トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2009-01-10(土) [長年日記]

『バクマン。』おもしれーっ

実は『デスノート』は読んでない。「はい、しゅーりょー」な感じだけど。

単行本が出てから、やたらとあちこちで書かれているのをみて、読んでみたいと思っていたんだが、ちょうどかみさんが買ってきたので読めたのであった。いや、たしかにすごく面白い。1話からガツっと掴んで離さないもんな。マンガも映画と同じで、シナリオが一番大事だよ、まったく。

普通、中学生がマンガ家を目指す話だと、それこそ枠線だけで一話、効果線だけで二話とか、ハウツーものみたいになりがちだけど(そんでもって面白くない)、『バクマン。』のスピード感はハンパじゃない。なにしろ1冊で最初の作品が完成してしまうのだから、もったいないほどのペース。それでいて詰め込まれたエピソードはたっぷりあるから、すごく充実している。お得だなー。

こういう週刊連載を前提にしたスピード感を持った作品なのに、単行本になるまで話題にならないのは実に現代的だ……と思ったけど、念のためGoogle Trendsで調べてみたらちゃんと連載中から盛り上がってた。アンテナ低かっただけですすみません。たんに単行本が出て、アサマシリンクが貼りやすくなっただけか。

「バクマン」on Google Trends

絵も現代的なようでいてけっこう線が太いし、少年マンガらしいデフォルメも効いていて楽しい。ただ、女の子はあんまりかわいくないというか、美樹本晴彦っぽすぎる(という意味では20年前の絵柄)。もうちょっと今風にした方がよくね?

Tags: book

トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed