トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2009-12-02(水) [長年日記]

TweetDeckのリスト機能はヘビーユーザには使い物にならない

リストのメンテ画面 愛用しているTwitterクライアント「TweetDeck」が待望のLists対応と聞いたので、出たばかりの0.32.0に置き換えてみた。TweetDeckはfollowerをグループ化して、タイムラインをいわゆる「クラスタ」で分けて見ることができるのだけど、TwitterのListsが登場してから機能的な棲み分けが難しくなっていた。ようするに「グループはListsで置き換えちゃえばよくね?」ということだ。

さっそく既存のいつも使っている5つほどあるGroupをListにコピーしてみたのだけど(スクリーンショットはその画面)、Groupの方は頻繁に更新されるのに、Listsはちっとも更新されない。よくよく設定を見てみたら、APIによるListの取得間隔が20分になってるの。ありえんわ。

それでは、とListsの更新間隔を短くしてみたら、APIの取得制限にひっかかるような設定にしかならない。ああ、つまりそういうことか。

Group機能は、自分のタイムラインを取得してから(APIは1コール)、手元のグループ分け情報に従ってローカルで分類するけど、Lists機能はリストごとにそれぞれ取得しなくちゃいけなくて(APIはリストの数分コールされる)、だからリストの数が多くなるとそれだけ取得間隔が長くなると。

follow数が3桁4桁は当たり前のTwitterヘビーユーザにとって、タイムラインはせめて1分間隔で更新されないと使い物にならない。ということは、Listsを使ってはダメってことだなぁ。というわけで、もとどおりGroupに戻したのであった。

Listsが使えると、follow通知メールからfollow返しをして、そのままListsに登録、TweetDeckの方はなにもいじらなくても新しいfollowerを適切なグループで見られる……という流れが作れて便利だと思っていたのになぁ。ちなみに、Group→Listの変換機能はあるのに、逆はないのであった。とほほ。

なお、TweetDeck 0.32.0には、公式RT機能対応やLocation対応、LinkedIn対応など、その他にも新機能が目白押しなので、オススメです(メモリやCPUパワーが潤沢ならという条件付で)。

Tags: twitter
本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
同じく (2009-12-04(金) 19:12)

アップグレードしてすぐにリストの使いづらさに参っている者です。しかもリスト化したらもとのグループが消えてしまい、今どうしようもなく右往左往しているところです。リスト→グループ変換機能を待つしかないんでしょうかねえ・・・。

ただただし (2009-12-04(金) 20:50)

あれれ、私はGroupに元のデータが残ってましたが……。TweetDeckで新しいリストを作れることを知らずに、先にリストを作っておいたからかな……?

tomoyat (2009-12-04(金) 23:16)

私のところでは、GroupからListを作っても元のGroupは残ってました。
それよりも、新しくGroupを作れなくなってしまった(Listしか作れない)のが困った……

ただただし (2009-12-05(土) 08:45)

ほんとだ! 新規グループが作れない! これは困るわ……

ただただし (2009-12-06(日) 08:46)

↑の補足。
まだLists対応してないiPhone版から、予備のGroupを10個くらい作っておきました(笑)。まぁ、iPhone版をバージョンアップしなければ、しばらくはなんとかなりそう。


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed