トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2010-11-08(月) [長年日記]

iTunes Storeで買った音楽を再リッピング

DesireにiTunesから曲を転送するスクリプトを運用し初めてもう10ヶ月にもなるのだが、iTunes Storeで買ったFairPlay DRM付きデータだけがまだ放置状態だった。曲が聴きたくて買ったものなのに、なんでデバイス変えるだけで聴けなくなるんだかねぇ。

とはいえよく言われるようにFairPlayはDRMの中でもずいぶんマシな方で、普通に音楽CDに焼くことができるから、いったんCD-Rに焼いてから再リッピングすればDRM抜きのデータになる。もちろん多少は音質が落ちるものの、どうせ屋外で移動しながら聴くだけなのでほとんど問題はない。音質にシビアなクラシックなんかはCDで買うし。

というわけで、DRM付きデータを集めてみたらちょうどCD 3枚分になったので、プレイリストを作って一気にCDを作成→再リッピング*1。一度自分で作ったCDのデータはiTunesに残っているらしく、メタ情報の入力はし直さなくてよかった。

転送しておいたデータを今朝になってひととおり聴いてみているけど、特に問題ないみたい。これでAppleとの決別にまた一歩!

それにしても、海外レーベルの曲はすべてPlusになったタイミングでそっちにアップグレードしておいたから、今回処理対象になったのはすべて国内レーベルの曲だけだ。わざわざ金出して音楽を買う(最近では希少になりつつある)層に対してこの仕打ち。ほんと国内レーベルの人たちは自分たちと顧客の関係についてもうちょっと真面目に考えたらどうですかね。

*1 あとから「それ仮想ISOイメージに焼けばよくね?」という指摘を受ける。まったくだ! でもまぁ、バックアップができたと思えばいっか。


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed