トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2018-03-31(土) [長年日記]

川崎 0-1 広島@等々力陸上競技場

等々力緑地の桜はすでに半分散っている

暖かいというよりむしろ暑い日が続いたこの週末は絶好の花見日和では!? と考えていたのに、あまりに暑すぎてあっというまにピークを過ぎてしまい、等々力緑地の桜はもう半分くらい散ってしまっていた。なんとまぁ。がっかり。

がっかりといえば試合もがっかりで、今日はとくに審判がひどかった。止める必要のない場面で何度も止める。ホーム/アウェイ関係なくあやふやなジャッジ。極めつけはうちの同点弾を一度はゴールと判定したにもかかわらず、広島の抗議をうけてオフサイドにしてしまったこと。

複数の選手で審判を囲む時点で反則なのにそれを取らず、しかもビデオで見ればあきらかにオフサイドではない*1。おれはこの一件でビデオ判定導入に全面的に賛成することにしたわ。審判の質にまだまだ不安のあるJリーグにおいて、ゲームが止まってる局面でビデオを参照しない法はねぇよ。なお上位2チームの対戦ということで、審判の件以外はとてもいい試合だっただけに残念だ。

武蔵小杉駅の(マリノスによる)自虐的(?)な広告

しょんぼりモードで新子安に出て飲み食いしてから帰ったんだけど、武蔵小杉駅に出ている(話題の)広告を見られたのはよかった(かな?)。なお裏面はマリノスが勝った方の試合。これ、次のマリノス戦に向けて、マリノス側がわざわざフロンターレの地元駅に掲出したものなんだけど、なんでここまでこっちを意識するのかねぇ。横浜は川崎を(歴史的に)軽視してきたから負けたくないんだって説明を聞いたことはあるが……。

Tags: frontale

*1 審判から見えづらかったというのはある。ゆえにいっそうビデオに頼るべき局面だ。


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed