トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2006-10-23(月) [長年日記]

大阪名物は禁止食品ばかりで困る

西に向かえば晴れているだろうと勝手に想像していたら違った。おまけに蒸し暑い! 冬に来たときはめちゃめちゃ寒かったし、大阪ってけっこう(おれに)厳しい気候かもしれん。

女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)(野尻 抱介/むっちりむうにぃ)

予定通り、行きの新幹線だけで読み終える。

ストーリーの荒唐無稽さは、媒体の要請なんだろうなぁ……と割り切ってしまえば、あとは細かいクスグリは満載なので、宇宙開発好きのSF読みでも問題ない。というか、いまさらこのシリーズについてなにを語れと言うのか。楽しく読めましたよ。残りの2冊もとっとと出していただきたい。

そういえば、近々未来でこういう無謀な夢のあることをしようとする話では、どうしても技術的なブレイクスルー(またの呼び名は「飛び道具」)が必要になるんだけど(スキンタイトスーツなんてその最たるものだろう)、ロケットにおいても新型ハイブリッドロケットが登場するのが面白かった。そういえば小川一水の『第六大陸』で使われた飛び道具も新型ハイブリッドだった。いや、ハイブリッドロケットが面白いんじゃなくて、新型ロケットを考案しないと話が進まない、という制約が面白い。裏を返せば今現用ロケット技術はけっこうギリギリがんばってるってことだから。

Tags: book
関連する日記: 2006-11-30(木)
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
S武台前利用者 (2006-10-24(火) 00:06)

SFから遠ざかってうん10年。野尻さんという方が、こういう方(http://njb.virtualave.net/web/)とは、知りませんでした。ちょっと、興味がわきました。

TrackBack (2006-12-01(金) 01:28)

http://sho.tdiary.net/20061130.html#p01
ただのにっき

天使は結果オーライ―ロケットガール〈2〉(野尻 抱介)[Review]
移動が多くて帰りが遅いと読書が進むの法則。日記も車内で書いてたりして。返事をしなきゃいけないメールが何通か来てるのはわかってるけど、調べてからじゃないと返事がかけないものばかり。時間がないのだ、すまぬ。もうちょっと待ってくらはい。 というわけで、「ロケ..


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed