トップ 最新 追記
RSS feed

ただのにっき


2018-04-09(月) [長年日記]

デレステイベントLive Parade 「Vast world」

ハイスコア 161354位 529545pt

週末の台湾でフルがライブで公開された「Vast world」のイベントも終了。イベントには台湾出てこなかったけど。

前回のLive Paradeで初めて全エリアをクリアして自信をつけたおれは、当然今回もクリアできるものとなめてかかったいたが、難易度調整が入って高知と滋賀がどうにもクリアできなくなってしまっていた。とほほ。精進します……。

でもまぁ、これくらい歯ごたえある方がゲームとしてはいいよ。もちろん、おれより上手い人たちは鼻歌まじりでクリアできちゃうんだろうけど。


2018-04-08(日) [長年日記]

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Initial Mess@ge Day2 LVに行ってきた

今回のパンフレット(LV会場で購入)

昨日に引き続き、シンデレラの台湾公演2日目。今日はいつものバルト9。TOHO新宿とはお隣といってもいいくらいの会場なのに、やっぱり観客の熱量はダントツにバルトの方が大きい。コールの練度も高いし。この差はなんなんだ*1


今日のエポックはもちろん虹色橋なんだけど、その前に個人的ベストアクトをあげておきたい。風色メロディ、ひさびさにガチで泣いてしまった。そらそら、あんたすごいよ。隅々まで行き届いた指先、目線。か細いのに震えることのない歌声。かつてこんなにも智絵里を感じたことはない。これは現地で見たかった……。

青の一番星、衣装に振り袖がないからダンスが軽快で笑ってしまった。見てる分にはきれいだけど、やっぱあの衣装は制約多いんだなぁ。

そして2nd SIDE。客席を前から順に7色に分ける「本物の」虹色橋、成功おめでとう。成功の要因はいくつかあって、アリーナ席がなく席順が事前にわかる比較的小規模でスクエアな会場というのが一番大きい。あと、おそらく初期のソロ曲をやると予測できたこと、前日のセトリからそれが確定したこと。とはいえ、台湾Pたちの熱意がなければ絶対に成功しなかっただろうし、そこはもう手放しですばらしい。アイドルを輝かせるためならなんでもやる、本物のプロデューサーの仕事だわ。

で、ソロパートが終わって、まだソロが1曲残ってることに気づいたわけです。あーあーあー、あれをやる気か。昨日のエボレボの代わりにあの2曲を入れると。それは、それだけはいけません! また泣いちゃう……。けど、やれるチャンスがあれば、少なくともアニメには親しんでる台湾Pたちのために、やらない選択肢はないよなぁ。流れ星キセキからs(mile)ingの流れ。おれが現地のPだったら、そりゃぁ嬉しいわ。なんかもう、最高でしたな。

そのままM@GIC☆というのもありかなと思ったが、その先の流れは昨日と同じで、最後にGOIN'で〆だった。アニメの代表曲としてM@GIC☆じゃなくてGOIN'が生き残ってるの、面白いなぁ……と思ったけど、765もジブリの方が生き残ってるし、あんがいそういうものなのかもしれない。おれはまぁ、GOIN'大好きなのでぜんぜんOKなんだけど。コールも楽しくてライブ向きだしね。

書き忘れたメモをポロポロと:

  • 6th aniv.の衣装で統一されていたけど、全員スカートなので、ふだんショーパン組のスカート姿が見られたのは良かった。胸がないけど(ぉ
  • ハイファイが大編成だったけど、引いた絵で「U149勢揃い」を幻視したね。いつか揃うといいなぁ
  • るーりぃのヘアピンが青・赤のクロスでかわいかった
  • るーりぃと言えば中国語が少し読めるの、別コンテンツで勉強した成果だなぁ。また他コンテンツの経験がアイマスで生きるぱてぃーんだ
  • れいちゃんのネイルがすごかった
  • おねしんの最後の方で、2、3人セットでカメラ前でポーズをとっていくの、ぜひ今後もやって欲しい

今回、翌日の休みをとってないので、今日は早々に解散。海外公演は現地には行けそうにないけどいまはLVが充実してるから、今後もあちこちでやって欲しいな。となれば、やはりCD販売を前提とした楽曲提供はいいかげんあきらめるべきでは。いまどきCDで音楽買ってるなんて日本だけだよ、恥ずかしい。

*1 言うまでもなく「輝きの向こう側」の影響で聖地扱いになってしまったのが原因である。


2018-04-07(土) [長年日記]

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Initial Mess@ge Day1 LVに行ってきた

今日はシンデレラガールズ初の記念すべき単独海外公演、わさますプロからは代表だけが単身台湾へ飛んだが、一般社員は国内に残ってライブビューイングであります。あんまりチケットも取れなくて、いつものバルト9じゃなくてTOHO新宿に集まって4人でみた。


台湾のPたちはよく日本のライブに来てるからコアな人たちはだいぶ慣れてるとは思うけど、それでも名刺がわりの今公演はセトリで冒険することはないだろうと思っていたので、やった曲にはそんなにびっくりはしなかった*1。新曲「Vast world」も、ゲーム内イベント参加アイドルと今回の出演者が完全にかぶっていて歌詞のテーマも海外遠征に合ってるとなれば、容易に予想できたことではある*2

とはいえ、セトリの流れを1stライブに重ねてきたり、会場の規模や派手な電飾に頼らない演出もあいまって「1stライブを再現しつつこの数年のアイドルたちの成長ぶりを明らかにする」という裏テーマっぽいものが透けて見えて、それがすごくよかった。

すでに懐かしい感さえある初期のソロが続く前半のセッションは、もう王道というか慣れ親しんだステージングで客の煽りも上手いし、歌唱力もダンスも格段にアップしてるから、ハラハラすることなく安心して身を任せられて、こっちはもう楽しむだけ。

台湾Pたちの練度も高くて、しょっぱなのミツボシやあんずのうたはコール完璧で大盛り上がり。Twilight skyでは色分けもパーフェクト*3

アニメパート、デレステパートも、選曲は無難ながらいいパフォーマンスで楽しめた。私色ギフトのラスト、3人で集まっての(今回欠けている莉嘉を連想させる)「がおー」は泣いた。あとØωØver!!、久しぶりで嬉しい! なつ姉のベレー帽に小さな猫耳がついてるのがかわいい。あと、Tulipを大勢でやったのは面白かったなー*4。とりわけ「卯月のTulip」はかなり貴重になる気がする。


ライブは3時間足らずでフィニッシュ。長すぎず短すぎず。とはいえ時差があるので日本時間では21時終了になってしまい、長々と打ち上げをするのは厳しい感じだ。というわけで、軽く飲み食いするために入った西新宿の台湾料理店の写真を並べておく。はちみつビールやばい。

はちみつビール(ビアカクテルっぽい)

鶏のなんとか

なすのなんとか

牡蠣のなんとか

*1 あえて苦言を呈するなら、楽曲の販売をCDのみに頼ってきたせいで、海外ではアニメやゲームで配信された曲しかセトリに入れられないという制約が残念でしかたがない。CD以外の販路をちゃんと使っていれば、もっと自由なセトリが組めたのに。これはもう、バンナムとコロムビアの怠慢以外のなにものでもないので、今後も海外展開をやるのであれば、本当になんとかして欲しい。

*2 とはいえ公演が決まってから今日まで、スケジュールをぴったり合わせてイベントを開催するデレステの運営チームの手腕には毎回舌を巻く。

*3 現地陣からの情報によれば下準備がハンパなかったそうで、無料配布のコール本はなんと全80ページフルカラーだとか。数年分の鬱積をここで全部開放するとなれば、そりゃ気合も入るよなぁ。わかる。

*4 LiPPS原理主義者たちを粉砕する意味でもw


トップ 最新 追記
RSS feed