トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2009-09-04(金) [長年日記]

9784150117047

昨年からハヤカワが大プッシュしているナンシー・クレスの中短編集(を半年遅れで読んでいる)。もともと短編が得意な人だそうで、紹介済みの「プロバビリティ」シリーズのように途中でテンポが落ちることもなく、主題も焦点が合っていて佳作ぞろい。これはいい短編集だ。

表題作とそれに続く「眠る犬」は、眠らなずに済むような遺伝子操作を加えた人々の話で、いわゆる「迫害される新人類」のバリエーションなんだけど、他人同士のいさかいではなく親子や姉妹を扱うことで、感情移入しづらい題材をかなり「身近」に感じさせることに成功している。

それからなんといっても「ケイシーの帝国」! この胸を締め付けられるような読後感は、SFやファンタジーに親しんできた者にしかわからんだろうなぁ。ケイシーの気持ちを「体験してみないかぎり、ぜったいにわからない」と繰り返し強調するあたりがニヤリ。

プロバビリティ・ムーン (ハヤカワ文庫 SF ク 13-1)
ナンシー・クレス/Stephan Martiniere/金子 司
早川書房
¥ 929

プロバビリティ・サン (ハヤカワ文庫SF)
ナンシー・クレス/Nancy Kress/金子 司
早川書房
(no price)

プロバビリティ・スペース (ハヤカワ文庫SF)
ナンシー・クレス/Stephan Martiniere/金子 司
早川書房
(no price)

9784150117047

Tags: book

トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed