トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2016-10-30(日) [長年日記]

スマホのSDカードをTranscendの128GBにした

Transcend 128GB microSDカード

ほとんどのデータをクラウド上に置くようになって、スマホ本体のストレージはそんなに必要ないから、ずいぶん以前に買った16GBのやつを使っていた。最近ちょっと大きめの動画を持ち歩きたくなって、それがどうにもギリギリ入るか入らないかみたいな容量だったので、ここらで一気に大容量にすっか、という気になった。

というわけで、安くて安心、みんな大好きTranscendのAmazon限定128GB microSDを購入。安くて怖いくらい。

B01AC1GPVO

いままで使ってたカード*1の中身をPCに吸い出してから、新しいカードをリーダに入れたもののぜんぜん認識しなくて「まさかの不良品か」と思ったら、リーダが128GBに対応していなかったというオチで*2、あわてて近所のビックカメラで新しいリーダを買ってきたという。以前のは6種類くらいのメモリカードを読めるタイプだったけど、最近はもう、microSDで統一できてしまっているので専用品を買った。

そんなわけでようやくコピーできて、スマホに挿せばこっちは問題なく認識してくれた。最近のAndroidの外部SDカードは/storageの下にカードのID(?)みたいな文字列のディレクトリがあるという方式なので、いろんなパス名が変わってしまうのが難点だ。というかめんどい。まぁさすがにしばらくは容量アップする必要ないからいいけどさ。

なんにせよ、カードを買い換えるだけでストレージをドンと増やせるAndroidはすばらしいですねぃ。

*1 これを抜くときに間違って隣のSIMカードを抜いてしまうお約束もしっかり実行。

*2 このリーダもずいぶん前に買ったELECOM製で、調べてみたら32GBまでしか対応してなかった。古すぎる(笑)。疑ってすまん、Transcend。

コートを買い替えた

冬の通勤用コートがかなりくたびれていたので、ひさびさに買い替えた。えーと、これ買ったのいつだっけ……13年前!? 物持ち良すぎだろう。ちなみに当時の日記のリンク先はなくなっていて、会社ごと消滅したかと思いきや、いまは三菱商事で扱っているようだ。買収されたのかな。

それはそうと、近年ジャケットなんかをちょくちょく買っていた伊勢丹のPaul Stuartがいつの間にか撤退していたので(またですか……)、今回はMARGARET HOWELLのシンプルなコートにした*1。こんどのは新素材とか使ってないけど(笑)、あんまり防寒性能が高すぎると満員電車でかえってつらいので、薄くて動きやすそうなのを。これでまた10年(以上)戦えるだろう。

*1 かみさんもMARGARET HOWELLユーザなので「潰さないでね」と念を押されている。左手に宿るこの力を意識して抑え込めるくらいなら苦労はしないのだが。


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed