トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2016-01-31(日) [長年日記]

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!」名古屋公演のライブビューイングへ行ってきた

あいかわらずイベントタイトルが長い。半分はコンテンツのタイトルだけど。

今回はツアーということで5都市7公演なんだけど、チケット争奪戦が想像以上に激しくて、わさますでも全通宣言をしてCDを山ほど積んだメンバーを除くとほとんど当選していない。それどころか一部公演ではライブビューイングすら外れているありさま。ゲームのイベント順位を見ているかぎりではシンデレラの数分の一のプレイヤー人口しかないはずのミリオンなのに。年末のインタビューでディレ1が『「アイドルキャラに触れるより、演者を先に見る」機会も多いコンテンツです』と言っていたけど、このことか。

というわけで、ツアー初日の名古屋公演はTOHO渋谷でLV参戦。

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!! LIVE Blu-ray 01@NAGOYA

ランティス
¥ 5,772

全体をとおしてみると「あー、これはシアターの出前なのか」とわかる。気がする。「765プロライブ劇場」ではその日シアターにいるメンバーで、できる曲をやりくりして、2人とか3人で次々と歌う。ファンサービスを兼ねて内輪受けを含んだMCをちょいちょい挟む。ミリオンの世界観的には毎日のようにそういう公演をやっていて、今回の全国ツアーではそのフォーマットを各会場にデリバリーしてる感じなんだろう。

個性的すぎるメンバーのぶつかり合いを徹底的にショーアップしてエンターテイメントに昇華したシンデレラとはまったく逆の、繰り返される日常の延長にあるイベント。観る方もだから、ちょっと肩の力を抜いた方が楽しそう。きっと「深層マーメイド」を響のかわりに桃子が歌うのは普段どおりで、シアターに通ってるとそういう入れ替わりの面白さがわかるんだ*1。だから、765ASに先駆けて「99 Nights」を演ったのも、きっと「普段どおり」なんだよね。

そうそう、先にイラストで公開された新衣装、2ndに雰囲気が似ていてあまり代わり映えしないなぁと思っていたけど、シックなネイビーに対して今回は黒金でゴージャスと、よく見たらぜんぜん違ってた。好みでは2nd衣装に軍配があがるけど、こっちもなかなか悪くない。というか765ASの衣装がキャラ色を前面に押し出しすぎてお遊戯会っぽいのに比べて、ミリオンの(とくに2nd以降の)衣装はおしゃれで良い。

以下、気になった人についてメモ。例によって全員書いてるといつまでたっても書き終わらんので泣く泣く削る。

Machico。リーダーその1。信号機トリオの1人なのにいままではぴょん吉ところあずの影に隠れてあまり目立たなかったけど、リーダーになったおかげですばらしく輝いていた。もともと歌唱力はピカイチだったから、向かうところ敵なしって感じだったなぁ。リーダー2人で自身がユニット参加してない「STANDING ALIVE」を〆に歌ったの、他の公演でどうなるんだろう。

木戸衣吹。リーダーその2。SSAでの失敗からのリベンジの軌跡が目に見えて面白い。2ndでは過剰な方向に行きすぎていた演技が、今回はちょっと戻ってナチュラルな感じに。エンターテイナーとしてぐんぐん成長してるなぁと思う。「ミリオン版下田麻美」という雰囲気で、これからが楽しみ。

稲川英里。公演後、しばらくのあいだTwitterのトレンドに「稲川さん」があったくらいの、本公演のMVP。ええコやろー、おまえらやっとわかったか、とニヤニヤしていた(←SB69のニコ生でなんどか見かけた程度でこの古参面)。ちっちゃくて*2、表情がくるくるかわって、ほんとうに環みたい。名古屋にしか出ないとかもったいなさすぎる。

桐谷蝶々。やはり名古屋だけ。この人もみゃおみたいにちょっとぽわんとした人だけど、それでも「Smiling Crescent」(やよいの代わり!)からジレハまでこなす器用さもあって、なかなかだった。うーん、もっと出演して欲しいなー。というかジレハは初出場の2人(稲川・桐谷)をすっかり「ミリオンのお姉さん」が板についたゆきよさんが引っ張るという見どころたっぷりの演目だった。

山崎はるか。センターにいないぴょん吉は、どこか手持ち無沙汰のようで、居心地悪そうにも見えたけど、「素敵なキセキ」はいつもの重圧いっさいなし、体で覚えこんだダンスには余裕もあって、弾けまくっててめちゃめちゃ楽しそうだった。本人はよく役になりきらないと舞台に立てないと言っているけど、「未来っぽさ」は今回が一番だったかも*3

愛美。なんどもライブ経験があって、そのたびに驚かせてくれるんだけど、今回ついにギターソロまで手を付けた。今日は「流星群」だったけど、他の公演にも出るから「プラリネ」も演るだろ? 楽しみすぎる。あと、開演前に「アイル」が会場に流れたときにはPたちから絶望的な悲鳴が上がっていたので*4、ぜひこれもどこかの会場で演って欲しいね。もちろん歌うのはMachicoだけど、ギターはあいみんで。


16:00開演で19:00ジャストに終わったから、ぴったり3時間か。頭から「アンコールなし」宣言をしていただけに内容は充分に濃密だし、そもそもコンサートは普通3Hくらいなんだからおかしくはないんだけど、なんとなく短い気がしてしまうのはアイマス脳だな。でもこれが「いつものシアター公演」だと思えばむしろ長すぎるくらいなわけで、いろいろ考えるとちょうどよい。翌日にも響かないし。

同じ会場で観ていたわさます民2人といっしょにそのまま渋谷で軽く食べて帰宅。気分だけでも名古屋に、ということで手羽先をチョイス(笑)。

[写真]鳥良の手羽先

Tags: idolm@ster

*1 それでも(他の公演でかかるであろう)「アライブファクター」をミンゴスの代わりに歌う人は今から吐きそうになってるとは思うけど(笑)。たぶんぴらみか天ちゃんと予想。

*2 低い身長をさらに低く見せるためにブーツのインナーソールを外していたとあとで明かされた。

*3 コミックスの影響で未来は一番の新入りという刷り込みがあるので、センターにいるより今日の方が違和感が少ない。

*4 開演前に流れる曲は本番では演らないという不文律がある。


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed