トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2002-09-29(日) 6785歩+800m [長年日記]

tDiary: posttdiary.rb

メールで日記を更新できて、写真日記にも対応しているposttdiary.rb。しかし、#tDiaryでうまく動かないという話を聞いたので調査してみた。ターゲットはSylpheedから出した写真添付メールらしい。実を言うと以前、おれもSylpheedから実験したときにうまく動かなかったことがあったんだよね……その時はH"から出したメールが扱えたから目をつぶっちゃったんだけど(ぉぃ)。

で、どうもマルチパートのバウンダリによる分割がうまくいっていないところまでわかったんだけど、そこから先がわからない。

初心に戻ってRubyのリファレンスを見ていたら、String#splitは2バイト以上の文字列が渡されると正規表現になるとある。これか。文字列で渡したらそのまま使われると思ってたよ。Sylpheedはバウンダリに日付を入れるんだけど、その中に「+0900」なんてのが含まれていて悪さをしていたのだ。

というわけで、Regexp.escapeをかまして回避。うーむ、意外と手間取ってしまった。いかんなぁ。

tDiary: 本日のハンティング

のの日記を捕獲。ちゃんと更新できるようになってよかったっすね。

さらにミーハーで、ちょっとマジメな日記帳。を捕獲。やっぱ、アンテナへの捕獲方法、FAQに書いておいて正解だった(笑)。

tDiary: YYYYMMDD.html形式

すごいこと考えるもんだなぁ。ErrorDocumentを使うアイデアなんて、想像もしなかったわ。

ちょっといじってみたけど、index.rbの17行目以下にこれを挿入するだけで動きそう。

if ENV['REDIRECT_URL'] then
   @cgi.params['date'] = [ENV['REDIRECT_URL'].sub( '.*\/(\d+)\.html$', '\1' )]
end

これならmod_rewriteを使えない人にはいい方法かもしれない。ErrorDocumentなら使えるレンタルサーバも多い気もするし。

screenで日本語

また「tDiary日記」になりつつあるので、少し軌道修正をしなくては……。

涼しい日が続いているので(今日は暑かったけど)、またLinuxマシンの前に座っていることが多くなったのだが、Eterm上でscreenを使うと日本語がちゃんと表示されないので困っている。

Windows上のTeraTermから、他のLinuxホストにsshしてscreenを使う分にはまったく問題がないし、ときどき化けた時でも、「kanji euc」コマンドを入れて画面を書き換えればちゃんと表示される。

しかし、Etermからだとローカルのscreenでも、リモートホスト上のscreenでも、まったく漢字が使えない。.screenにはAsumiに付属の/usr/share/config-sample/screen/sample.screenrcをベースに、基本的にはescapeを書き換えただけで使っているんだが。

screenユーザは少なくないはずだから、今まで問題になってないはずがないよなぁ……と思って、試しにrxvtやktermを使ってみたらちゃんと表示されるやん!! なんだよ、Etermのせいか。困ったなー。

ちなみに今、VJE-Deltaから満足に使えるターミナルはEtermだけなので、これを手放すわけにはいかないのだ。表示ができても、入力できないんじゃ意味ないもんな……。

関連する日記: 2002-10-06(日)
本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
YADA (2002-09-29(日) 23:43)

200 OK は入れたほうが良いです。ヘッダが404のままになりますから。

ただただし (2002-09-29(日) 23:48)

あぁ、こりゃうっかり。その通りですね。
これ、このまま取り込んでもいいかもしんないなぁ。

やす (2002-09-29(日) 23:54)

捕獲ありがとうございます。これからもおせわになりますんでよろしくお願いします。

YADA (2002-09-30(月) 08:29)

ソースは短いほうが良いでしょう。

famao (2002-09-30(月) 09:34)

大分前にVJE-Deltaを試用した時に少なくともrxvtについては、エイヤっと対応させた記憶が。http://www.momonga-linux.org/cvsweb/cvsweb.cgi/pkgs/rxvt/rxvt-xim-quickhack.patch

http://www.momonga-linux.org/cvsweb/cvsweb.cgi/pkgs/rxvt/rxvt-ximfix2.patch
あたりだと思います。


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed