トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2009-01-31(土) [長年日記]

インフルエンザじゃない?

がんばって8時ごろに起きて、朝イチで病院へ。タミフル/リレンザへの渇望で眩暈がするほどである(どう考えても熱のせいだろう)。

綿棒を鼻の奥に突っ込まれてぐりぐりされて泣くなどして、待つこと20分ほど。出てきた結果は驚愕の「陰性」だった。えー、こんなにわかりやすいインフルエンザ患者なのに!?

そんなこんなでタミフルは処方してもらえず、すごすごと帰ってきたのであった。骨折り損。まぁ、おなじみのロキソニンをくれたので、これでだいぶ楽にはなったけどさー。あとはもう、昔ながらの万能治療法「ひたすら寝る」しかないのであった。

あとで調べてみると、この検査方法の陽性判定率は80%以下だそうだ。20%の人は、おれと同じメに遭ってるってことか。なんだか空しいのぅ。

関連する日記: 2016-02-10(水)
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
Lupin (2009-02-02(月) 20:19)

知り合いの2人が、やっぱり同じように「明らかにインフルエンザと思われる症状」だったけど、病院で検査したら陰性だったって言ってました。
もしかするとそういう風邪が流行ってるのかな?

ただただし (2009-02-02(月) 20:48)

仮説としては2つあって、
(1) 医者が検査結果を盲信するあまり、問診で診断を下せなくなっている。
(2) 本当にインフルエンザそっくりの風邪が流行っている。
個人的に(2)は勘弁して欲しいですー(もういっぺん本当のインフルエンザにかかる可能性があるという意味で)。


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed