トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2011-10-24(月) [長年日記]

『スティーブ・ジョブズ』を買っていい電子書店はどこか

2011-10-25追記: 講談社の一覧にないビットウェイブックスを追加。DRMフリーと思われます。
2011-10-25追記: 販売を開始したBooksVを追加。残念ながらAndroid専用。
2011-10-25さらに追記: ビットウェイブックスから商品が消滅。

Jobsの伝記が発売だそうで、まぁ(みなさんの予想通り)おれは読む気はないんだけど、講談社という大手出版社が紙と同時に電子書籍も販売開始、それも複数の電子書店から……ということで、日本の電子書籍事情がどうなっているのか俯瞰するにはいいチャンスかも知れない。

以前から書いているように、電子書籍といえども紙と同程度のポータビリティを持つべきだ。たとえ出版社が電子書籍から撤退しようが、著者が販売を差し止めようが、いちど買って読者の手元に届いた本は、そのまま読み続けることができなくてはいけない。という観点でみると、端末に依存しないこと、書店が潰れても影響を受けないことが重要だ。もちろんDRMがかかっていないこと、仮にかかっていても最悪スクリーンキャプチャができれば手元でバックアップできる。

ということで、日本版公式サイトにある電子書店の一覧で比較。形式は.book(ドットブック)で固定のようなので、そもそも.bookが読めない環境は除外する:

書店名端末非依存DRMなしキャプチャ可
eBookJapan(11/04から販売)
紀伊國屋BookWeb×
ソフトバンクブックストア×?×
GALAPAGOS STORE×?×
TSUTAYA.com eBooks×?×
honto××
パブリ××
BooksV×××
Book Place××
Book Live××
VOYAGER Store××
LISMO Book Store×××
Reader Store×××
ビットウェイブックス(半日で取り扱い停止)

途中で暗澹たる気分になってきたので後半はいい加減かも……。.book本家であるVOYAGERには期待したのだけれど、ブラウザ上でしか閲覧できないタイプのビューアだった。まぁ、講談社がこういう条件で販売先を選択したというだけの話だけれど、少なくとも読者の手元に可搬性のあるファイルが残るタイプの書店は皆無だった。これが日本の電子書籍をとりまく実情。だいたいこの中にiBooksが入ってないという時点で、Jobsの本を出す意義が失われてるように思えるのだが。

ついこの間まで直接XMDFや.bookのダウンロードが可能だった紀伊國屋BookWebが入っているのを見たときには期待したのだが、つい最近になって専用の書棚アプリ「Kinoppy for PC」が用意され、過去に買った本すら単体でダウンロードできなくなるというひどい改悪をしてくれて、呆れるばかりだ。セキュリティも甘いし、こんな本屋、二度と使うもんか。

というわけで結論: 「スティーブ・ジョブズ」は電子版を買ってはいけない、紙で買って自炊せよ。

2011-10-25追記: 上記訂正。ビットウェイブックスからなら買っていいかも(内容未確認につき自己責任で)。/さらに訂正。10月25日の朝にはありましたが、同日午後にはサイト上から消滅しました。残念です。


9784062171267

9784062171274

Tags: ebook
本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]
mrkn (2011-10-25(火) 01:18)

原著なら Kindle Store と iBooks で買えます。

ただただし (2011-10-25(火) 06:23)

そういうツッコミが入ると思ったよ(笑)。
今回の基準を厳密に適用すると、Kindle Storeは◯/×/◯、iBooksは×/×/◯なので、どっちもNGです。ただし、期待できる永続性とDRMの「甘さ」を考慮すると、KindleはOKに近いNGだと判断して良いと思うけど。

mayakovskii (2011-10-25(火) 07:09)

ビットウェイではDRMフリーですね。
http://books.bitway.ne.jp/meng/cp.php?req=126_01_01&site=book&bid=B0080602383

あと、Kinoppy for PC はC:\Documents and Settings\*****\Application Data\Kinokuniya\Kinoppy\cache からzbfが拾えました。
ドットブックは多分無理です。

ただただし (2011-10-25(火) 07:31)

おー。情報ありがとうございます。確かに素の.bookっぽいですね。どうやって講談社の目を逃れたんだろう(笑)。本文に追記しておきました。

Kinoppyからzbfを抽出する方法は私も発見していたのですが、今回は.bookなので言及しませんでした。ブンコビューアをこういう用途向けに改修する気がないんでしょうね、シャープは。いいことですが:-)

sora_h (2011-10-25(火) 08:58)

なんだかんだ原著をKindle Storeを買うのが良い気がしてきたw
.bookってKindleで読めたっけ…

ただただし (2011-10-25(火) 12:53)

bookはKindleでは読めない(今回そういう「もともと読めない端末」は除外)。まぁ、T-Timeで表示させてキャプチャすれば画像PDFが作れるので最悪それで。


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed