……。ソースを見ると、

こんにちは、ただただしさん。</b></font>

で切れている。うーむ。

Tags: amazon

今日の臼田はどんな状況だろう

一昨日、「臼田に行こうぜ!」とあおったら、松浦さんのトコからリンクされて、けっこうなビジターがあったようだ。反応を見ていると、何人かが今日、臼田に行くことを決意したみたいなんだけど(ということは実際に行く人はもっと多いはずである)、ちょっとしたミニOFF会みたいになってたら楽しいだろうなぁ。

って、あおった本人は行ってないわけだが(笑)。いや、今日はフロンターレの「応援」なので。

Tags: hayabusa

お笑いパソコン日誌」が復活している

おー。生きてたかー。よかったー。

でも「ver 2.00」ってのはちょっとイケてないっす。今なら単に「2.0」とだけ付けるのがよろしかろうと。

川崎 0-2 磐田@等々力競技場

image 遅刻したら、ゲートの外でふろん太くんがビッグフラッグ募金をしていた。我が家でも募金したので、かみさんとふろん太くんのツーショット写真を撮ってあげたのに、公開を禁止されてしまった。そういえばコンサドーレのサポでしたね……。

相変わらず満員で、ようやくゴール裏に座れるところを見つけたとたんに先制される。くそー。

後半は攻めて攻めて攻めまくるが、どうにも運がなく、決定打にならない。逆に終了間際に追加点を奪われ、敗北。あーあ。

しかし(負けて言うのもアレだが)、なんか最近のジュビロって、怖くないよなぁ。以前はボールを取られたらもうヤバいって感じがしたものだが。こっちが強くなったせいもあるけど、向こうが弱くなったという感じが強い。

かわいい そういえば、競技場近くの道端に、鳥(スズメ?)の細工が載った手すりがあるんだけど、今日はなぜか、フロンターレのマフラーと帽子をかぶっていた。公共のものにこういう細工をするのは本当はいけないんだけど、ちょっと和んだ。

Tags: frontale
本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

sh [私も同様の現象が起きました>Amazon Sleipnirを使っていて、IEエンジンからGechoエンジンに切り替え..]

ただただし [Geckoでもサインインしたらダメでしたよ。 ちなみに今(13:15現在)は復活してますね。]

cavorite [イメージの通り「からっぽ」と表示されたのかと思ってちょっと和んだ。]


2007-11-23(金)

WikiばなVol.6(不参加)

WikiばなVol.6に参加……するはずだったんだが、やんごとなき事情でドタキャンしてしまった。shinoさん、ゴメン。久しぶりのWikiばな、出たかったんだけどなぁ。

朝5時に起きてちゃんとポジションペーパーまで書いたので、せっかくだから置いておく→wikibana6-tadatadashi.pdf。どう見てもニコ動の話がしたかっただけです。本当にあり(ry

Tags: wiki

2008-11-23(日)

富士山一周 with GS-Adv

富士山からの日の出 (まっくろくろすけ|子泣きじじい|黒髪毛虫|ヘイホーコン)のテストのために、どこか近場に走りに行こうと思っていたんだが、最近R1200GSアドベンチャーを購入したMarloweが走りに行こうと言ってきたので、近場どころではなくなってしまった。というわけで、御殿場マクドに5:00待ち合わせで富士山時計回りコースへ。今日はJ1があるので11:00帰宅必須です!

とは言うものの、日の出の時刻を間違えてしまい、いくら待っても夜が明けない。しかたがないので薄っすら明るくなったところで出発。富士山スカイラインの麓あたりでようやく富士山に日が当たるように。でも寒い。路面が半ば凍結しているので、かなりペースを抑えて走る。

その後、「せっかくなので県道72を全線走ろう」ということで(謎)、ちょっと戻ったりしたが、あとで地図を見るとr72の開始地点はずーっと南にあるのであった。しかも静岡r72動画はすでにあるし。無念。

r71を北上していたら、ちょうど富士山の向こうから日がのぼるところで、道ばたにはカメラの砲列が。ちょっと混じらせてもらって、下手くそな写真を撮るなど。その後、西湖の向こうを回って10:00ごろ帰宅。

あと、(まっくろくろすけ|子泣きじじい|黒髪毛虫|ヘイホーコン)の性能に関しては以下の動画にて:

【バイクで車載動画】Xactiに風切音対策をしてみた

2008-11-24
再生: 6,942
コメント: 267
マイリスト: 43

【バイクで車載動画】Xactiに風切音対策をしてみた (09:15)
BMW R1200GSで車載動画を撮っています。風切音がひどいので、ウィンドジャマーを自作してみました。◆いつもの富士山スカイラインでテストしてます。「ひやり」もあるよ!◆冒頭のテロップがエンコミスでいくつか抜けちゃってました。でも話は通じてるからいいや。……と思ったら、字幕つけてくれた方が! ありがとうございます!◆BGMはこちらからいただきました→sm5270184◆次作→sm5408557◆マイリスト mylist/96183◆ブログ http://sho.tdiary.net/20081123.html#p01

振動の音を拾ってる? 剛毛だなw 毛が生えたと聞いて ユザワヤのワゴンセー

Tags: r1200gs

川崎 4-0 G大阪

image 完封にして大勝。しかも、一人観戦。ジンクス破れたり。

たまにはこういう日があってもいいよなぁ。

Tags: frontale
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Marlowe [寒い中、朝マックにお付き合いいただきありがとうございました(違]


2009-11-23(月)

『イングロリアス・バスターズ』を観てきた

タランティーノ好きのかみさんの要望で、『イングロリアス・バスターズ』を観てきた。映画ひさしぶり。公式サイトは例によってクソみたいな作りなのでリンクしない。映画公式サイトを全面Flashで作る文化なんて滅べばいいのに(いきなり脱線)。

いやもう、のっけから人が死にまくるわ、血がドバドバ飛び散るわで、グロいのなんの、最高です。そのくせエロは皆無、お涙頂戴もない。日本でヒットさせる気ないだろ……。というか、タランティーノの胸ぐら掴んで「お前には進歩という概念がないのか」と問い詰めたくなるほど、徹頭徹尾タランティーノですた。あー、面白かった。

第二次大戦中、ドイツ占領下のフランスで、ある映画館にナチを集めて殲滅する作戦に関わる人々を描く……と、まとめるとこんな感じだけど、並行して進む話は最後まで交わらないし、基本的になんの救いもないストーリーなので、深く考えてはいけない。意味深なカットがいくつもあって、3時間近い大作だけど、どう考えても無駄なシーンもたくさんあるから、これも考えない方がいいと思う。ようするに頭空っぽにして楽しめばよい。

それにしても、ナチが出てくる映画って、やっぱりナチ役の人が一番いい味出すんだよなぁ。クリストフ・ヴァルツが実にいい。まぁブラピの役柄も面白かったけど。あと、メラニー・ロランがきれいだったー。


2010-11-23(火)

川崎 1-2 C大阪@等々力陸上競技場

[写真]

今日もひとり観戦で、今日も負け。オカルトはいっさい信じないが、ホーム連敗はキツいなー。

ケンゴが戻った代わり(?)に稲本が欠場、勇介も引き続き欠場という状況ながら、前半はフロンターレらしい波状攻撃でかなりいいチャンスがあったのだけど得点ならず。こういう「チャンスがいっぱいあるけど入らない」って状況は良くないんだよなー、経験的に……と思っていたら、あんのじょう失点。

その後、後半はほとんどいいところがなく、0-2に引き離されて、1-2まで追いついたもののそのまま負け。うーん、右サイドが攻撃参加できないから左サイドばかりにボールが集まり、逆にウィークポイントになってるような。ケンゴより勇介の穴のほうが深刻なんじゃないの。

Tags: frontale

2012-11-23(金)

Kindleの自家製mobiが中華フォントになってしまった(解決)

なんだか微妙に忙しい日々で、中華フォントになってしまったKindleの原因究明もなかなかできずにいたのだけど、やっと解決した。なんのことはない、opfファイルの言語指定を「en-US」にしていたのが原因で、これを「ja-JP」にするだけで元のゴシックフォントに戻すことができた。

日本語の文書を作成するのにわざわざこんな指定をするわけがないので、初期のkindlegenコマンドはen-USしか受け付けなかったのだと思う(記憶がないけどたぶん)。つまりPaperWhiteのフォント切り替え対応のためという予想はたぶん正しくて、明朝を持たないKindle4でもフォントを「condensed」にすると今でも中華フォントで読むことができる。ちなみにAndroidのKindleアプリで開いたら明朝で表示された。どっちやねん。


さてこれで万事解決かと思いきや、はやい人たちにはPaperWhiteが届き始めた先週から、こんどはメールでPersonal Documentに送ったmobiファイルが行方不明になるという事象が発生していて、せっかく毎朝・毎夕に生成している新聞が読めなくなってしまった。Kindle4に送っても、Nexus7に送っても同様。同じファイルをSend to Kindle for PCで送るとちゃんと届くので、明らかにPersonal Documentサービスの問題である。まったく、PaperWhiteのステータスが変わるたんびに不具合出してんじゃねーよ!

こっちはさすがに自分の側ではどうにもならないので、Amazon.co.jpのサポートに連絡したら、輸入したKindleの問い合わせはAmazon.comにしろという紋切型の回答が返ってきたので、「どうみても日本法人がサポートすべきパーソナルドキュメントサービスの不具合だ」と主張して調査を約束させた……けどすでに3営業日ほど放置中。さて「顧客第一主義」が徹底しているはずのAmazon、そろそろなんとかしてくれないもんですかね*1

Tags: ebook kindle

*1 Kindleストアからまだ1冊も買ってないのは顧客じゃないかも知れないけど(笑)。


2013-11-23(土)

鹿島宇宙技術センターの一般公開

[写真](比較的)真新しい34mディッシュ

ここ数年、冬にバイクにあまり乗らなくなってしまったのは、猫たちが暖める布団から脱出するのがものすごく困難だからなのだよなぁ。おかげで4:30にかけた目覚ましにまったく気づかず、6:30になってようやく家を出た。何も考えずに東名に乗ったらすでに首都高はだいぶ渋滞していた。というか東関東自動車道に乗るなら保土ヶ谷バイパスを南下して湾岸線で行くのが正しいんじゃ……(というかGoogleのナビはそう主張してたような)。でもディズニー渋滞を避けるなら、少し遠回りになるけどアクアラインを使ってもいいんだよな。帰りはそうしよう。

鹿島宇宙技術センターには非公開日に何度か行ってて、2011年の時点で再塗装されてピカピカになっていたので「来年の公開日には絶対に行かなくては」とか書いてたくせに行けてなかった。ようやくリベンジ。2005年の公開日と比べると、いかに美しくなっているかわかるだろう。近づいて見るとすでにサビが出始めているので、やっぱり再塗装直後に行っておくべきだった……。ディッシュの内側になんか書くのは好きじゃないけど、変なイラストとか描かれてないだけマシかなー。

10時の開場直後について(というか早く家を出れば早く着くのは当たり前で、東関道で1Hくらい時間を潰していたのだが)、すぐに34mを見に行った。1時間のスケジュールで、アンテナ稼働(天頂から水平へ)、アンテナタッチ(主鏡内側に触れる)、アンテナ稼働(水平から天頂へ)、アンテナ登頂(軸の高さまで歩いて登れる)というイベントを回しているので、ひととおりこなす。ほぼ同じタイミングで@naritamasahiroさんがやってきたので、2人でアンテナ周辺をうろうろ(別に示し合わせたわけではなく「まぁ行けばいるだろうな」という感じ[笑])。今日は晴天だったので、抜けるような青空のもとで美しいパラボラアンテナを堪能できました。→そのほかの写真

もちろん動画も。それにしても、フルHDなカメラが欲しいですなぁ。あと三脚も欲しい:

まわりの観客の声もそのまま入ってるんだけど「(思ってた以上に)速い」という感想がちらほら。おまえら、こんなんで速いとか言ってたら、つくばや内之浦みたら腰ぬかすで!(←おまえが威張るようなことではない)

そういえば前回の公開日で見つけた、鳩よけのミミズクの置物がなくなっていたのでどうしたのか聞いたら、効果がないので撤去したとのこと。効果があるから置いてあったんじゃないのか(笑)。

[写真]海岸沿いにある風車群(のごく一部)

昼ごろまで現地にいて、その後海沿いにある風力発電機群を見ようと思ってどんどん近づいて行ったら、近づきすぎて全体が見えなくなってしまうというありがちな状況に。こういうのは全体が見渡せる高台なんかに行かないとダメだなぁ。でもこのへん、高台なんかないよな。海側から見るのがいいのかな。

さて、アクアラインを使うつもりだった帰りルートですが、なぜかナビが宮野木JCTで降りろとか言うものだからよくわからなくなってしまい(どうもGoogleのナビはイマイチ信用できない)、けっきょく湾岸で帰ってきたのだった(しかも横浜新道を通るという未知のルート)。千葉のPAがことごとくふなっしー押しで、グッズが大量に置いてあったのが印象的でした。

追記

お土産にタオルをもらった。アンテナの図案は悪くない。

[写真]お土産のタオル

Tags: parabola

2015-11-23(月)

LTD02リリースイベントへ行ってきた

[写真]開場前で列整理されるプロデューサーのみなさん

ミリオンライブのLTH03/04イベントにつづいて、LTD (Live The@ter Dreamers) 02のリリースイベントにも当選してしまったので行ってきた。天ちゃんが出るイベントは積極的に当てていく方針(←偶然です)。

今回の新宿の会場はキャパ800人、前回から倍増していて、ミリオンもだんだん大きくなってる実感があって良いね、無料招待のままでこれ以上大きくするのは無理っぽいけど。LTHの日は台風だったけど今日も曇天でときおり小雨が混じる天気。屋外に並ぶ800人を点呼とりながら入場させるのは昼の部だからまだ良かったが、夜の部だったらだいぶ寒かったろうなぁ。

さて、今回の注目点は天ちゃん……なのはもちろんだが、それを除けばなんといっても中村繪里子の参加である。アイドルマスター不動のセンターが、こんな小さな箱でミリオンスターズの一員としてひと回り以上も年下のメンバーたちと並び立つというね。しかもLTDシリーズのテーマはデュエット曲で、今回彼女とペアになるのはミリオンのセンターであるぴょん吉こと山崎はるか。春香と未来の最強タッグを生で観られる機会はたぶんそうそうないはずで*1、このイベントのレアさ加減がわかろうというものだ。

とまぁすごいプラチナチケットなので文句をいうのもおこがましいが、800人キャパの会場にきっちり800枚の当選を出して、自分の整理番号が700番あたりだったときの絶望感を140文字以内で答えよ。中に入ったらもう入り口ちかくまでみっちり詰まってて、手を伸ばせば天井に手が届くエリアですよ。とほほ。身長が170cm以下だったら何も見えないところだったぜ。

そんなこんなで辛うじて出演者の上半身がみえる状況でイベントスタート。前シリーズ同様トークパートから開始だが、以前は私服衣装だったけどこのシリーズは2ndライブ用の衣装で登場。私服もバリエーションが豊かで良かったけど、2nd衣装はすごく好きなのでこれはこれで嬉しい。ぴらみは新しく作ってもらったて言ってたけど、中村先生はまた借り物だろうか。なんというか、若いメンバと並んでもぜんぜん問題ないというかむしろ立派にアイドル然としていてすごい。かわいい。そして喋ると例によって止まらないし、客の声もちょいちょい拾っていくので、会場は完全に彼女の支配下に置かれてしまう。ミリオンの華麗さとシンデレラのバラエティ色を兼ね備える中村繪里子、おそろしい女や。

トークパートは今回の歌の歌詞についてのトークやデュオで分担して俳句を作るコーナーだったのだけど、ナンスとみっくのティーンズペアは役柄を超えた仲の良さがにじみ出ていてみていて楽しい。ぴらみ+天のペアが意外と相性良くて、俳句の出来なんかは息ぴったり。どうもずぼらな性格が似ているっぽい(笑)。で、問題の中村+ぴょん吉ペアだが、例によってぴょん吉の偏差値低いところに語彙が豊富な中村節がかぶさるものだから相性的には最悪で、これがもう最高に面白いのだった(最高なのか最悪なのかどっちや)*2

ご褒美スイーツがぴらみ+天ペアの手に渡ったところで、お待ちかねのライブパート。トップはナンス+みっく。「成長Chu→LOVER!!」はダンスが超絶かわいいですなー、二人ともダンスうまいしねー。やっぱデュオ曲は対称的なダンスが入るから見栄えがするし、ダンス巧者の多いミリオンに向いてるなぁ。このペアはライブで一緒になることも多いし、これから何度も見られそう。

続いてはぴらみ+天で「piece of cake」。こちらは歌唱力のある2人によるバラードナンバー、声質が合っているからすごく心地良い。こっちも対称的なダンスがあって、ふたりとも(そして麗花と志保も)立ち姿が似ていることと相まって、じつに美しい。ぴらみはソロもいいけど、デュオもいいねぇ。もちろん天ちゃんは(以下2000文字自粛

そしてお待ちかね、中村+ぴょん「ハルカナミライ」。ぴょん吉がちょっと緊張しつつも楽しそうでなぁ。それだけでおじさんは満足だよ(親か)。「おっ」と思うようなからみを仕込んだダンスもいいし、このふたりならではの歌詞も相まって、楽しくて嬉しい歌。これはみんなに見て欲しいねぇ。カメラが入ってたので、いつか何かの特典ディスクになるかもだけど。

で、最後は夏の西武ドーム以来となる「Dreaming!!」で〆。まだコールが定まってない感がある。そういえばLTHでは7曲もやったけど、LTDはたった4曲か。ちょっと寂しいなぁ。

そんなこんなで1時間くらい? 楽しかった!! 外に出るともう暗くて、夜の部のPたちがおおぜい入場待ちをしているのだった。寒いけど待っただけのかいはあるよ、がんばれ(笑)。

Tags: idolm@ster

*1 といいつつ、次の合同ライブであっさり実現しそうでもあるが。あと次のLTD03には千早+静香というこれまた最強の組み合わせが来るのでこっちも見逃せない。

*2 とはいえぴょん吉の教養不足はこれからこの世界で生きていくのにきっとマイナスになると思うので心配になる。がんばって克服してほしいものだ。大きなお世話だが。

関連する日記: 2017-11-12(日)

佐川急便の追跡フォームが変わった

↑ででかけているあいだ中、宅配トラッカーのcronエラーメールが届いていて、帰宅して調べてみたら佐川急便の追跡フォームが変化していて情報を取れなくなっていた。こういうサービスって保守的でそうそう変化しないだろうと思っていたけど、意外とはやく来たなぁ(笑)。あんまり頻繁におきないといいんだけど。もしくはAPIとして公開しれくれるともっといいんだけど。

さくっと対応してデプロイしたけど、まだ新しいパターンを全部見つけ出していないので、しばらくは安定しなさそうだなー。


2016-11-23(水)

【CS準決勝】川崎 0-1 鹿島@等々力陸上競技場

センターサークルにCSのマーク

今夜から11月なのに雪の予報が出るほどの寒さになった勤労感謝の日、チャンピオンシップの初戦が行われる。チケットは抽選制だったものの、かみさんがきっちり当ててくれて、いつものS席に知人をさそって6人で観戦。

準決勝はホーム&アウェイ方式じゃなくて、引き分けの場合は年間勝点の多い方、つまりうちが決勝に上がれる。なんだ、鹿島相手とはいえ引き分けならなんとかなるんでは?

……とはならなかった。あー、また優勝できんかったよー。風間体制最後の年だってのに、まったく、もう!!

大島・小林が欠場でケンゴがベンチスタートとか、コンディション的な問題はありつつも、結局は「ここ一番ではまず負けない鹿島」vs「ここ一番ではほとんど勝てない川崎」の試合だったよなぁとしか。枠に飛んだシュート、たったの一本だったらしい。あれだけ守りの硬い鹿島に先制させちゃった時点でアカンよなぁ。

やっぱりうちの優勝は、シーズン初めからコツコツコツコツ勝点を積み上げて、気がついたら後ろを大きく引き離してなんとなく優勝、みたいなルートしかないのでは。

とはいえ今季はまだ次がある。天皇杯の準々決勝、クリスマスイブにFC東京と決戦だ。またもや負けられない一発勝負だけど、準々決勝くらいならなんとかなるんでは(←甘い)。

試合後はあまりに(身も心も)寒いので、スタジアム近くのサイゼリヤに入って*1、ワインをけっこうたくさん飲んだ。少なくとも身体は暖まった。が、うっかり飲みすぎて帰宅が遅くなり、夜に配達指定してあった荷物を受け取りそこねた。クロネコヤマト、すまぬ。

Tags: frontale

*1 勝った日は大混雑のサイゼリヤも、今日はガラガラだった。


トップ «前日 最新 次日» 追記
RSS feed