トップ 最新 追記
RSS feed

ただのにっき


2021-02-13(土) [長年日記]

東日本大震災の余震があった

備忘録的な日記。

もう寝ようと思って布団に入ったら、珍しくスマホで地震速報。「震度6強」という文字列にギョッとした。

なぜか寝室に集合していた猫たちをなだめつつ情報を集めると、宮城沖、そろそろ10年にもなる東日本大震災と同じ震源で、気象庁によると、なんとあれの「余震」だという。10年ごしの余震なんて、あるんか!

とはいえ震源はだいぶ深かったようで、津波には至らなかった。津波さえなければたいした被害が出ないのがこの国のおかしなところで(いい意味で)。ただ、停電はそこそこあったようだ(珍しくわが相模原も中央区で停電していたらしい)。

翌朝になるとあちこち壊れてはいたようだけど、甚大な被害という感じではないのはあいかわらずすごいよなぁ。これが他国だったら数百人死んでてもおかしくない。


2021-02-12(金) [長年日記]

マンガ「タテの国」が面白い

最近ぜんぜん日記を更新してなくて、理由はというと

  • 普通に仕事が忙しい。もう入社から4ヶ月を過ぎてるけど毎日新しいことをが出てくるので、他のことをしている余裕がない(ので日記に書くネタがない)
  • 仕事以外の日常がかわりばえしない。そろそろリモートワーク1年に近づきつつあるが、毎朝の散歩以外は外出しないので、新しい出来事なんてそうそう起きないのである(ので日記に書くネタがない)
  • そうそう、自治会の仕事が少しあるんだけど、任期の終わり間際になってゴミ回収問題が勃発して大変なのだ。でもカタがつくまで書けることはない(ので日記に書くネタがない)

インプットもアウトプットもなくてまずいよなぁと思いつつ、この日常に慣れてくれば多少は余裕が出てくるかもね。とはいえ、溜まったPodcastやWebラジオが5ヶ月分くらいになってるので(笑)、まずはそれをどんどん消化しなくては。

……とか言ってるときにかぎって面白いマンガを教えられたりするわけよ。とほほ。最近ジャンプ+をちょくちょく読んでるんだけど、その中の「タテの国」が面白くて、ここ2、3日で連載中の113話まで一気に読んでしまった。

無限に続く垂直の円筒内の世界を描くというと、世代によって異なる作品が思い浮かぶと思うけど、明らかに人工物なのでおれは真っ先に「リングワールド」が連想された。が、読み進んでいくと「マトリックス」になったり「宇宙の孤児」や「タウ・ゼロ」になったりして、なんというか、古今東西のSFをいい具合に"消費"してる感じがとても心地よい。

それでいて「心とはなんだろう」みたいないかにも少年誌らしい直球なテーマを持ち出してみたりして、それはそれでよいわけです。ジャンプの名に恥じないというか。長い連載なので、最近の話は塔の内部からだいぶはみ出しているのだけど、それでも塔はつかず離れず登場し、むやみに登場人物を増やすことをしないのに時空間的に壮大な話をキープするストーリーテリングも素晴らしい。まだまだ続きそうで楽しみが増えた(そして自由時間がまた減る)。


2021-01-30(土) [長年日記]

寒川神社へ遅め(?)の初詣(?)

[写真]今年のねぶたは須佐之男命による疫病退散

初詣は控えていたんだけど、もう1月も末だし、さすがに神社も混んでないでしょう、だいいち屋外はリスクないしね、ということで例年通り寒川神社へ車を出した。……のはいいんだけど、現地につくと無料駐車場は長蛇の列で、仕方がないので有料の民間駐車場に入れた。

料金徴収係のおっちゃんが言うには、月末の大安なので朝からこんな感じらしい。へー。でも、神社参拝と大安、関係なくね? 最近の日本人、よくわからんわ。

いつもだったら茅ヶ崎方面に南下してあちこち寄り道してから帰ってくるんだけど、さすがにそのへんは自粛して、屋台でたこ焼きだけ買って食べた。タコばかりかうずらの卵まで入ったでっかいたこ焼きで、満腹。

それにしても、すごく久しぶりに1時間以上車を運転したからか、ものすごく疲れた。緊急事態宣言下とはいえ、毎朝1H散歩してるくらいじゃ体力維持にもならないなー。


トップ 最新 追記
RSS feed