トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2003-05-31(土) [長年日記]

月のひつじ コレクターズ・エディション [DVD](ロブ・シッチ/サント・シラウロ/トム・グレイスナー/ジェーン・ケネディ)

mputさんの日記で発売されていたことを知る。4月25日だって!? 一ヶ月も前じゃないか。こういうものを薦めないなんて、Amazonのレコメンデーション・エンジンは何をやってるんだ!!(マジギレ)

つーわけで、ソッコーで1 clickしますた(←怒ってるわりにはAmazonで買ってしまう)。うひょひょ。

Tags: movie

ドゥームズデイ・ブック(上) (ハヤカワ文庫 SF ウ 12-4) (ハヤカワ文庫SF)(コニー・ウィリス/松尾たいこ/大森 望)

SARS騒ぎ真っただ中のこの時期に文庫化するとは、狙ったのか、早川。

評判によれば「泣ける話」らしく、悪い評価を見たことがないくらいの傑作らしいんだけど、正直言ってシラけた。中世パートは確かにすばらしい。重厚で、悲壮で、迫真だ。これだけだったら確かに泣ける。すばらしい小説。SFではないが。

でも、現代パート、ありゃなんだ? 解説によればギャグ満載のコメディとのことだが、ちっとも笑えない。ホントに面白いですか、これ。むしろ、シリアス極まる中世パートと落差がありすぎて、せっかく盛り上がった熱気を冷ます役目しか持っていない。ない方がマシ。

1992年の執筆ということだから、誰も携帯電話を持っていないとか、インターネットがまったく発達していないのは仕方がないかも知れないが、サイバーパンク以降のSFとしてはちょっと浮き世離れがひど過ぎる。いまから50年も後の世界で、明かな進歩がTV電話とタイムトラベルだけってのはどうよ。脇役もバカばかりで、現代パートだけロビン・クックが書いてるんじゃないかと思ったくらい。

Tags: book

第一が重い

今日は本当にひどい。トラフィックのグラフがこんな感じ。

5/31のトラフィック

15時からの2時間とか、21時以降に、急激にトラフィックが低下している。ざっとピーク時の1/3だ。CPU loadはそれほど高くないので、回線状態が悪いのだと考えられる。ちょうど正時に始まるので、隣接する回線で何かが行われているのかも知れない。

なんとかならんものかのぅ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
ksaito (2003-06-02(月) 00:58)

現代側バカ共のそのあまりに薄っぺらい様子が、中世側の事態に対する「ボケ」、というギャグかと。この期にヒゲに泡でエールかよ、という(笑)。その落差が大きいぶん結構ウケましたが、趣味によるかもしれませんね。野暮なツッコミ失礼。確かエールでしたよね。

ただただし (2003-06-02(月) 09:24)

落差を狙った作者の意図はわかるんですが、あまりにご都合主義的ストーリーで、同じ小説の中に同居させることに無理があり過ぎる、と感じてしまうのです。


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed