トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2017-07-30(日) [長年日記]

シンデレラガールズ5thライブツアー福岡公演Day2 LV

後半3エリア分のパンフレット

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」地方公演最終日である。これが終わったらもう、残すはSSA 2Daysのみ! 今回はわさますでも当たりチケットがたくさん出たので、メンバもあらかた現地に行ってしまい、こっちに残ってるのは3人程度。LVのチケットも初めて一般で買ったので、前方の端っこだ。まぁバルト9はよほど前の方でなければどこでも見やすいけどな。


ステージ上の城に掲げられている時計の針は10時。各公演が終わるごとに1時間ずつ進めてきて、残るSSA 2Daysで2時間分進む(はず)。いよいよ長いツアーも終わりが見えてきたなーっ。

今回Day1情報からの予習はあまりしていなかったので(色換えにとまどわないように曲順だけ予習した)、じつはセンターすら把握していなかったものだから、真ん中に大坪社長がいてちょっとびっくり。いや、しかしこの人選はいいよ、彼女ならぜったい楽しい公演にしてくれる。し、もちろんその期待はいっさい裏切られなかったのだけど、それより最後の挨拶で「(センターに立つことで)かな子Pが喜んでくれるかな」のコメントには思わず泣いた。彼女自身がPだから、「好いとおよ選手権」の回しも含めてP目線の言動が多くて、ほんとありがたい。

あとDay1の評判で目についたのが「よしのんに身体が実装された*1」だったのでいったいなにがあったのかと思ったら、ゆうゆう(高田優希)がウィッグ(?)をつけてさらさらロングヘアになっていたのだった。もともと明るくておおらか、パッションの申し子みたいなゆうゆうが、のんびりしとやかなよしのんを演ずる上でまずは形からということか。じっさい「桜の頃」〜「祈りの花」、とくに「祈りの花」で梅の小枝を片手に舞い踊る姿は、よくぞここまで……と感動するほど。もちろんハイテンポで明るい曲でもよしのんのかわいらしさを失わずにいて、すばらしい。がんばったなぁ。

初登場組では春野ななみ。なんかね、かわいいの。上田しゃん、お笑い要員だから声優もあんまりルックス重視の採用じゃないのかと思ってたら、単に写真うつりが悪いだけじゃねーか、騙されたわ。……そういうの抜きにしても「SUN♡FLOWER」でずーっとニコニコ笑っていて、楽しそうでじつによかった。初舞台は楽しんでさえくれればそれだけで大成功だ。

あとは曲順にずらずらと。トップバッターが「SUPERLOVE☆」なのは確定だと思っていたけど、直前のMCで莉嘉の誕生日を祝われたのじょがまさかの落涙で*2、そのままの流れで曲に入ったから、まれに見るエモーショナルなパフォーマンスになった。普通に考えれば「キャラの誕生日を祝われた声優が泣いちゃう」って、よくわからんというかおかしい気がするんだけど、これこそ「アイマスだからOK」ってヤツだよなぁ。

「ニャンスペ」。やらないと思ってたので嬉しい。でもこの曲は担当Pとしては早口パートが気が気でないから、つい「固唾を呑んで見守ってしまう」ので精神的に疲れる(笑)。

「恋色エナジー」。4thのときは「(上手いけど)硬いなー」って感じたけど、今回は肩の力が抜けて、声にも伸びがあって実力発揮、とてもよかった。これはSSAでの「Kawaii make MY day!」に超期待ですなぁ。

「Nothing but You」、猫耳封印がコミュどおりでGJ。「おかしな国のおかし屋さん」、まさかの春野王子(と、前日の中二王子との姫の奪い合いがおかしかった)*3

「Frozen Tears」からの怒涛の5曲はすさまじかった! 全体的にいろいろ濃ゆい感じの福岡公演だったけど、このブロックは特に濃かった。白眉はやはり、まさかの「Memories」。LOVE LAIKAのMemoriesはダンスというより「舞い」っぽさがあって優雅なんだけど、「なおかれん」だとピッとした張りがあってぜんぜん違うのが超面白い。もちろんどっちも良い。なにより、蘭子を加えて「らぶらんこ」のトリオになるLOVE LAIKAに対して、凛を加えてTPになるこの2人でやるところに、さらなる意義があるのだ。

「Neo Beautiful Pain」のまつえりの気合いの入り方がすごい。MCで「Memoriesにまけないように振りを増やしてもらった」と言っていたけど、当日アレンジなんかも加わっていて意気込みをビンビン感じる。一方、気合い先行で荒削りだったのは否めないので、もうちょっと回数重ねて円熟さが欲しい(んだけど、ソロ曲を回数重ねられる余裕がどんどん減ってるシンデレラ……)。

「Tulip」も面白かったねぇ。美嘉ポジションに莉嘉が加わってるとか、センターをあえてかな子に変更するとか、同じ曲でも色合いがぜんぜん違うのは、Memoriesと同種の楽しみがあった。最近のシンデレラ、こういうのがなにより楽しい。

最後に、ステージ上の並び順をみて、あっちゃんが一番上手だったのに気づいてガッツポーズをしたのはおれだけじゃないはず。湿っぽくなりがちなDay2の挨拶を笑いで〆てくれて、ほんと代えがたい才能だわ、あの子は(笑)。


ところで、新宿には現在、ミリシタの大型広告が掲出されているのでついでに見てきた。JR新宿の東西連絡路にあるので、中央東口から入って中央西口の連絡用改札で小田急に入るルートで入場券いらず。あえて正面から撮らないスタイル。

ミリシタ広告[1]

ミリシタ広告[2]

さて、2週間後にはSSAだ。奇跡的に2日間とも現地チケットがあるので、がんばるよー!!

*1 後世のための注記: 「(CVの決まる前から)よしのんPたちには声が聴こえていた」というネタがあり、CVがついたあとは「(以前は聴こえていなかった)非よしのんPたちにようやく鼓膜が実装された」という流れになっている。今回も「(もともと実在していた)よしのんの姿が非よしのんPたちにも見えるようになった」という感じだと思う。

*2 とっさに出た「目から豚骨」がまた長く記憶されそうな名言である(笑)。

*3 これで歴代王子が5人になったのでデレステでユニットが組める。


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed