トップ 最新 追記
RSS feed

ただのにっき


2017-03-19(日) [長年日記]

デレステイベント・シンデレラキャラバン

松原沙耶☆15

今週はかなり忙しくて時間がとれなかったのと、最終日が週末にかかってしまったので、まったく回数をこなせなかった。やっぱり平日の方が隙間時間をコントロールしやすいんだよなぁ。最近のシンデレラキャラバンは、メダルを使わなくとも☆15までいけてなお余るくらいだったのになー。

けっきょく沙耶は☆12どまりだったので、メダルで3枚追加して☆15にはしたけど、のあさんは今日になってようやく1枚出たところでフィニッシュ。

Tags: idolm@ster

2017-03-18(土) [長年日記]

FC東京 3-0 川崎@味の素スタジアム

DSC_2394

(クラシコの様式上)相手チーム選手紹介のときにブーイングをするも*1、嘉人のときだけいつものように拍手してしまう*2川崎サポーター(笑)。や、そういうの嫌いじゃないです。

というわけで今シーズ1ゲーム目の多摩川クラシコだが、ひどい点差のわりにはゲーム内容はそんなに悪くはなくて、むしろ押していたし、コンビネーションもよかった(とはいえ確実に勝利できるほど圧倒的にうわ手ではなかったということだ)。そもそも経験ゼロの新人監督が6試合負けなしってのがすごいことなので、この敗北だけでとやかくいう雰囲気はない感じ。

まだ3月なのに19時開始の試合を組むなんてJリーグひどいとか、発車時刻前にドアを閉じる京王線ひどいとか、いくつか小さな不満点はあるももの、一番の不満は今季まだ勝ち試合を見てないことに尽きる(←けっきょく負けたことに腹を立てているのでは……?)。なので帰りに永山駅の塚田農場で軽くやけ酒。クリームチーズの醤油漬けがうまかった。

Tags: frontale

*1 川崎サポはめったにブーイングをしないことで知られています。

*2 川崎サポはチームを出ていった選手にもあたたかいことで知られています。


2017-03-12(日) [長年日記]

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!! 3日目(千秋楽)

最新のロマンスカーEXEα

スタミナゲージは金で増やせる。

連日のライブ疲れは、とれるときにとっておかないと。といっても今日はバルト9でLVである。はー、天ちゃんが出るのに現地チケットをとれないおれはダメなPだよ、とほほ。いうほど努力したわけではないけどな。

そんな天ちゃんが、ぴょん吉と並んでセンターだったから、冒頭の「Thank you!」からけっこうびっくりしたのだけど、それよりステージの上に桃子とこのみさんを見つけてしまいましてね。2人ともあまりにも「本人」だったせいか見ているこっちの脳のインデックスが壊れてしまい、しばらくのあいだ中の人の名前を思い出せなくなってしまった。あれはもう「桃子」と「このみさん」という扱いでいいのでは(などと意味不明の言葉を口走っており)。

特別なライブには特別なスタイルで臨む。10thで初めて雪歩と同じボブで臨んだあずみんのように。そして今日「生まれて初めて髪を染めた」というたかみなのように。昨日の愛美もジュリアそっくりの真っ赤なショートにしていたけど、今日のメンバはキャラに寄せたヘアスタイルの人がほんとに多かった。アニメやゲームのキャラには非現実的なヘアスタイルが多いけど、その中でも可能なかぎりキャラに寄せる。今日という日がいかに特別なのか、充分に伝わってきたよ。


シンデレラ4thのときにも書いたけど、公式のやり口にはだいぶ馴染んできたので、実のところそんなに「サプライズ」はなかったなぁという印象だ。12人用にしては大きすぎるステージをみて「これは最終日に全員出すつもりだな」ってわかったし(なのでそれが36人なのか37人なのかがポイントだった*1)、アニメ化や新作ゲームも予想の範囲内。まぁ「アニメ化」に関しては予想の斜め上というか、頭のネジが数本飛んでたけど(笑)*2

今日は「ジャングル☆パーティー」と「君との明日を願うから」をやるのは確実で、「瞳の中のシリウス」には天ちゃんが加わるだろうと予想してたし、さらに前日には「時期的に新曲があるよね」って話しあってた。虹色の看板に欠けていた琴葉&種ちゃんのメッセージが、終演後に書き足されてるだろうと予想する声は多かったし*3、今日でミリオン楽曲をぜんぶライブで披露するという読みをしていたPもきっとおおぜいいただろう、おれだって予習用のプレイリストを作りながらそれがあまりに短いことに驚いていたくらいだし。

繰り返すけど、予想が当たったと自慢したいわけではないし、驚きがなくてつまらなかったと言いたいわけでもない。ガミPが言っていたように、一歩一歩。アイマスは、客とクリエイターが同じ方角を向いていることを互いに確認しながら、少しずつ進んでいくのだ。アジャイル開発とおんなじだ。いつ資金が尽きて消滅するかわからない短命なプロジェクトと違って、アイマスのような「終わらないコンテンツ」を作っていくということは、そういうことなのだと思う。おおかた予想の範囲内のライブなのに、終わってみればはちきれんばかりの幸福感で満たされている。これってすごいことだ。

アイドルは未完成なところに価値があるのだけれど、アイドルの夢も未成就でないといけないのかもなぁなんて思ったり。春香が「ドームですよ」と言ったから765ASの夢はドームライブになったけど、10thで実現したのは「あの」ドームではなかったし、そもそも全員参加でもなかった。今回のミリオン夢の武道館ライブも37人全員だと言い張りはするものの、実際は引用符付きの"37人"なわけで、だからこそ「まだまだ次がある」って思えるのだものね。アニメだって「きっとSideMの次はミリオン」だろうし、新しいゲームはデレステとはまた違ったものになるだろう。どれもこれも楽しみだ。まぁ、期待を高めすぎるのも考えものだけど。


今回のライブは、とくに事前の仕込みや細部へのこだわりがすごくて「メディアミックスというのはこうやるんだ」というお手本のようだったのも印象的だ。アイマスのお家芸がここにきて盛大に開花した感じがする。

武道館ライブの発表から約一年、チーム分けとそれに即したCD企画、ゲーム内イベントとの同期。直近のイベントではシアター組が武道館へ出払っているという想定のもとで、765ASだけが登場する心憎いシナリオ。そして3日間にわたる「合計10時間以上におよぶ長大なライブ」という構成は、楽屋には36人がずーっと詰めていたんじゃないかとの錯覚すら覚える(なのであれは「サプライズゲスト」ではないのだよ。予定どおりの出演者が楽屋から出てきただけなの)。

種ちゃん休業を受けてから、琴葉の露出をあえて増やしたのも良かった。アニメPVの題材にも、琴葉の出番が多いイベントを使い、恵美・エレナとのシーンでは「たしかにこの3人だと琴葉は黙ってニコニコしてるだけだろうなー」と思わせる。ここにはいないけど、間違いなくみんなといっしょに存在しているという空気感の醸成は見事だった。


おおぅ、曲の感想にたどりつかねぇ(笑)。印象に強く残ってるものだけ:

  • Starry Melody、ED感ハンパないけど、軽快で楽しくていい曲。ライブ定番にして欲しいくらい
  • リフレインキス、実はこの中で一番のパワーボーカルであるりえしょんが土台を支えて、天ちゃんの鋭い眼力と上しゃまの不敵な笑みに説得力を与えるという恐ろしい曲だ
  • ハッピ~エフェクト!、なんだよもう、美しいなぁ。これはみゃおですわ
  • 恋愛ロードランナー、何度も見てるのにこれがいちばんヤバかった。個人的ベストアクト。もはやこれ歌ってる上しゃまは「実写版・海美」にしか見えない
  • ライアー・ルージュ、曲順的にちょっとつらかったかなーという印象。まぁ3rd幕張でも同じようなポジションで、器用な天ちゃんが買われたってことだよなぁ
  • ジャングル☆パーティー、知能が失われた。たーのしーい!!
  • ジレるハートに火をつけて、5人目の存在がこれでもかと強調されて、泣くしかなかった
  • Brand New Theater!、一単語シリーズから脱却して、新しいミリオンを感じさせるのいいね
  • Thank You!、"37人"の同時歌唱は、一番最初のCDに収められているアレと同じだ……と思うと、涙が止まらない

なんというか、泣いてばっかりでしたな。まぁ泣くよ。しょうがない。


終演後はまた現地組も新宿に集合して、わさます11人で打上げ。連日のライブでみんな疲れ切っていたのもあるけど、感動のあまり「あー」とか「うー」みたいな声しか出なくて、語彙力がなさすぎて会話にならない(笑)。満杯になるまで幸せを詰め込まれると、人はこうなるのだなぁ。

Tags: idolm@ster

*1 "37人"だった、と言って良いだろう。新しい3Dモデルになった琴葉がスクリーンの中でちゃんとThank you!を踊っていたんだから。

*2 とはいえ10分もの「アニメPV」はSideMに「先を越された」ミリオンPに対するガス抜きの意味も大きいと思うけどね。膨大な素材の投下によって大勢のガスは抜けたように思う。

*3 昨日現地で場所を確認して、あの混雑の中でそれをやったら大騒ぎだからムリじゃないかと思ったものだけど、まさか本当にやるとはね。


トップ 最新 追記
RSS feed