トップ 追記
RSS feed

ただのにっき


2016-09-21(水) [長年日記]

gdippが動いている環境にWindows 10 Anniversary Updateを当てると死ぬ

Windows 10のAnniversary Updateは、待っていれば自動的に降ってくるようになると聞いていたので自分から積極的に取りにはいかなかったのだけど、今日、なんとはなしにWindows Updateをみたら更新がきてたので、何も考えずに当ててみたらそれがAnniversary Updateだった。くそー、昼休みが消えたじゃんか(笑)。

……とまぁ、普通だったらこれでおわる話が、最後のログインのあと、画面が真っ暗になって先に進まない。真ん中にマウスカーソルだけがぽつんとある。何か踏んだらしい。んもー。

Ctrl+Alt+Delも効かないし、唯一効くのがWin+L。ロック画面になればちゃんと画面が表示されるので、そこから再起動なんかもしてみたけど症状変わらず。

Windows 10はセーフモードで起動するだけでひと苦労なんだけど*1、そこから自動起動になってるサービスのうち、Microsoft以外のものをぜんぶ無効にして立ち上げたら復活した。

で、そのあとに無効にしたサービスを徐々に有効に戻していって、最終的に犯人だったのがgdippである。文字をデフォルトよりくっきりさせてくれるシステム的にはちょっとヤバい動作をするツール。んー、なんというか、自業自得?*2

gdippをなんのために入れてたかも思い出せないし、べつに使えなくなってもいいやー、と削除したあとで立ち上げたPuTTYの文字が掠れまくりで、ようやくなんで入れたのか思い出す始末(笑)。そうだった、Ricty Discordが好みの大きさでうまく表示されないから使ってたんだった。さすがにこれは困る。

いろいろ試したり探したりして、最終的にプログラミング用フォント Ricty DiminishedというRictyの派生フォントがきれいに表示されたので、これでいくことにした。ありがたや。

Tags: windows10

*1 Shiftキーを押しながら再起動を選択すると表示される簡素なメニューから選んでいく方法がその1。キーボードが死んでいてShiftキーを押せない場合に、起動中Windowsロゴが表示されてる段階で強制電源OFFを2回繰り返すと出て来るメニューから選ぶのが方法その2。今回はその2まで動員するはめになった。

*2 同じ現象に陥っている人の報告はすでにあちこちにあがっているし、対応策もあるようだが、もちろんそういう情報は事前には目に入らない。自分がはまって、ググってから知るのである。


2016-09-19(月) [長年日記]

栗むき道具と秋の味覚

栗ごはんと味噌汁

栗が届いたというので、茹でたのを(茹でたのはかみさん)せっせとむいていたら、たいした数をこなしたわけでもないのにしばらく親指が意図せずにぷるぷるしてまいった。「栗くり坊主」という専用の道具を使っているのだけど、しょせんは右利き用のハサミだからなぁ、へんなところに力がかかるのだろう。

諏訪田製作所 栗の皮むき鋏 栗くり坊主 11140

諏訪田製作所
¥ 2,080

と思ったけど、これ、左右の歯を入れ替えたら左手でも使いやすくなるんじゃね? こんど試してみよう。たぶん来年になるけど(そしておそらくこのアイデア自体を忘れる)。

あっ、新型が出てる!! これはバネで開くのでさらに楽そう。

諏訪田(SUWADA) 新型 栗くり坊主

諏訪田製作所
¥ 1,600

というわけで、すぐに栗ごはんになって昼食に供された。うまい。デザートには二十世紀梨があるし、まだ暑い日もあるものの味覚はすっかり秋だなぁ。秋刀魚は不漁らしくてまだ高いから食べてないけど。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

ブチャ猫 [秋刀魚は150円ですが 地域によって値段が違うのでしょうか? きっとスーパーの格が違うですよ。]


2016-09-14(水) [長年日記]

ポケモンGOの最初の相棒をコイキングにした

相棒をコイキングにした ポケモンGOに相棒(バディ)機能が実装されたので、数秒ほど悩んだ末に最初の相棒をコイキングにした。

ご覧のとおり、歩いている隣でいつものように横倒しのまま元気(?)にピチピチしている。歩く速度についてくれるのか心配だが。実際に連れて歩くときには綱でもつけて引いて歩くんだろうか(←仮想と現実の区別をつけろ)。

まぁ、見た目がシュールで楽しいというのもあるけど、実際問題、水場が近くにあるところをあまり歩かないので、コイキングを進化させる400個の飴がなかなか集まらないのである。これで貯まるといいなぁ。

それにしても、こうやって相棒を連れて歩くと1kmごとにもらえる飴、入手のタイミングで画面上にtoastっぽいポップアップが2秒ほど出るんだけど、こういうインフォメーションを出すってことは歩きスマホが前提なんだよなぁ。通知で出せよ。やっぱりポケモンGOの設計、いろいろ間違ってると思う。

そんなこともあって、レベル22を超えたあたりから、あまりまじめにプレイしていない。やはり歩きながら遊ぶゲームのくせにフォアグラウンド動作じゃないとダメというのが最大のネックだ。歩きながらやりたい他のことがぜんぜんできないのが困る。とくに土地勘のないところで地図を見ながら歩きたいときとか。ポケモンの地図が実用になるならいいけどさ。もちろんガチ勢はポケモンGO専用端末を用意するんだろうけど。

Tags: pokemongo

トップ 追記
RSS feed