トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed

ただのにっき


2005-01-20(木) [長年日記]

五分粥人間

昼から五分粥。おかずに、歯ごたえのある焼き魚がついてきて感激。

加えて今日は、隣ブースの胃潰瘍氏が退院したので、そこに移動。 そのブースにはなんと、窓がある!! しかも、外に枯れ葉が一枚残った樹もないので、たいへん気分がよろしい。 窓ひとつで、こんなにQoLが上がるもんなんだなぁ。

シャドウ・パペッツ (ハヤカワ文庫SF)(オースン・スコット カード/Orson Scott Card/田中 一江)

どうしょもない駄作。

核となるアイデアは何もなく、ベタベタしたメロドラマと子供の政治ごっこだけが延々と続く。 それも、とても星間戦争後とは思えないほどローテクで進歩のない地球を舞台に。

まだ続きがあるようだが、それをSF文庫から出すのはやめてもらいたいね。 いずれにしても、おれはもう買わないが。

Tags: book
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
FWDer (2005-01-20(木) 18:14)

まずは順調な回復よかったですね。

しかし「五分粥人間」というタイトルだとなんか
人間が溶けかかっているイメージがありますね。

(´・ω・`) (2005-01-20(木) 21:35)

窓は、なかなか曲者ですよ。わたしが入院していたところは老朽化していて、外気がそのまま伝わってきました。そのうえ、部屋の真ん中に神経質で口うるさい暑がりの爺さん(熱いというわりに寝巻きのうえになにかをいつも羽織っている)がいたおかげで、暖房が切られることもしばしばでした。


トップ «前日 最新 翌日» 編集
RSS feed