トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2011-08-06(土) [長年日記]

ヒロシマの日なので『 夕凪の街 桜の国』を読む

毎年恒例。何十回と読み返しているというのに、いまだに新しい発見があるというのもすごい話だ。

さらに今年は3.11以降ということで、また新しい意味が付け加わってしまった。先日あった東海テレビの「セシウムさん事件」を例に上げるまでもなく、ヒロシマ・ナガサキから何十年たとうと、人間の本質はなーんも変わらんってことだよな。「桜の国」が希望のある終わり方で救われていただけに、最近のいわれない風評被害は本当に腹立たしい。

(参考) 「夕凪の街 桜の国」関連の記事:


夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)
こうの史代
双葉社
(no price)

そう言えば、文庫版を買い直して自炊するというのはアリかも:

夕凪の街 桜の国 (双葉文庫)
こうの 史代
双葉社
(no price)

Tags: book

川崎 1-2 C大阪@等々力陸上競技場

[写真]遠くで花火大会も

松田直樹の急逝は、本当に急すぎてぜんぜん実感がわいていなかった。今節はその後最初の試合ということもあり、スタジアムのフラッグはみんな半旗だし、選手たちは喪章をつけている。試合開始前には黙祷があり、その直後、サポーターの間から沸き起こった「松田コール」で、ようやく実感できた気がする。あの屈託のない笑顔はもう見られないのだなぁ。

さて、そんな松田の無念を晴らすためにも、マリノスや山雅FCだけでなくJリーグ全体に盛り上がってもらわないといけないわけだが、残念ながら今日のフロンターレはダメダメなのであった。あいかわらずパスミスが多くて、中盤で攻撃のスピードががくっと落ちちゃう。CKがやたらと多いことからみても、シュート性のボールが多いのは明らかなのに、得点に結びつかないのは最後の精度が悪いせいなんだろう。

怪我人が多くてあちこち穴があいているけど、代わりに優秀な若手が育っているし、長い目で見ればさほど悪い状況ではないとは思うけど、ホームで勝てないのはなぁ。

Tags: frontale

トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed