トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2011-12-26(月) [長年日記]

金色の腹巻を編む(1)

[写真]輪編みx片面イギリスゴム編みに挑戦 クリスマスイブに夫婦仲良く町田のオカダヤに毛糸を買いに行くくらいには、引き続き楽しんでおります、編み物。

さて、古来から「女は腰を冷やすな」などと申しますが、どっちかと言うと「男は腹を冷やすな」の方が切実じゃないかと思うわけです。胃潰瘍や十二指腸潰瘍にしても大腸がんにしても、女性より男性の発症率がはるかに高いわけで、消化器系が弱い男性というのは非常に多い。その証拠に、ハッシュタグ「#ponponpain」でつぶやいてるのなんて男ばっかりだ。バカボンのパパだって、ああ見えてストレスに弱いからいつも腹巻をしているに違いない。せめて寝るときくらい腹巻をして、消化器をいたわった方がいいのですよ、男は。

そんなわけで(前置きが長い)、次は腹巻を編むことにした。あいかわらず実用一辺倒。

マフラーと同じように長方形に編んで端を縫い合わせてもいいんだが、やはりここは輪編みでいきたい。というわけでぐるぐると螺旋状に編むための、輪編み用編み棒を買ってきた。さらに腹に巻くには伸縮性が必要なのでゴム編み、それも編み目がなんとなく軍用っぽくてカッコイイので今回は「イギリスゴム編み(片面)」を採用*1。糸は金運がアップしそうな山吹色で。

最初はテンションの掛け方がよくわからず、2、3回失敗して最初からやりなおしたけど、だんだんリズムがつかめてきて今はこんな感じ。年内には編みあがるかなー。

Tags: knit

*1 もっとも英語では「Fisherman's Rib」だそうで、なんだよ、漁具と同じ編み方かこれ。もっともFisherman's Ribの編み方解説にはなぜか2種類あるのでどっちが正しいのかよくわからない。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
ToshiOkada (2011-12-27(火) 01:39)

腹巻きを使い出すと,真夏でも腹巻きを外すと(お腹を冷やして)途端にお腹を下すそうです(これはかつて同僚が私の目の前で実証しております(爆)。)から,くれぐれもご注意を(笑

ただただし (2011-12-27(火) 06:42)

今でも(既製品の)腹巻してるから、そのへんはぬかりないです:-)


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed