トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2017-03-11(土) [長年日記]

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!! 2日目

手づくりじゃない本物の武道館

(手づくりじゃなくて本物の)「ぶどーかん」!!

看板は虹色!

と、虹色の看板!!

10thのときはドームが視野に入っただけで涙が出てきたものだが、ミリオンはたったの4年なので、まだそこまでの感慨はない。古参のアイマスPは10年単位でものを考えるのだ。なんちゃって。

むしろこんなに早く目標に到達しちゃって、この先どーすんの、という心配の方があったりして。まぁそういう心配を払拭することにかけては、最近のアイマス公式はほぼ間違いを犯さないから、それは杞憂なのだ(断定)。

志保Pなのに3日目じゃなくて2日目の現地チケットしかとれてないのはどうなんだと思わなくもないが(伏線)、765プロのPとしては社長から劇場をまるごと任されている立場なので、分け隔てなく37人全員の面倒をみなくちゃいけないんですよ。

うん、今回の公演は36人になってしまったけど*1、37人と言い張るのだ。虹色の看板にも、ちゃんと琴葉の花がついている。こういうところで、断固として「全員出演」を主張する公式の青臭さ、嫌いじゃないぜ。

初めて足を踏み入れた日本武道館は、たしかに箱としては小さいんだけど、アリーナ含め上方向に高い三階建てで、凝縮された一体感があってこれはいいなぁ。通常の大型コンサートホールが陸上競技場だとすれば、武道館はサッカー専用スタジアムだ。ステージに近い客席から、降りそそぐ歓声はすごそう。なお、今日は南西1Fの前から4列目でかなり見やすい好位置。隣は2ndのときと同じくゴンザレスP。なんと今回、彼は現地全通です。うらやましい。

今日の公演は「BlueMoon Theater」で、名前のとおり「蒼」のステージ。なかでも「待ちぼうけのLacrima」は腰が抜けた。ちょっとなんというか、語彙がないんだけど、すげーもんを聴いてしまった。今日以降、CD音源が味気なくなってしまう曲。アイマスのライブでは毎回1曲はこういうのがある。ゆきよをして「ボーカルモンスターを集めたユニット」というだけのことはある。

さて、初日のサプライズはTA01勢揃いだったが、今日は稲川ちゃんが裏イベントに出ているから02はない。03だ。木戸ちゃんやぜっきーに会える(もはやサプライズでもなんでもない[笑])。もう一曲の「サプライズ」はなんだろうねぇと仲間で話していて「Flooding」の可能性も示唆されたけど、そうするともちょが全通になっちゃうし、さすがにないのでは?

……とか言ってたら、暗転時、イントロの前に雷鳴と雨音。うわ、マジで「Flooding」か! クレシェンドブルー勢ぞろいなのか!! 不甲斐ない担当Pのために、志保の方から来てくれたってことか。なんだよそれ、ミラクルじゃん!!(滂沱) あー、もう、これもCDで聴けない曲になっちゃったよ。ライブ音源をくれ。ハイレゾで。

はー、もう、この2曲で満足です。ありがとうございました。

と言いたいところだが、実のところLacrima組は全員ソロでもすばらしく、とくに大好きな「vivid color」は3rdのクオリティを大幅に上回ってきて感激。「流星群」も「FIND YOUR WIND!」も「Maria Trap」も「POKER POKER」も「Precious Grain」もすげー良かった。とくに「Precious Grain」は、初めてみる「楽しそうなPrecious Grain」で、ああ、憧れの武道館に立てた静香の心情そのままだなぁとしみじみしながら聴いていた。これはアニメ後の「Never say never」といっしょで、こんなところにも蒼の系譜が。

というわけで、なんとシンデレラ3rd以来の現地は、望外の満足感があるライブになった。はー、幸せだ。


17時開演で27曲、3.5Hちょい。新宿でLVを観ていたわさますメンバと合流して、いつもの焼肉島津で打上げ。明日もあるから早々に切り上げて……と思っていたけど、感想戦が終わらなくてけっきょく日付が変わるころに帰宅。

Tags: idolm@ster

*1 歴史家のための補遺: 田中琴葉役の種田梨沙が病気療養中のため「全員出演」が公表されてからの欠席となった。なお本来の出番は明日の予定だった。


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed