トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2018-10-14(日) [長年日記]

久しぶりに時之栖 茶目湯殿へ行ってきた

茶目湯殿入り口付近。このあたりは上品

日帰り温泉へ行こうということになり、ものすごく久しぶりに御殿場の時之栖へ。たぶん1、2年ぶりくらいだと思う。

昔は温泉と(御殿場高原ビールとソーセージを出す)レストラン、あとは代表も利用するサッカーの練習場くらいしかなかったこの施設も、冬季のイルミネーションが有名になってからは徐々に暴走。噴水ショーにアクアリウム、各種スポーツ施設が加わって、いったいなにをするところなのかさっぱりわからない場所に変貌している。

さらにカフェやバイキングなど新たな飲食店が数棟加わって、どれもコンセプトが明後日の方向を向いてるものだから統一感皆無なだけでなく、建物が過密すぎて見通しが悪く、簡単に方角を見失う迷路に。ソーセージを食べようとして昔からあったレストランを探すのに、広い敷地内を右往左往してしまったよ。

茶目湯殿入り口付近。このあたりは上品

おそらく開設当初はちゃんとコンサルが入って明確なコンセプト設定が行われていたんだと思うんだが、それが外れてからはいっさいそういう意識はなくなったんだろうなぁ。とにかく田舎臭くてひどい施設になってしまった。もうダメかもな。

成人専用の温泉「茶目湯殿」はギリギリ落ち着いた雰囲気を保っていて(それでも樹脂製什器や多量の張り紙の追加でだいぶ残念な感じになっている)、湯につかっている間はいい気分でいられるのは救いだが。いや、やはり意味不明で安っぽい地蔵が目に入るのがダメかな……。

茶目湯殿の中。ここはあまり変わらない

Tags: travel

トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed