トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2008-08-28(木) [長年日記]

遠すぎた星 老人と宇宙2 (ハヤカワ文庫SF)(ジョン スコルジー/内田 昌之)

老人と宇宙』の続編。老人を若返らせて兵士に仕立てるというオモシロ設定で読ませた前作とは違い、(前作にも登場した)特殊部隊所属の完全な「人造人間」たちが主役。出だしは体は大人で心は子供という(こう書くとなんかエロいな)アンバランスさで読ませるのかと思いきや、話はだんだんとフランケンシュタインの怪物の悲哀方向へ。

スケールの大きな骨太の本格SF(いやスペオペか)で、SF読みならおおむね満足だろう。ちょっと(流行の)アイデンティティSFが混入してるけど、そういう深読みをして楽しむ種類の作品ではないかもなぁ。

「この設定は使い周しが効くだろうなー」と思いながら読んでいたが、案の定、続編があと2冊あるそうだ。出たらたぶん読む。

川崎 4-1 新潟

image 今日は3人で見ていたので(?)、久々の大量得点での勝利でした。1人は新潟出身者なんだけどね……。

Tags: frontale

トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed