トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2018-05-12(土) [長年日記]

Windows 10のアップデートで不調になったのでKB4103729を消したら直った

昨日の朝からWindows 10の挙動がどうもおかしくて、プロセスの異常終了が頻繁におきる。とくにGoogle ChromeやExplorerが死にやすい。Explorerが死ぬと画面がいったんブラックアウトして、しばらくしてから戻ってくるので心臓に悪い。

で、自宅PCも古くなったし、そろそろ寿命でもおかしくないなぁと思っていたが、出社したら職場のPCも同様で、こりゃマシンのせいじゃない、Windowsのせいだとわかった*1

Windows Updateの履歴をみると、11日にKB4103729が当たっている。これか、と思ったが「Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム」とある。いくらなんでもFlashの更新でChromeやExplorerが影響受けるわけねーじゃん。とスルーしていたんだけど、今日になって試しにこれをキャンセルしてみたら、症状がピタっと止まった。まーじーかー。

なんでこうなるのかわからんが、Windows Updateで更新されるFlash PlayerはIEやEdgeでしか使われないはずだし、当てなくても安全性に問題はあるまい。しばらくこれで様子見をしよう。

やれやれ、ひさびさにWindows Update爆弾を踏んでしまったわ。

Tags: windows10

*1 影響をうけやすいプロセスさえなければおおむね安定しているので、しかたなくその日はVirtualBoxだけ立ち上げて、その中のUbuntuで仕事をしていた。便利な時代ではある。


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed