トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2011-06-26(日) [長年日記]

Marlena Shawのライブに行ってきた

まるで野外ライブかと思うような風景(演奏中はカーテンが閉じる)

明日の誕生日を1日前倒しにしてビルボードライブ東京へ。「Marlena Shaw featuring Chuck Rainey, David T. Walker, Larry Nash, Harvey Mason "WHO IS THIS BITCH, ANYWAY?" REUNION TOUR」(長い)である。

自宅にあるはずのCDが発掘されなかったので予習はあまりできなかったのだけど、スタンダードとも言える曲多めな感じで、最初から最後まで楽しめた。ライブの時間はアンコール含めほんの1.5Hという短さだったけど、出演者の多くが「アラウンド・セブンティ」なんだから、しょうがないネー。

数年前にDavid T. Walkerを聴きに行ったとき、これが見納めかも知れないねぇなんて話をしていたのだが、むしろ今日はあの時より元気いっぱいノリノリで、ほとんどの曲に長いソロパートがあるわ、立ち上がって歩きまわるわ、年々若返ってるんじゃないの。見納めとか言ってすんませんでした。

ビルボードライブ東京は初めてだったけど、東京ミッドタウンの端にあって、大きな窓から公園が見える。「おいおい野外ライブかよ」と不安に思っていたら、演奏時はカーテンが閉まったのであった。フロアの人が「夜景がきれいですよ」と言っていたので、夜の公演だったら開けっ放しなのだろうか。

フー・イズ・ジス・ビッチ・エニウェイ
ジム・ゴードン/デヴィッド・T.ウォーカー/デニス・バドマイアー/チャック・ドマニコ/チャック・レイニー/ハーヴィー・メイソン/マイク・ラング/マリーナ・ショウ/ラリー・カールトン
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
¥ 5,800


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed