トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2011-09-09(金) [長年日記]

Chromeの検索に「ダ・ヴィンチ電子ナビ」を追加する

複数の電子書籍ショップを横断検索できるダ・ヴィンチ電子ナビがオープンしたというのでさっそく使ってみた。いろいろ文句は言ってるけど、よほどDRMがひどすぎない限り*1積極的に電子書籍は買いたいので、Amazonで探せないものが簡単に見つかるなら歓迎である。

トップページを見たときの「コレジャナイ感」には凄まじいものがあったが(ああいう記事を読むのが今の電子書籍業界の想定読者なのかしらん?)、こっちは検索機能だけ使えればいいのだ。どういうわけかデフォルトでは紙と電子書籍をまとめて検索する選択肢しかないので(紙はAmazonで探すのでいらないって……)、簡単に使えるようにURLを解析して、Chromeの検索窓から直接使えるようにした。

Chromeの「オプション」→「基本設定」→「検索エンジンの管理」を開くと、各種検索エンジンを登録する画面になるので、一番下にこんな感じで入力する:

[スクリーンショット]Chromeの検索エンジン登録画面

一番右の欄には

http://ddnavi.com/c/books/search/%s/全て/電子書籍/

と入力する。「%s」の部分が検索キーワードに置換される。

中央欄の「k」は、検索ショートカットキーで、ChromeのURL欄にフォーカス移動して、[k][スペース]と続けて入力することでこの設定をすぐに使えるようにするのだ。さっそく先日こぼした件小松左京の本が買えない件を電子書籍で解消してみよう。[Alt+d][k][スペース][小松 左京]と入力するだけ*2:

[スクリーンショット]電子ナビで「小松左京」を検索

ここで「Enter」。

[スクリーンショット]電子ナビの「小松左京」検索結果

おおー、けっこうあるなー。でもBookLive!か。あそこは独自フォーマット(?)で専用ビューアが必要だから、買う気になれないんだけど*3。まぁ、見るだけ見てみようか。「果しなき流れの果に」をぽちっ。

[スクリーンショット]BookLive!商品画面

えっ(笑)。

お後がよろしいようで。

Tags: ebook

*1 条件としては、最悪でもKindlizeできること(スクリーンショットを撮って「電子自炊」すること)、サーバサイドでの認証を必須としないこと、かな。

*2 姓と名は空白で分けるほうがいいようだ。「姓名」で入っている書店もあれば「姓」「名」が別々になっている書店もあるため。

*3 専用端末が必要なAppStoreやGALAPAGOSなんかに比べれば、PCで読めるだけマシとも言えるが。

関連する日記: 2015-11-10(火)

トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed