トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2006-10-18(水) [長年日記]

ティンカー (ハヤカワ文庫SF)(ウェン スペンサー/Wen Spencer/赤尾 秀子)

ハヤカワの「あわよくばラノベ読者を取り込もう戦略的萌え系表紙作戦」にはもう騙されないと決心したので買わずにおいたんだけど、けっこう評判がいいので遅ればせながら。

魔法に科学的な理屈を与えようというSFとしては、ニーヴンのアレとか、(ちょっと違うけど)『プラクティスエフェクト』とかが思い起こされるけど(例えが古いのは歳のせい)、これもそういう感じの説明があるものの、あんまり論理的に突き詰めてないので、マジメに取り合ってはいけないのだろう。そういう点に目をつぶれば、次々に新しい展開が現れる、スピード感のある楽しい小説だった。実際、1日ちょっとで読んでしまった。

でも主人公は「天才」って設定だけど、そうは感じなかったなぁ。理系的な合理精神が希薄だし、天才らしいひらめきもない。「誰にも原理のわからない機械が作れる」ってだけで天才性を表現できると考えるのは甘いんじゃないか。

Tags: book

shuffleが壊れたと思ったら空っぽなだけだった

再生しようとしたらグリーンとオレンジのLEDが交互に点滅するだけで何もおきず、「うわ、また壊れたか!」と焦った。実際は、いつも転送用に使っているスマートプレイリストに条件を満たした曲がなくなり、shuffleの中身が空っぽになっていたのに気づかなかったのが原因だったのだが。

で、正直に言えば最初に考えたのは「次はなに買おう」だったんだけど(ありがち)。もっとも、shuffleに匹敵する軽さなのはSONYのアレくらいしかないし、だからといっておれがSONY製品を買うわけがないので、選択肢はshuffleしかないのだが。とはいっても、新型はまだ出ていないし、本当に壊れたらかなり悩ましい状況だわな。

しかし、今日のAppleのリリースを見て、かなりムカついたのも確か。

アップルは、Windowsがこのようなウイルスに対して脆弱であることや、出荷前に問題を把握できなかったことを大変遺憾に思います。

Appleの傲慢すぎる態度には、普段なら大目に見てやってもいいか的な感情を抱いていたところだが、これは言っちゃいかんだろ。ガキの言い訳レベルだ。既知のウィルスの侵入を許すなんて、言い逃れできんよ。

けっこう真剣に、Apple製品をボイコットする算段をした方がいいかも、という気になった……けど、いまは増井さんがいるんだよなぁぁ。ぐわぁ。

Tags: ipod apple
本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]
通りすがり (2006-10-19(木) 02:23)

>しかし、今日のAppleのリリースを見て、かなりムカついたのも確か。
先に原文を読んでいれば、少しは印象も違ったかもしれませんね。

774cc (2006-10-19(木) 10:33)

ハヤカワのあこぎな作戦には正直辟易していますが、以前もティプトリーなんかで少女漫画絵を表紙にしていることもあったことから、ただ単に時代が変わっただけなのかも?

ただただし (2006-10-19(木) 12:53)

>通りすがりさん
原文をあたってみましたが(日本のユーザは原文など読む必要はないので別に原文にあたる意義はないとは思いますが)、原文の方がより「よけいな一言」という印象を受けました。まぁ、英語の読解力が足らないだけだと思いますが。
そもそも自分のiPodが問題の「1%」に入るのかどうか判断する基準も示していないという点だけで、及第点には程遠いです。


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed