トップ 追記
RSS feed

ただのにっき


2019-01-17(木) [長年日記]

ひさびさにモバマスで走った

1916位 26,062,980pt

モバマスの方のガチャがもりくぼで、これがもう、猛烈に可愛くてですね、今までいっさい手つかずだったジュエルをぶっ放して2枚ゲットしたら、一緒にボックス内のSRも全部2枚ずつ入手できてしまい、開催中のアイドルバラエティイベでパワー持ってるカードがユニットの半分以上を埋めてしまうという事態に。

この状況を活かさない手はないよなぁ……と思ったので、モバマスでひさびさに上位報酬を狙って走ることにした。目標は2,000位、報酬SR*1 1枚取り圏内である。

……といってもモバマスで走った経験なんてほぼないし、最近の流速もわからないので、最終日はそのへんに詳しいうちの代表にお伺いを立てながら走った。ボーダーが意外と伸びてるということで、当初設定した安全圏から200万ptほど上乗せしてフィニッシュ。ご覧のとおり、ギリギリセーフといういい感じのポジションで目標達成。はー、ちょっと緊張した(笑)。しっかし、デレステやミリシタに比べて得点のインフレがひどくて、自分がどのへんにいるのかすぐに把握できないのはまいる。

*1 茄子さんである。正月なので。


2019-01-16(水) [長年日記]

ASUS Chromebook Flip C302CAを買った

(4、5年使うつもりと言いつつ)買ってからもう9年になるLetsnote N8がいまだに現役でいられるのも当時の基準でもMaxなメモリを積んだのと、MicrosoftがWindows7のサポートをしてくれているからなんだけど*1、そうはいってもさすがに寿命ぎりぎりな感じになってきたので、冬のボーナスで買うことにした。

ここで満足のいくスペックのWindowsマシンを選ぶと20〜30万円コースになってしまうが、たまにしか使わないものにそんなにかけるのはアホなので、現実的な選択をすることにした。Chromebookである。いま買うならGoogleのPixelホゲホゲが一番いいんだろうけど、日本で売ってない。日本語キーボードで潤沢なメモリを搭載したChromebookというともう、他には選択肢がないので、必然的にASUS C302CAになる。Amazonあたりで売ってるのは4GBモデルまでだけど、直販サイトだと8GBモデルが買えるのでそうした。8GBあれば十分でしょう*2

閉じたところ

届いたモノを見るなり「Macみたい」とかみさんに言われたが、まぁ昨今のノートPCはどれも似たようなもんだよ。もはや色くらいしか差別化要素はない。ご覧のとおりヒンジを手前にしないとロゴがユーザ様に正対してくれないので、またなんかステッカーを貼らないとなぁ。今度はなにがいいだろう? ウケを狙いつつもセンスのいい方向で攻めたい。左上(というか右下)のchromeロゴも合わせてセットで意味のある意匠がいいですなぁ。

Googleのアカウントでログインしてブラウザの同期を有効にするだけで、WindowsやUbuntu上でいつも使っているChromeブラウザの設定が落ちてくるので、すぐにいつもと同じことができるようになる。便利べんり。ローカルのストレージもそこそこあるけど、基本的にデータはクラウドに置くんだから、本体をなくしても困ることがなにもないのが良いですな。

開いたところ

パスワード管理が難問だよなぁと思ったが、いまのChromeOSはAndroidアプリが動くので、いつもスマホで使っているKeepass2Androidを動かしたらクリップボード連携もちゃんと使えてなんの問題もなかった(と言っては嘘になる。指紋認証がないのはやや不便)。

日常使いにはこれだけでも十分なんだけど、さすがに開発がなにもできないのは寂しいので、Secure Shell Appを入れてこないだCloud Garage上に作った開発用のDebianへ入れるようにした。せっかくvscodeに慣れてきたところでまたvimに逆戻りだけど、クラウドIDEにも興味があるし、いろいろ試していこう。

Tags: chromebook

*1 実際的な理由はノートPCが必要な場面がほとんどないからなんだけど。自宅と職場にそれなりにパワーのあるデスクトップがあれば出先ではスマホでこと足りる時代ではある。

*2 実は直前に本体サイズほぼ同じでディスプレイサイズが大型化した新型が発表されたんだけど、同時に重量まで大型になってくれやがったのでディスコンになる前にと慌ててこれを買ったのだった。


2019-01-13(日) [長年日記]

Cloud Garageを試用中

IDCFクラウドが使えなくなるのをうけて、移籍先を探していたんだけど、ツッコミでCloud Garageの開発者向けインスタンス無償提供制度(DAP)を教えてもらったので、とりあえずアカウントを作って申し込んでみた。1GBメモリのインスタンスを3つも無償で借りられるってぇんだから、だいぶ太っ腹だ。ありがたい。

で、年末に認可がおりたので、いくつかのサービスを移してみた*1。IDCFではJailingを使っていたけど、さすがにいまどきならDockerで組んだほうがいいと思い、Ansible Playbookを総書き換え。同じ環境を再構築するときに威力を発揮するはずのAnsibleを、一度使うたびに書き直してるの、はっきりいってバカなのでは……? とはいえ、Dockerでdaemonを作れば同じroleのテンプレを使いまわして書けるのでだいぶ楽になった。

Amazon-Auth-ProxyはAmazonの運営方針の変更にともなって常に自分のアソシエイトタグで上書きするようになったので、とりあえずクローズド運用。新しい運用方針下でオープンなproxyを運営するメリットはほぼないし、フリーライダーも多くて困ることも増えてるから、長年運用してきたこのProxyもそろそろお役御免かもなぁ。

あとは第一tDiary.Netのreverse proxy*2も、とりあえずここの日記のぶんだけ移設した。今月いっぱい動かして問題なさそうなら他の日記も移そう。

あとは時間をみつけて、メンテしないでずいぶんほったらかしのtDiay.orgをこっちに移すかねぇ。いいかげんhttps化もしないといけないし(←おせーよ)、やらなきゃいけないことは山積みなんだよなぁ。

Tags: tDiary

*1 DAPはコミュニティ運営と検証環境としての利用なので、サービスをを本格利用するなら2GBプランのインスタンスをひとつ借りようかと思っている。

*2 いま稼働してる第一tDiary.Net上の日記は、本体Herokuの前に自前のreverse proxyが入っている。


トップ 追記
RSS feed