トップ 最新 追記
RSS feed

ただのにっき


2019-08-25(日) [長年日記]

OWNDAYSでメガネを新調した

[写真]イオンモール座間のOWNDAYS

先日の台風の日にメガネを新調して、今日出来上がってきたので受け取ってきた*1。なんか消費増税の前の駆け込みみたいだけどそういうわけでもなく、単に今期のボーナスでいろいろ買い換える計画だったという話。

かみさんが先日の「カンブリア宮殿」で見たOWNDAYSというショップに行ってみたいというので(近所のイオンモール座間に入っている)、じゃあそこで作りましょうか、と。なお前回利用したZoffの別店舗も同じモールに入っているので比べつつ。

[写真]新旧のメガネとOWNDAYSのパッケージ

OWNDAYSはZoffとくらべてフレームのバリエーションが多くていいと思う。一方、鼻あてが昔ながらのプラスチックで、Zoffのような医療用シリコンじゃないのが残念か。畳んだときのコンパクトさもZoff Smartに軍配。Zoffのバリエーションがもっと豊富なら今回もZoffにしたと思う。

実は今まで使っていたのがセルフレームだったので次はメタルに戻ろうかと思っていたんだけど、どうも最近の流行りはセルらしく、どちらの店もあまりいい感じのメタルフレームがないんだよね。というわけで、オーバルはやめてややスクエアな感じのセルに(これだ。AR2018-N C4)。わずかに緑がかった透明感のある色で、いままで掛けたことのないタイプ。度数は変わらないのに視野に入るフレームの雰囲気が違うからだいぶ違和感がある。もちろんすぐ慣れると思うけど。

*1 中近両用みたいに特殊なレンズだと、こういう新興ショップでも即日渡しにはならないのだ、残念ながら。

洗濯機を買った(2)

先日ヨドバシで購入した洗濯機がやってきた。売り場で見たときは(他の機種がどれも巨大なのもあって)けっこう小型に見えたんだけど、実際自宅に置いてみるとこれまでのとたいして変わらないのが不思議だ。むしろ高さがあって水道と少し干渉するくらい。

[写真]設置された洗濯機

上面がフラットだから物が置けるのはいいかも知れない(がどれくらい振動があるのかわからないのでなんでも置けるわけではないだろう)。それより、これまで吸盤でつけてあったタオル掛けがつかないよ! なんで側面にパーツの合わせや段差を山ほど作るんだよ。設計者の顔が見たい!

(猫たちが怖がるので)普段は他人を家にあげないのだが、こういう場合は仕方がない。グスタフはベッドの下に隠れていたけど、業者の人が帰ったあとはすぐに出てきた。臆病なドーラは(たぶん)チェストの下に隠れていたと思うんだけど見つからず、だいぶたってからどこからともなく出てきた。その後もしばらくはビクビクしていた。かわいそうだがこればっかりはなぁ。

[写真]しばらくしてから出てきたドーラ。ビクビクしている


2019-08-24(土) [長年日記]

川崎 2-2 清水@等々力陸上競技場

[写真]中村憲剛450試合の表彰で500試合を求める弾幕を出すサポーター(笑)

調子があがるはずの暑い夏になってもFC東京は独走のまま、横浜にも抜かれて3位へ後退*1。ちっとも勝てなくなってしまって、なかなか厳しい。とか言ってたらもう夜になるとそんなに暑くもなく、風さえあればそこそこ観戦しやすい気候になってしまった。わかっちゃいるけど、常勝軍団になるのは難しいものだ。

今日もダミアンのみごとな先制弾はあったものの、その後逆転されたり、学の想定外の離脱なんかもあって好調とは言い難い感じ。2点目みたいなポーンと蹴り入れられたボールで失点しちゃうのが最近多い気がするね。途中から入った悠の(これまたみごとな)ゴールでなんとか同点。今日は得点シーンがとてもよかったのが不幸中の幸い。

なお、今節もっとも面白かったのが、後半5分過ぎから7分間にもおよぶ猛攻タイム。たまに清水にボールが渡るもののすぐに奪い返して、向こうのゴール周辺でボールをキープし続けていた。おかげで応援団はチャントを切り替えるタイミングが掴めず、延々と「アレアレ」やっていたという。あれだけ高い位置で攻撃し続けられるのが、今の川崎の技術力だよなー。とはいえこれが得点につながらないのが課題なんだけどね……。

Tags: frontale

*1 今節のあと鹿島にも抜かれた。


2019-08-18(日) [長年日記]

THE IDOLM@STER SHINY COLORS SUMMER PARTY 2019 昼・夜公演のLVへ行ってきた

シャニマスは面白いんだけど1プレイにかかる時間が最低30分*1ということでいまだに付かず離れずのプレイスタイルである。もっぱらフェスのみ、たまのプロデュースはW.I.N.G.ばかりで感謝祭は一度もやってないし。とはいえ動向は追っているので、1stライブに続いての大規模イベントであるサマパには行くのです。もちろん現地ではなく、昼公演、夜公演ともにいつものバルト9。

イベントは前半はシャニラジ公開収録を含むバラエティ色の強いトークパート、後半はMCすら挟まないノンストップのライブパートと、コントラストの強い構成。新人声優ばかりでトークコーナーの進行は正直グダグダなんだけど*2、これが10年たつと765ASみたいになるんだぜ、うひひ……とか想像しながら見ているとこれも微笑ましくて良い(←当然10年単位で続くと思っている)。個人的には合宿ビデオを使ったクイズコーナーが面白かった*3。回答チーム分けがすこぶる良い。

今回、5番目のユニット「ストレイライト」が初登板ってぇのが最大の見どころなんだけど、トークパートのほとんどの進行役を担当したり、衣装替えの時間稼ぎMCをまるっと任されたりと、かなりのスパルタ。おかげで彼女たちのことがだいぶわかった感じはある。以前から田中有紀の雰囲気が好きだなーと思っていたんだけど、今回目を引いたのが冬優子役の幸村恵理(えりち)。冬優子と同じ"苦労人ポジション"というのがまずおもしろポイントなんだけど、それも含めてあまりに冬優子らしくて驚いた。なんせ、冬優子を演じてるときは目の形まで冬優子コンパチになるんだぜ。役者ってすげぇ。

イルミネーションスターズ

昼のライブパートは安定のイルミネから。1stシングルC/W「虹になれ」と2ndシングル「We can go now!」で、他のユニットもこの構成である。なるほどね。「We can go now!」はこれまでのイルミネとはちょっと違う跳ね気味な曲でコールも多く、楽しくて良い。れいれいの上手さが際立ちますな。

アンティーカ

「幻惑SILHOUETTE」と「NEO THEORY FANTASY」。三峰の「てぃや~ん」が聴けて満足(笑)。どちらもゴリゴリにかっこいい曲なのでアンティーカのクールさが強調されてとても良い。とはいえ、そろそろもうちょっと雰囲気の違う曲が聴きたいよねぇ。ユニットが固定観念から脱するような挑戦がしにくいのが難点だ。

アルストロメリア

夜の部はアルストロメリアから。「ハピリリ」と「Blooming!」。「ハピリリ」はかわいくて本当に好き。

ストレイライト

さてストレイライトであるよ。すげかった。……の一言で済ましてもいいんだけど(笑)、とにかく新人ユニットという先入観から想像される初々しさはまったく感じられない圧巻のステージで、ユニットパートのラストに配置されてもまったく違和感がなかったね。

最近の女性声優はアイドルであることを自認してる人が多いというものの、元ハロプロ研究生のさや姉、声優アイドルユニット2つを掛け持ちするゆっきーはもちろん、えりちがまったく引けを取らない*4。あれだけ激しく踊っても歌がブレないあたり、そんじょそこらのリアルアイドルより強いよなぁ。とんでもねぇわ。今回発表になった2曲目もかなりハードなので次のライブが早くも楽しみだ。


けっきょく2.5Hのイベントが2本立てなので合計5H。トークパートは座ってるとはいうものの、なかなかハードな一日だった。新宿組の5人で打ち上げは「ホタテは外せない」ということで磯丸水産へ*5

[写真]ヘ音記号(???)ことホタテのバター醤油焼き

*1 もちろんコミュなどいっさい読まずにすっ飛ばせば数回のオデにかかる時間だけで回せるが、ゲームの楽しみ方として論外である。

*2 構成そのものも、つなぎが甘くてテンポが悪いし、運営チームもまだ成熟してない感じがある。

*3 あの映像、なにかのおまけに付くんだろうなーと思っていたら、後日発表された1stLIVE BDの付録になった。ストレイライトが参加してないライブのおまけにあれを付けるとはね……。

*4 基本「赤い」ストレイライトの中で、蛍光グリーンのリボンが鮮烈に目立つのも良い。

*5 合宿ビデオの中でホタテのバター醤油焼きに対する感想を、れいれいが「ヘ音記号」と表現したことに由来。ほんと意味わかんねぇ……。


トップ 最新 追記
RSS feed