トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2003-06-14(土) [長年日記]

Gauche

つーわけで、UNIX USER買ってきたよ。高いなぁと思ったら、CD-ROM 2枚じゃなくてDVD-ROM + CD-ROMなのか。最近のUNIX系雑誌って異常だよ……。2ヶ月分でSchemeの教科書が買えてしまう。

それはそうと、Lispのソースを見ていていつも思い浮かぶのは、山田正紀の『神狩り』である。ここに出てくる「神の言語」は、わずか二つの論理記号と十三重にネストした関係代名詞が使われているというものだ。最小のルールと、やたらと深いカッコのネストを持つLispの持つ雰囲気にすごく近い。

ついでに『神狩り』とは関係ないけど、「ループは人の技、再帰は神の技」ということわざ(?)があって(誰が言ったのか忘れた)、これも(equal? "Lisp" "神の言語")の印象を裏付けるものだ。……と言いたくなるくらい、慣れないと読みづらいな〜。おれは人間だー(泣)。

ま、Gauche 0.7もインストールできたし、せっかくなのでしばらく勉強してみよう。とりあえずvimでLispをサポートするモードを見つけてこないと……つーか、いいかげんjvim使うのをやめないと……道は険しいな。

神狩り (ハルキ文庫)
山田 正紀
角川春樹事務所
(no price)

ANIMATRIX

借りてきた。今週末はRELOADEDを観に行くつもりなので、予習というか。似たような予定の人は多そうだ。

まぁ、総じて退屈な作品が多かったが、同人アニメと思えばこんなもんだろう。ずいぶん金のかかった同人アニメだが。というか、同人やってる人に失礼かも……。

SF的には「MATRICULATED」が面白かったが、「いまどきニューウェーブかよ」という気がしなくもない(そもそもMATRIXにSF的なものを求めてはいかんのだが)。「Kid's Story」は『となりの山田くん』だし、「World Record」はジョジョだしなぁ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
結城浩 (2003-06-14(土) 18:16)

クロネッカーの言葉を考慮すると、ループも神のわざかもしれません。

http://www.google.com/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%83N%83%8D%83l%83b%83J%81%5B+%8E%A9%91R%90%94+%90_&lr=

ただただし (2003-06-14(土) 20:41)

なるほど、じゃあ人間がうっかり無限ループを仕込んでしまうのは仕方がないですね:-)


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed