トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2003-11-09(日) [長年日記]

ひさびさに休日出勤

……の前に投票。うちの選挙区、市内の他の地域から隔離されて別になっちゃったので、民主優勢から自民優勢になってしまったんだよなぁ。まぁいいか、敵は強い方が燃えるぜ!(違)

プラネテス(2)

「月の哲学者」や「月をなめるな」に比べればマシなのかも。

いやいや、同じ土俵で比較するものではないでしょう。リンク先に登場する人たちは単なる無知。一方、今回のプラネテスは、キーになる場面では忍者たちが軽やかにとんぼを切るわ、低重力を活かしたオチが用意されているわと、制作者は間違いなく月面の環境についてよくわかっている。にも関わらず、通常の場面では地球上とまったく同じように歩いたり走ったり。手を抜いているとしか思えない。

無知よりも、怠惰の方が罪が重い。同じ理由で『COWBOY BEPOP』も嫌いなんだよね、おれ。ともかくアニメ版『プラネテス』は、上記の点を除外しても、脚本のダメさ加減がどうしようもない。原作と設定が違うのは仕方がないとしても、テーマまで失うなよ。

(8043) Fukuhara

宇宙つながり……というわけではないけど。

Webサイトを運営していたことが縁で(?)、自分の名前を星に付けてもらえるなんて、素敵すぎて目がくらむ。あー、もう、心底うらやましい。

lb

今日のなんでやねん経由。

おー、コンセプトはいいね。やっぱRubyで拡張できないと。時間を見つけてトライしてみようかな。

凶獣リヴァイアサン〈上〉 (創元SF文庫)(ジェイムズ・バイロン ハギンズ/James Byron Huggins/中村 融)

なんか「B級っぽいタイトルだなぁ」と思いつつ買ったんだけど、ホントにB級だった……。ほんまにこれ、21世紀のSFかいな、と読み進めると、「486DX2-50」なんて記述が出てきて愕然。調べてみたら1995年の作品だった。なんでこんなの翻訳するんだよ……。

最初に説明される「リヴァイアサン」の凶悪なスペックも、後半に行くにしたがってどんどん忘れ去られて、しまいにはただの巨大トカゲになってしまう。そうしないと人間が勝てないからだけど、御都合主義もいいところ。

派手だけど中身からっぽのハリウッド映画にしたらいいと思った。小説としては時間の無駄。

Tags: book
本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
(ふ) (2003-11-09(日) 14:12)

自分の名前が星につくなんて思ってもみなかったです。あんなwebサイトでも続けてみるものですね。

なかだ (2003-11-09(日) 21:07)

ひょっとしてハリウッド版godzillaの原作?

ただただし (2003-11-09(日) 22:44)

いや、ぜんぜん別物です

yamk (2003-11-10(月) 19:20)

SFホラー 映画 『 リバイアサン 』
http://list.excite.co.jp/item/19234505
とは別物?

ただただし (2003-11-10(月) 19:33)

いや、それも違います。って、映画化はされてないですってば(笑)


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed