トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2014-10-04(土) [長年日記]

THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!!」東京初日に現地参加してきた

[写真]会場となった東京体育館。この下にPたちがうじゃうじゃいる

夏のあいだに大阪、名古屋と巡ってきた9thツアーも、秋めいてきた東京でフィニッシュ。さすがに地方には足を運べなかったし、東京もチケット取れなかったから映画館でライブビューイングで見ようと考えていたら、前日になってわさます内でアリーナのチケットが出てしまい、手を上げた。LVチケットは無駄になっちゃったけど、一人のプロデューサーとしてアリーナに空席を作るなんてありえないわけで*1

会場の東京体育館、サッカーを観に国立競技場に行くたびに何度も目にはしてるけど中に入るのは初めてだ。入場開始の1Hくらい前について、いつものようにわさますで集合して、いつものようにいろんな貸し借りを解消(笑)している間に入場時間に。あんまりグッズとか買わない人なのでパンフだけ買った(そしてタオルを買わなかったことをあとで後悔する)。

会場に入ってみればとんでもない良席で、やや上手寄り最前ブロックの、さらに前から3列目通路側。おれの身長だとステージまで遮るものがいっさいなく、肉眼で演者たちの表情が手に取るようにわかるくらいのポジション。その上まわりは歴戦の勇者みたいなPばっかりで妙な緊張も。これはヤバい。まぁ始まっちまえばそんなこと気にならないわけだけど。


以下、出演者別に感想を。ゆえあって初日と2日目を混ぜこぜにし、えりりんとミンゴスは明日に:

下田麻美 (双海亜美・真美役)

エンターテイナーあさぽんの面目躍如。

MC含めて3曲分好きにしていいと言われたら、きっとこの人はとことんサービスしてくれるんだろうなーと期待してしまって、ちゃんとそれに応えてくれるのだ。とくに2日目の「TOKYO」はほんとひどかったね、もちろんいい意味で(笑)。

個人的アイマス・フェイバリット・ソングのTOP3に入る「黎明スターライン」*2、実はまだ生で聴いたことがなくて、それが2日とも聴けたのはすっごく嬉しかった。これは一生の思い出。あと「あはん」「うふん」はね、楽しいよね……やってるのはいい大人の男たちだけどね……。それから「YOU往MY進!」でイベントタオルを買ってなかったことを後悔……というかまさかそんな演出するとか想像しないだろ、まったくもう(笑)。

平田宏美 (菊地真役)

いっしょに「まっこまっこり~ん」できて嬉しかったです(小並感)。

「迷走Mind」含めあまり聴けない曲がメインで、それでいて「自転車」は忘れずに入れてくるといういい選曲。真らしさが存分に発揮されたステージで、真Pとして満足だよ。感想としては短いんだけどさ、いちいち説明する必要ないんだよ。おれ、ひろりんの声量の豊かな歌が大好きなんで、もうそれだけでしあわせ。

あと、あずみんと歌った「livE」、これもひろりんの声質に合っててすごい良かった。あずみんには悪いけど、いつか直ちゃんとデュエットして欲しいなー、これは。

浅倉杏美 (萩原雪歩役)

あずみん雪歩が完全体になった。

いやー、「Kosmos, Cosmos」来たねぇ。他の会場ではすでに歌ってたので純粋な驚きはなかったけど、それでも「ゆりしー雪歩」の象徴的な曲をあずみんが生で歌うというのは、ちょうどMAが出始めたあたりからアイマスにハマった身としては、相当に感慨深いものがある。あの特徴的なダンスはアイマスMADを一番たくさん見ていた時期にさんざん目にしていたしさ、なんか「うわー、うわー」って感じだった。

そこからさらに(2日目の)「First Step」という流れはね、これが泣かずにいられようか。しかも公演後にゆりしーがあずみんにエールを贈るようなTweetをしていて、これがさらに泣ける。このあたり、アイマスの歴史の中でも一番ハイコンテキストな部分だと思うし、アニメあたりから入った人にはまったく理解されないと思うけど、いいじゃん、ここだけは古参面させておくれ。

沼倉愛美 (我那覇響役)

リミッターを外したぬーはすげーぞぉ。

今回新兵器を投入したので真実の赤はばっちり。ちなみにペンラPROでは左に5回、カカカカカッとクリックするだけで赤くできます(ロック解除で1回、色変更で4回。カスタム設定は面倒なのでしない方向)。

ソロで3曲という今回の構成が一番はまった一人がぬーじゃないかなー。ユニット曲だと他のメンバーに合わせる必要もあってぬーのダンスはちょっとリミッターがかかったような感じになるけど(それでも腰の動きなんかは別格なんだけど)、特に初日、「Rebellion」から「オーバーマスター」「shiny smile」の流れはそのリミッターが解除されて徐々にブーストがかかっていく感じで、ちょっと神がかっていたと思う。「shiny smile」なんてゲームの振りコピだったよねぇ。感動したわ。

一方2日目はその逆張りという感じで、ちょっとかわいかったり、しっとり目の選曲でこれもまたよかった。とはいえ、2日目いちばんかわいかったのはドラムの人だよな(笑)。あと実はぷちます関連はまったくフォローしてなかったので「しあわせのレシピ」は初見だったのだけど、帰宅後(なぜか)ぷちますだけはAmazon Digital Musicで買えることがわかったので慌てて入手したり。

本当は新曲の「Pon De Beach」を歌って欲しかったんだよなー。あれ、響の魅力たっぷりですっごくかわいいし、しかも凝ったダンスで、これはぬーが振りコピしてくれるに違いないと思ってたんだけど。まぁ次に期待だな。

釘宮理恵 (水瀬伊織役)

くぎゅのストレートのロングヘアがね、すごくつやつやできれいだった。

……というのが肉眼ではっきりわかるくらい近い席だったのよ。ちょっと色も抜いてあって、普段のくぎゅってたしかこんなヘアスタイルじゃないよな……と思い返してから、あ、伊織っぽい、と気づいた。彼女なりのコスプレなんだ、これ*3

たしか5thのとき、くぎゅは売れっ子だからアイマスのライブになんてそうそう出てくれないんだよ、だから(くぎゅが参加する5thは)すごく貴重なんだと、業界通の知人が説明してくれて、なるほどそういうものかと思ったものだ。にもかかわらず、その後くぎゅはアイマスのライブにちょいちょい出演してくれて、自分でも2月のSSAでちゃんと見てるのに、この刷り込みがあるせいでいまだに「これが最後かも」とレア感が勝手に高まってしまう。

だから2日目のMCで「役者だったはずなのにアイドルみたい……」と語ったことには衝撃を受けたし、嬉しかったな。伊織の罵倒を放ったあとで顔を覆って恥ずかしがってしまうくらい内気な彼女が、自らを「アイドルに近い存在である」と称したのだから、これはもう、すごい覚悟だ。

個人的には初日の「フタリの記憶」が嬉しかったけど、2日目の「Sentimental Venus」から「my song」の流れがSSAと同じで、あのとき「これは貴重!」って思って身構えたのが冗談みたいだ。今回OFAの新曲がアリなら「全力アイドル」歌って欲しいよねー、と知人たちで話していたけど、今回はおあずけ。でもアイドルとしての覚悟を決めたくぎゅなら、きっと近いうちに歌ってくれるに違いない。4年前の刷り込みから解放されて、やっとそんな安心感を抱くことができた。

原由実 (四条貴音役)

キングの代わりのお色気担当はこなせてなかったかも知れないけど(笑)、妖艶さはたっぷり。

いや、貴音としてもはらみーとしても、お色気は無理だろ、と思いますが。でもまぁ、名曲「風花」や新曲「ふたつの月」を含め、じっくり聴かせる系の曲はあいかわらず素晴らしい。あと「KisS」が嬉しいのはたぶん(もう7年もプロデューサーやってるせいで)ちょっと古めの曲がいいというだけの話だな、きっと。個人的には「フラワーガール」が聴きたかったかな、でも他のところで何度も歌ってるから、9thでは別の曲をってことなんだろうな。あと大阪でやったという「Next Life」はいつかぜったい見てみたいので円盤はよ。

ゲストの2人: 滝田樹里 (音無小鳥役)と茅原実里 (玲音役)

あらかじめ両日に別々のゲストが登場すると予告されていて、まぁデレ・ミリはないだろうし、OFAのプロモーション的にみのりんは確定でしょという流れだったんだが、初日にまさかのじゅりきち登場で予測が困難に。そういえばツアーのテーマが「765プロらしさ」だし、ゲストも765縛りなんじゃないの、じゃあキングに「隣に…」だけ歌ってもらうのはどうよ(←個人的な希望、超希望)、でも戸松ちゃんが「明日は大事な仕事がある」ってブログに書いてたぞ(←なにそれ! 「ALIVE」歌ってくれたら死んじゃう)、みたいな情報まで出てきてもうわけわか。

結果的に裏の裏をかかれてみのりん降臨だったのだけど、いろんな予想が錯綜してこれはこれで楽しかった。ステージの外でもおれらを楽しませるとは、やるなディレ1。

みのりんは本当にSランクアイドルみたいで(ブーツがピンヒールなのに愕然とした。なんであれで踊れるの???)、ガチでやられたら765プロ総崩れみたいな図式になってもおかしくなかったのだけど、けっこう仲良くやってる雰囲気を演出してくれて、最後にTIMも一緒に歌ってくれてなんか良かった。でもゲーム上のライバル呼んでもいいってことならさぁ、Jupiterも呼ぼうよ。もちろんバク宙付きで。な?


続きは明日の分に。

Tags: idolm@ster

*1 軍資金として犠牲になったのは同時期に開催されていたデレマスのみくにゃんガチャなんだけど、アイマスに行くはずだったお金が別のアイマスに行っただけなので、みくにゃんも許してくれるはず。はず……

*2 あとの2曲は「シャララ」と「ALIVE」。

*3 追記: 9thのBDに入ってたオーディオコメンタリーで「アイマスのときは特にストレートヘアにこだわりのあるヘアメイクさんに頼んでる」というような発言があったので本当にそうみたい。

関連する日記: 2014-10-05(日)

トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed