トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2019-11-17(日) [長年日記]

ダクトテープで掃除機を修理した

[写真]ぱっくり割れた掃除機のホース

ある日、掃除機を使おうとしたかみさんからこんな写真が送られてきた。ダイソンの掃除機のホースが、リモコン部の付け根からぱっくりと割れている。端っこでかろうじてぶら下がってる感じ。たしかにここはよく動く場所だし、疲労破壊がおきても不思議じゃない。もう10年選手だし。

で、こういうときはアレだよな! ダクトテープ!! これなくしてアポロ13号も地球に帰還できなかったとすら言われる、人類史上最強の万能修理ツール。……といってもハードウェアいじりから可能な限り離れて暮らしてきたから、実際に使う場面に出会ったことはないんだけど(笑)。

[写真]ダクトテープで修理したホース

そんなわけで、そそくさとホームセンターへ。「ダクトテープ」という製品はなくて*1、スコッチから出ているそれっぽいのを買ってきた。問題の接合部はクリアランスが少ないけど、うまい具合に巻きつけたらなんとか挿せるくらいの厚みで済んだ。もともとダイソンは部品の合いが甘いのが良かったかも。

ともあれ、これでおれも「ダクトテープを修理に使ったことあります」って言えるようになったぜ。

3M スコッチ 強力多用途補修テープ 48mm幅x9m DUCT-09
-
スリーエム(3M)
¥408

*1 Wikipediaによればオリジナルはジョンソン・エンド・ジョンソンだが、商標登録はAlbert Arno社。ただしダクトテープはほぼ一般名詞化している。おそらくシェア1位は3Mスコッチぽい?


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed