トップ 追記
RSS feed

ただのにっき


2021-11-30(火) [長年日記]

tDiary 5.2.0リリース

tDiaryロゴ

本当は昨日がリリース日だったんだけど、職場でイベントがあって何もできず、1日ずれ込んでしまったのだった。

前回のリリースでruby 3.0に対応できたるつもりでいたら、その後いくつかフィードバックをもらって、どうもそれなりに非互換が出ているらしい。いろいろ調べるとkeyword引数の非互換をがっつり踏んでいたりして、直してみると他にもアラが見つかって、なんだかんだでけっこう手が入ってしまったよ。

一番困ったのがMail gemというか、さらにその後ろで動いているnet/smtpかな? デフォルトの動作が変わっていて、テスト用にlocalhostに立てたPostfixへメールが出せない。試行錯誤の末なんとか形になったものの、あんまりセキュアじゃないのでもうちょっといじりたいところではある。

Tags: tDiary

2021-11-28(日) [長年日記]

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 10th ANNIVERSARY M@GICAL WONDERLAND TOUR!!! Celebration Land Day2現地へ行ってきた

[写真]もはや「懐かしい」幕張メッセイベントホール

昨日のDay1は現地チケットが外れたので(超レアキャラMAOが出るのに!)、フロンターレ観戦を優先して週明けのアーカイブ待ち。10周年当日のDay2は当選したので何年ぶりかの幕張メッセへ。というか、リアルライブが約2年ぶりだ! 前回は同じシンデレラの7th大阪だよ!?*1 いやもう、ライブの楽しみ方を忘れちまったよ。というかもちろん、マスク着用で発声禁止。とはいえ、ワクチンパッケージは導入せずに席はみっちり入れるらしい。基準がよくわからん。

で、入る段になって本人確認用の身分証明書を忘れたことに気づいて冷や汗をかくという一幕があったんだが、係員に聞いてみたら「本人確認はランダムだから、突撃してみて」と言われ(本当)、実際になにも問われることなく入場出来て、胸をなでおろしたのだった。いやー、勇んで幕張まで来て入場できなかったらシャレにならんわ。家まで往復してる間にライブが終わってしまう(笑)。


10周年と言われても、765ASの10thのような感傷はない。765は本当に「一区切り」感があったし、「もしかするとこれで最後になるかも知れない」みたいな終末感もあって、だいぶセンチメンタルになっていた。シンデレラはそうではない。毎年新人(声優)が加わるし、今後も新人アイドルが追加される可能性がある。新しく7人のアイドルを加えたのは今でも悪手だと思っているけど、そういう「容赦のない」新陳代謝が、シンデレラを「まだまだ続くコンテンツ」でいさせる原動力なのは認めざるを得ない。けっきょくおれも、一番肩入れしてるのはシンデレラだしなぁ。

そんなわけで「いつものライブ」に参加する心づもりでオープニングを迎えたら、1曲目が「なんどでも笑おう」で泣かされるという。くっそー、そうきたか! ここまでの3公演では歌わなかったから、もしかしてシンデレラはやらないんじゃ? とか予想してたしなぁ。まぁ歌うとすれば今日しかないし、やるならいきなり1曲目でやるのが間違いない。

そんなわけでテンション上がり切った感じでスタートしたけど、残りはまたいずれ、アーカイブを見返してから書く。かも。掛け値なしにいいライブだった。

*1 2年ぶりなのに前回が7thで今回が10thなのが、シンデレラのややこしいところ。「7th」は7回目のライブの意味だし、「10th」はコンテンツの10周年の意味である。本来であれば「9thLIVE」と銘打ってたはず。コロナのおかげでいい感じにリセット(?)できたとも言える。


2021-11-27(土) [長年日記]

川崎 4-1 G大阪@等々力陸上競技場

[写真]満席のメインスタンド

優勝を決めた次の試合であっさり鳥栖に負けるというお約束をかましたあと、C大阪に完勝して迎えたホーム最終節。現在の注目は「得点ランキングトップの前田大善に1点差に追いついたダミアン」である。来季もフロンターレに残ってくれることになった彼を得点王にすべく、今日のスタジアムは一体になっていたと思う。

[写真]手首に巻かれたワクチン接種確認済みのテープ

そうそう、そのスタジアムも、今節からメインスタンド全域にワクチンパッケージを適用したので、今年最高の15千人。なんかもう、隣に人が座っているという感覚を忘れていたぜ。荷物が置けないわ、肘が当たるわ、いいことなんにもねぇな!(笑)

試合は最初の10分足らずで2点入れたあと、後半にも2点を入れて、そのうち2点がダミアン。裏で前田も1点入れたので、得点ランキングは同点で並ぶことに。これは最終節、直接対決が盛り上がるねぇ!(本当は優勝をかけて戦うはずだったのに向こうが脱落してくれたのでこっちで勝負するしかない)

Tags: frontale

トップ 追記
RSS feed