トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2018-02-03(土) [長年日記]

初詣には遅いが江ノ島へ

触らせてくれる猫

例年だと正月に行くんだけど、今年は休みが短かったり、そのあとすぐにインフルエンザにかかったりして行けずにいた江ノ島へようやく行ってきた。

洞窟入り口への階段が壊れて立入禁止

いつものように遊覧船で裏側に上陸。前日になって今日は節分だから豆まきをやってると知り、混んでたらどうしようと尻込みしたが(豆まきに参加しよう、とはあまりならない)、こっち側まではあまり人は来ていない感じで、むしろ空いてる(正月と比べればあたりまえだが)。

びっくりしたのが、昨年の台風がかなりひどい爪痕を残していて、岩屋洞窟にあがる階段なんて写真のありさまである。台風でここまで壊れるのか……。もちろん洞窟は立入禁止。

しらす丼(釜揚げ)

山を途中まであがってしらす丼(禁漁期なのでもちろん釜揚げ)。いつも(山登りに疲れて)最初に目に入った店に入ってしまうのだが、他にも何軒かあるので、次回覚えていたら別の店にも入ろう。

そこそこの人出の山を上って下り、終盤にさしかかっている豆まきを横目に眺めつつ(笑)、道をそれて児玉神社へ。このルートはほぼ人がいなくなって江ノ島の喧騒から遠ざかる。すると頭上を野生の鳶がかすめ飛び、木の幹を野生のリスが駆け上がり、山肌を野生のイエネコが走り去ったりするのである。ここだけちょっと別世界で楽しい。

改修中の児玉神社本殿

そんなこんなで児玉神社に到着すると、なんと本殿がない! 台風の被害がこんなところにも!! ……と思って社務所の人に聞いてみたら、こっちは単に100年たったので計画通り建て替え中なんだって。あー、びっくりした。しかし100年かー、すごいな。例の台湾こま犬はとくに変化なく。

夕日っぽく見えるけど加工である

江島神社もひととおり参拝してから、沈みつつある太陽を背に江ノ島を離脱。写真はすごく夕日っぽいけど、単にカメラがそういう加工をしただけである。

その後江ノ電で長谷まで出て、かみさんオススメのBergfeldというカフェへ。モンブランのケーキセット。紅茶がポットで出れば完璧だが、ケーキは美味い。というかこれで800円は安くない?

Bergfeldのモンブラン


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed