トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2017-05-13(土) [長年日記]

シンデレラガールズ5thライブツアー宮城公演Day1 LV

シンデレラガールズ5thツアーパンフレット(宮城・石川・大阪)

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」(相変わらず長い)の宮城公演1日目、バルト9でのライブビューイングで参加。ツアーは7都市14公演という長いものなので、さすがに全公演に参加するといろいろ死ぬ(家庭とか財布とか)ので、原則として各都市1日分だけ行くことにしたのだけど、サプライズとかセトリ変更とかで後悔するパターンだと悲しいなぁと思っていたが、どうも2日目の情報を総合すると(これを書いているのは15日)、珍しいことに完全に同じセトリでサプライズもなしということで、慢性化していたチケット不足に対する回答のひとつと考えて良さそう*1。なお、現地は暴風雨でたいへんだったらしい。飛行機が降りられなくて引き返されたPもいたとか。南無……。

シンデレラのライブも5回目かー。そういえばアイマスのライブに初めて参加したの、765AS 5thの幕張だったのを思い出す。サイリウムがどれくらい必要なのかもわからず、現地で@taitokuに売ってもらったりね。そういえば765AS 5thではあずみんがデビューだったけど、今日アイマスライブデビューなのは、のぐちゆり(及川雫役)、伊達亜利沙(難波笑美役)、朝井彩加(早坂美玲役)の3人*2。つい先日の美玲の誕生日に朝井彩加がこれから毎年祝えるとtweetしていて「アイマスは終わらない」という前提を当たり前に受け入れていることに軽い衝撃を受けたのを思い出す。がんばります、Pとして。


あいかわらずステージは城のセットだが、4thよりもポップで軽快な感じ。城の両側に細長い曲面ディスプレイがあって滝が流れる映像*3。新しいテクノロジはシンデレラから導入される伝統ができつつある。というか中央の巨大スクリーンも曲面で、しかも中央から左右に開くスライドドアになっていてびっくり。もちろんそこからアイドルたちが登場するわけです。各々が大きなフラッグを手にして。おおぅ、パレードの始まりだ。楽しいなこれは。

なにより書き留めておきたいのがれいちゃまがセンター!!ってこと。これまでのライブを見ていればわかるように、るーりぃやゆい㌧、ゆきよみたいに背の高い人はどうしても端に配されてしまう。きらりなんて凸レーションみたいな独特な構成のユニットでもないかぎりぜったいセンターにしてもらえないはずなのに、今日はれいちゃまがセンターですよ。嬉しいじゃないの。や、2次元と3次元ごっちゃにしてるのはわかってる、れいちゃま本人は小さい方だし、そもそもキャリア的に今日の座長ができるのはゆきんこかれいちゃまになるのも必然だけどさ。「きらりがセンター」って想像する方が楽しいじゃん?

新衣装、パレードからインスパイアされてのマーチングバンド風で好き。意外なことに、ほとんどバリエーションなしの共通デザイン。4thのような個別衣装もなし、サプライズゲストもなしの直球勝負で、長いツアーということもあってのことだろうけど、逆に実力が如実に試される感じで良いな。顔ぶれから想像できる曲目も、新曲中心に個人的に好きな曲ばかりで……というか最近の新曲がどれも好きなのでほんとたまらんよ、シンデレラは。

あとはもう、印象に残った曲をいくつかピックアップするくらいにしないと書き終わらないので:

「cherry*merry*cherry」。デレステの楽曲総選挙で全票をこれにつっこんだくらいに好き。歌っているそらそらを見ながら、心の中でずーっと「かわいい、かわいい」って言いつづけてた。この一曲だけでも満足です。生で聴きたいなー。

「スローライフ・ファンタジー」。これも新ソロシリーズの中で一番好き(ただし「一番」がたくさんあるやつ)。曲調がフラットで歌うの難しそうだし、こっちもコール入れるタイプの曲じゃないので、わりとドキドキしながら見てた。もちろん杞憂だけど。それにしても、序盤からまったりした曲が続く。これ、後半にバラードを持ってくるアイマスの(悪しき)伝統を壊しかかってるのでは?

「たくさん!」。あー、これも好き。大好き。アーニャにバラードばっかり割り当てて来た人、反省してください。こういう軽快で楽しい曲こそ似合うんだよ、アーニャはさ! このあとの「Nocturne」でもCoolのボーカルモンスターたちに混じってすみぺが実力発揮していてすばらしかった。

「キラッ!満開スマイル」。オレサファからNBときて「次はアタポンだ」と心の準備をしていたところにこれがきたので、みんな完全に虚を突かれたやつ(笑)。いやー、オリメン少なくてもゲスト入れずにバンバン新曲入れてくるんだな。タブーなしだ、恐ろしい。こてことは、来月にはCoolの、その次はPassionのしんげきEDを入れてくるわけだ。楽しみだなー。

「One Life」。初披露のソロは、ちっすーが4thで見せたレーザービームのような強烈な歌唱力をあえて伴わない。それがかえって、低く、ひたすら低くて太い声に感情が乗って、聴き応えがあった。4thのときのような遠慮がなくなって、のびのびしてるのも良かったなぁ。

「∀nswer」。そんなわけで、美玲がいるし、ゲストであとの2人を呼んで「∀nswer」やるんじゃね? なんて甘い期待はふっ飛ばされて、小梅・ありすを加えての変則ユニットでの初お披露目。CD発売前の完全新曲までオリメンを待たないのか。これはもう、何が来るのかぜんぜん予想できないな。でも、今日しか聴けない貴重なユニットだし、いつかオリメンでやってくれると信じて楽しむ。

「あんきら ! ?狂騒曲」。これも発売前にして、これまで徹底的に秘匿されてきたBメロ以降を初公開。たしかにこれはライブで(ダンス込みで)初披露すべきだったわ。尊かった……じつに尊かった……。もうしばらくは記憶の中でしか再生できないのつらい……。ゆきんこがさ、この曲のときだけいっぱい飾りのついたおさげ髪で、おそろいで色違いのバンダナをリボン風に巻いてるの、「これぜったいきらりがつけたんだろうなー、でもって杏は口では嫌がりながらまんざらでもないんだろうなー」って想像できて、実際にれいちゃまが買ってきたアクセをみずからゆきんこにつけてるのも間違いなくて(たぶんゆきんこも「派手すぎる」とか文句言ってる)、やっぱ奇跡のユニットだわ。

(気が向いたら他の曲についても触れたい。というくらいどの曲もすばらしかった)


牛タン、たこ焼き、あん肝、カレーにラーメンを同時に提供してくれる店は存在しなかったので、LV組で集まって牛タンが出る店で軽く打ち上げ。おいしゅうございました。

牛タン焼き

Tags: idolm@ster

*1 と考えると、ドラマが起きる可能性は2日目の方が高いわけで、どっちか選べと言われて2日目の競争率が高まる計算ではある。まぁそれはそれで競争を避けて1日目を選ぶ策も取れるだろうし、いいのでは。

*2 このへんの人たちはまだニックネームが流動的なので、フルネームで書いておく(笑)。

*3 さっそく「課金滝」と呼ばれる。なお今回、サイゲのフラスタは城ではなく馬車を模してあるそうで、おそらく各会場を移動するからだろう。幕張で「課金馬車」の実物を見るのが楽しみ。


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed