トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2008-03-03(月) [長年日記]

神は妄想である―宗教との決別(リチャード・ドーキンス/垂水 雄二)

実績的にも文句なしの世界的に著名な科学者が、まったく空気を読まずに神をフルボッコにする本。……という説明は不要なんだろうなぁ、けっこう売れてるみたいだし。手元にあるのは発売2ヶ月で第4版(刷じゃなく?)。

この本の目的は有神論者を無神論に転向させることではなくて(そういう人たちはそもそも本書を手に取りもしないだろう)、信仰を持つことが当たり前とされているような土地で虐げられている無神論者たちに対して強い味方がいることを知らしめることだ。ようするにアメリカとか、イスラム圏の国々に住む無神論者が読むととても勇気付けられる。なにしろ彼らは孤立しているので。でも日本でもよく読まれてるのは不思議だね。誰が読むんだろ。

ちなみにおれは、青少年期をボーイスカウトで過ごし*1、にもかかわらず無神論を貫き通した経験を持つので、間違いなく本書のターゲットである。あー、面白かった!!

ま、そんなに堅苦しい本じゃなくて、なにしろ「銀河ヒッチハイクガイド」の引用から始まってるんだから、(少なくとも日本では)肩の力を抜いて読めばいいんじゃないかな*2

たとえば、前半の多くは「進化論vs創造論」にあてられているんだけど(もちろん創造論は完膚なきまでに叩きのめされるわけだが)、ソフトウェア開発者としてのおれは、これを「インクリメンタル開発vsウォーターフォール開発」として読んで、このアナロジーがたいそう面白かった。

先日のアジャイルプラクティスの書評で、こんなことを書いたけど:

アジャイル開発手法が正しいと証明した人はまだいないし、おそらくそれは不可能だ。一方、社会システムの多くが非アジャイルで開発されていて、まがりなりにもうまく動いているわけで、アジャイル陣営は「こっちのやり方でもうまくいく」という事例を積み上げていくしかない。

実はアジャイル手法が非常にうまくいった事例があって、それが生物の進化なんだよね。生物は刻々と移り変わる環境(要求仕様)に対して、さまざまなトライを重ねる(コードを書く)んだけど、自然淘汰(テスト)によって環境に合致したものしか生き残らない。これに対して、すべてを知りうる全能の存在(設計者)が、現在の生態系を作り上げるなんてことは、論理的にほぼありえない。

そんな進化とソフトウェア開発のアナロジーは、たとえば「設計の終焉?」なんかでけっこう前から語られているし、最近では『 WEB+DB PRESS』で角谷さんがカメをネタにして書いてる(p199〜)。でも、ソフトウェアについて一言も触れることなく書かれたこの本の説明が、なんだか今まで読んだ中でいちばん腑に落ちた。面白いもんだ。

だから、アジャイルやってる人たちは自信を持っていい。他の手法では誰もなしえないほどの実績が自然界にあるんだから。

Tags: book

*1 日本ボーイスカウト連盟は、スカウトにキリスト教、神道、仏教、イスラム教、世界救世教の「いずれか」を選択させるという世にもひどい組織である。

*2 ただし、子供の問題を取り上げた第9章で並べ立てられる、宗教が行ってきた児童虐待の数々は背筋も凍る恐ろしさである。宗教は酒や麻薬と同じ扱いをすべきだと思う。

三菱が携帯電話から撤退したのはおれのせいじゃない!

三菱電機、携帯電話事業から撤退――B2B事業に注力

このニュースが流れたとたん、

三洋に続いて三菱まで撤退させるとは。iPhone買ったらAppleも撤退するぞ。

みたいなことを言われた。うわぁぁん。

で、帰宅したらかみさんから、

すごいね、百発百中じゃん。

とか言われる始末。百発百中じゃない、三発二中だ!!:

  1. W11H (日立はまだ撤退してない)
  2. W31SA (京セラに身売り?)
  3. D705iμ (本日撤退を発表)
本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]
(´・ω・`) (2008-03-04(火) 00:38)

1.カシオと合弁会社設立
2.京セラに身売り
3.撤退
4.次は、……。

かみさん (2008-03-04(火) 12:20)

デスケータイw。

ROYGB (2008-03-09(日) 12:50)

宗教章の対象としては金光教もあって、イスラム教は無かったような。でも信仰を持つように奨励はしても特にどれとは強制しないはずです。少なくとも規約上は。
あとボーイスカウト自体も十戒のような「ちかい」や「おきて」がある点などでは宗教的なものに近い感じもします。

ただただし (2008-03-09(日) 20:07)

>宗教章の対象としては金光教もあって、イスラム教は無かったような。

すみません、記憶違いでした。そうか、イスラム教徒は日本で宗教章取れないんだ(←という点を問題視しています)。

>でも信仰を持つように奨励はしても特にどれとは強制しないはずです。

宗教章を取らないと富士スカウトになれない以上、実質的に強制と考えるべきかと。あと日本ジャンボリーで必ずいずれかの宗教集会に参加するように強要されたこともあります(断りましたけど)。

はてなこ (2008-09-15(月) 20:45)

無神論者なんですか
一度も神頼みしたことないのですか?
お宮参り・七五三・初詣・合格祈願・交通安全祈願、はたまたお墓参り・葬儀等 みんなパスですか?
もし一度もなければ。立派です

それにボーイスカウトでは明確な信仰を持つことを奨励しているけど、強制はしていないのでは?、それに無神論を通したということは、正しく指導されなかったということでしょうか? 無神論持論は個人の自由ですが、一団体名をあげて、誹謗中傷するのはありですかね?信じてる世界各国の子供たちもいるのではないでしょうか?

ただただし (2008-09-15(月) 22:30)

>一度も神頼みしたことないのですか?

物心ついてからはありませんね。そんなことしてる暇があったら、目標に向かって努力した方が有意義です。先祖に感謝することはありますが、宗教的な意味ではありません。

>ボーイスカウトでは明確な信仰を持つことを奨励しているけど、強制はしていないのでは?

同じ質問にすぐ上のツッコミで回答してますけど、ちゃんと読んでます?
ちなみに、アメリカではイーグルスカウトには任意の信仰でなれますけど(実例あり)、日本で富士スカウトにはなれません。これは私が身をもって体験した事実なので、誹謗でも中傷でもありません。

>信じてる世界各国の子供たちもいるのではないでしょうか?

「判断力のない子供に信仰を押し付けることは児童虐待だ」というのがドーキンスの主張で、私もこれに賛成します。「正しい指導」とやらで無神論を捨てる子供がいるとしたら、その方が問題です。いちど本書を読まれてみてはいかがですか?

はてなこ (2008-09-15(月) 23:07)

呼んでみます。
すべて質問方法でお聞きしたので答えてくれてありがとうございます。

ただひとつ間違いがあります「宗教章を取らないと富士スカウトになれない」と書かれていますが
それは間違いです。
実際宗教章を取得していない富士スカウトはシニアー時代も今のベンチャーにもいます。

これは事実です。

ただただし (2008-09-15(月) 23:44)

> 宗教章を取得していない富士スカウトはシニアー時代も今のベンチャーにもいます。

ほほう、それは興味深いですね。
[私は]宗教章を取らないと富士はあげられないと連盟から明確に断られた経験があります(約25年くらい前です)。だとすると、どこかの時期に規約が緩められたのか、地域によって違いがあるのかのいずれかでしょうか?


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed