トップ 追記
RSS feed

ただのにっき


2018-11-07(水) [長年日記]

デレステイベント LIVE Groove Dance burst 「Starry-Go-Round」

14985位 44200pt

今週末から始まる6th LIVEのテーマ曲を扱ったイベント。最初、曲のLvが27なのをみて「イベント曲、しかもアニバーサリー用で27とか正気か!?」と驚いたものの、やってみたらだいたい26相当の感覚で、ちょっとこのへんズレがあるような。それより歌詞の裏に入ってるコールが難しいのなんのって。えー、おれ、これを現地でやるのムリ……覚えられん……。

せっかく担当がセンターなのでいつもより少しがんばった。少し。もちろんトップランカーに入ろうなんて夢にも思っていないし、あわよくば1万位以内……とは思っていたけど終わってみればはるかに下なわけで、それでも13枚も手に入ったんだから良しとしよう。あとでアイテム交換で15にする。

それよりカード絵がさぁ、ジャケットの下に着てるのが(モバマスで)最初にSRになったときの衣装じゃん。これは泣くよね。セクシーキャットはいまだにみくのカードで一番好きな絵柄だし、唯の水着は初めて手に入れたSRだから今でも思い入れが強い。アニバーサリーっていいなぁ(チョロい)。

コミュは、アニバーサリーのたびに似たようなシナリオを書かされてたいへんだなぁ……と気の毒になるけど(笑)、飛鳥のエピソードはすごく良かったし、唯のアイテムにメガネが出てきたのも良かった。あのメガネを含むカード、たしか全種類揃えたはず!

みくにゃん☆12(未特訓の予備があるので13)

さーて、あと2回寝たらメットライフドームだぞ。765ASというブースターの力を借りて飛び上がったシンデレラたちが、いよいよ自分たちだけのドームツアーだ。あー、わくわくする。


2018-11-04(日) [長年日記]

「コメダのグラコロ」こと「グラロ」を食べてきた

グラクロ

そろそろ寒くなってきたのに今年もグラコロは12月まで始まりそうにないなぁ……とやきもきしていたら、なんとコメダが先行してグラコロを始めるという。その名も「グラロ」。なるほど「クロケット」と言いかえて商標問題をクリアしたか(笑)。

コメダで食事をした人ならわかると思うが、あそこのサンドイッチ系はなんでも大きいので、これも大きい。グラクロ1個でグラコロ2個分くらいある。ので、かみさんと半分ずつ分け合って食べた。

厨房できちんと調理しているコメダゆえに、料理としての完成度はやはりマクドナルドを上回る。揚げたてクロケットはアツアツ、ニンジン混じりの千切りキャベツもたくさん。

一方、ソースへのこだわり、チーズやエビなど、味のバリエーションは先行するマクドナルドがさすがに上。グラコロは毎日食べても飽きない。

というわけでどっちも捨てがたいですなぁ。グラクロも期間限定じゃなくて定番メニューになってくれればいいのに。

小枝シロノワール

さすがにバーガー半分では足りないので、同じく期間限定で提供されている小枝シロノワールも頼み、分け合って食べた。意外にもコラボ商品は初めてなのだとか。チョコ味はあまり得意ではないけど、小枝成分がポリポリしてて美味しい。


2018-11-03(土) [長年日記]

AVTOKYO2018へ行ってきた

saoyamaの発表

AVTOKYOは酒が入って毎年記憶が怪しくなってしまうし、騒がしくて知り合いに合っても会話もできないしで、今年はどうしようかなぁと悩んでいたんだけど、去年・一昨年に続いてまたうちのチームのメンバが発表することになってしまったので行かざるをえなくなってしまった。

というわけでトップバッターの「不都合な真実: Windows 10でRansomware Protectionを回避」がそれである。よかった、酔っ払う前に聞ける(笑)。Wannacry大流行をうけてWindows 10に鳴り物入りで導入されたランサムウェア対策機能が、実は簡単に無効化できるという話。Microsoftの基準では脆弱性ではないのだが、実はこの機能が新たなセキュリティバウンダリを導入してしまっているのでは、という問いかけでもある。

続く「Play with FILE Structure - Yet Another Binary Exploit Technique」も面白かったですねぇ。FILE構造体に付加されているvtableを書き換えて任意の動作をさせてしまう話。C言語怖い。

「Farewell, WAF - Exploiting SQL Injection from Mutation to Polymorphism」はWAFが普通にブロックするようなSQLiを、SQLの文法上等価になるように自動的に変換してWAFを突破させてしまうツールの話。安直に機械学習を使わず、ちゃんと文法解析してるところがよかった(が、こういうのは今後は機械学習の独壇場になるのでは?)。

このあと、だんだん記憶が怪しくなってゆく。北朝鮮からの脅威にさらされ続けている韓国の事情は、韓国独特の環境が被害を大きくしてる気がするね。フォレンジックの話は小話としては面白かったけど、セキュリティぜんぜん関係ない(笑)。

今年のチケットはカード型USBメモリだけど怖くてどこにも挿せてない


トップ 追記
RSS feed