トップ «前日 最新 次日» 追記
RSS feed

ただのにっき


2001-09-04(火) 11092歩

ツッコミ返し

日が変わっちゃったのでこっちで返事。

タイトルの歩数、そうです、StepKeeperで計った歩数を書いてます。tDiary作者なのにタイトル欄の使い道が見つからなかったという……。真似してください。競争しましょう(笑)。

Donut Rかぁ。ちょっと見たけどピンと来なかったから採用しなかったんだよなぁ。Moonより多機能ですか? って、けっきょく多機能主義かい >おれ。

Sylpheed、そうです、実際に入れたのは0.6.1。0.6.0を見逃していたので、改善点を書いただけなのでした。夕べ実際に入れてみたら、確かに目に見えて速くなっていたので感動ですよ。通常の使い方ならもうBecky!はなくてもなんとか。まだテンプレートを使う時なんかはVMwareを立ち上げてるけど。

おお、POSTができるJ-SKY端末があるのか。じゃあ、GETしかできない人は機種変すること(をい)。となると、ちゃんとフォローするにはGETしかできない端末を識別する必要があるなぁ。どっかに情報ないですかねぇ(→メモっておいた)。

影千代スペシャル

わーい、待ってたぜ〜(笑)。忙しそうですな、吉井さん。って、おれも日記なんて書いてる場合ではないのだが。

いまの影千代くらいのサイズだと、毛の柔らかさと密度がいちばん抱き心地・さわり心地のいい時期ですな。うんとちっこい猫もいいが、これくらいもヨイヨイ。

qmailによるSMTPサーバの構築

今日のなんでやねん経由。メモがわりにリンクしとこ。

jp.qmail.orgって、メンテナの人格は別としても、サイト構成が最悪なのはたしかだ。かなり混乱した性格の人だってことはよ〜くわかる。表紙だけ見て、どこからqmailがダウンロードできるのか一発でわかった人はえらい。「作者DJBのページ」というリンクの先にある。わかるかそんなもんっ(正統ツッコミ)。

でもまぁ、他にqmailファンサイト(違)ができないのは、DJBが配布条件にやたらと縛りをつけるせいもあるだろうな。これではおいそれとディストリに含めることもできん。ソフトウェアが作者の思想の体現でもあるという好例でもあり、悪例でもある。

HP

買収話はどうでもいいんだけど、ひさびさにHPという言葉が正しい意味で使われて、なんだかいい気分であることよ。どっちもHPと略している新聞各社は、なにか矛盾を感じたりしないんだろうかね。

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

ただただし [J-PHONEに関するメモ。POSTが使えるのはUAが3.0以降。 http://www.j-phone-east...]

mi [StepKeeperですか、いろいろ管理できて便利ですか?私のは、安もんの万歩計です。カロリーとか距離は出ますけど。]

ただただし [いろいろ管理ってほどのことはしてないけど、グラフが出るのは楽しいですねぃ >StepKeeper]

takeshi [皆さんのおかげで何とか設置できました。 よろしければ捕獲してください。 いつも日記の更新を楽しみにしております。 で..]

骨折飲料 [タブブラウザですが、人柱覚悟でしたらMultiZillaなんかどうでしょう。 挙動が不思議すぎて、まだ常用は無理かと..]

ほ○○○○○も(笑) [qmail...ですか。激しく同意...(以前使ったことはあるが、もう使いたくない...)]


2002-09-04(水) 8350歩

tDiary.Net: アクセス傾向分析

吉井さんをtDiary.Netに引き込んだのは、「日記のタイトルが変わってもアンテナの設定ファイルを書き換える手間がなくなるわい、ぐへへ」という下心(←?)があったからでもあるので、離れて行ってはいけません:-)

という冗談はさておき、tDiary.Netのアクセス傾向がどんなものなのか簡単に算出してみる。過去一週間のアクセスログから、「GET / 」(トップページへのアクセス)と「Mozilla/」(アンテナ排除)の両方を含む行だけを抽出。傾向分析なのでw3mとかは無視。これで約11万アクセス。ユーザ別ではトップ10が2000〜6000アクセスというところ。ランキングを公表する気はないので、名前は伏せる。

続いて散歩部アンテナからtDiary.Net利用日記を抜き出す(20件)。これらが先ほど抽出したデータ中にどれだけ含まれているかというと、約15%の1万7千件であった。多いとも言えるし、たいしたことないとも言えるし、「そんなの微妙すぎ〜」ってヤツだな。

ちなみにグループ別でいちばんアクセスが多いのは、アイドル系の人たちの日記かなぁ。トップ10のうち半数くらいがそう。もちろん、出ていけとか言ってるわけではないので念のため。botやアンテナによる集中アクセスでない限り、アクセスが多いのは活発な利用を表しているわけで、むしろ喜ばしい。

tDiary: 本日のハンティング

なんか続くなぁ。

自己申告でわきゆき。一瞬、tDiaryだとは思えなかったのは、ツッコミもリンク元も表示してないからでした。

読書と書評は書影プラグイン応用のコンテンツ。

あとは昨日のリンク元から備忘録のようなもの。けっこう長く潜伏されてしまった。

月のひつじ(2)

なんとパークス天文台見学ツアーが。いいなー。オーストラリアは好きだしな。しかし、6泊8日で4ヶ所移動って、まったく日本人向けのツアーってやつは……。おれだったら、他の日はぜんぶバイクツーリングにして欲しいね(ってをい)。

Terminal(2)

いやEmTermじゃなくて、本当にEwtermなのです。無料版があったので試してみた。もちろんEmTermも試したんだけど、どっちもVT100端末としてはイマイチ。今使ってる秀Termとあまり変わらない。そもそもチャットウィンドウのフォントが変更できないのがダメー。

ホント、そういう意味ではTeraTermってよくできてるなぁ。これでチャットウィンドウが出ればカンペキなんだけど。

なんでこんなことを言ってるかというと、普段Rubyで書いた自作のチャットクライアントを使っていて、自分専用なので画面制御もしないからショボいわけ。入力文字が見えないので、チャットウィンドウ付きのTerminalが必須なのだ(チャットウィンドウというのは1行入力専用の入力窓のこと)。でもこないだscreenを導入したら、秀Termでは折り返しのある行があると画面がぐちゃぐちゃになるという問題があって……という。しばらくだましだまし使うか。

UTF-8の自動判別(3)

この件は、むとうさんがあれこれやってるみたいなので、こっちで追求するのはしばらく休止(笑)。

ところで「有頂天」や「動物的」が判別できるかどうかは、そのルーチンがEUC優先なのかUTF-8優先なのかに依存するのではないだろうか。いや、何も検証せずにあてずっぽで言ってるだけなんだけど。

「串」や「垢」は知っていた。でも「尻」は知らなかったよ……不覚。それでたいてい「Becky!」や「VMWare」とセットになっていたのか。もうね、(以下略)。

Becky!のパスコードなんてNIFTYのシェアウェア送金コードそのままなんだから、その気になれば勝手に生成できないこともないんだけど、そういう手間すら惜しもうというわけか。厨房めが。

Regular Expression Library

とらねこ放浪記で見つけた。面白そうなのであとで読もう。

これ「Library」より「Catalog」の方が誤解がなくてよかったんじゃなかろうか。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

こさか [書評ページ捕獲ありがとうございます。おかげさまでamazon.rb順調に稼働してます。]

たむら [元の漢字コードが EUCなんで UTF-8優先かどうかは関係ないです。>有頂天(ケラに在らず) オリジナルの nkf..]

ただただし [あ、いや、そういう意味(==ルーチンの違い)で書いたんです。文字コードの違いじゃなくて]

たむら [ていうか判断出来てないやん>どちらも それにつけても、judge_jcode() やめるかな。 # EwTerm あ..]


2003-09-04(木)

山口県パラボラメッカへの旅

新横浜、早朝

明日は(また)福岡出張なんだけど、前泊なのをいいことに午前中を休みにして新幹線で途中下車、パラボラアンテナのメッカ、山口へ向かおうという魂胆。で、始発で新横浜まで出てきたら、のぞみ1号は500系でやんの。うわー、ラッキー。前から乗りたいと思ってたのに、なかなかチャンスがなかったんだよね。いくら空力がいいとは言っても、やはり700系は醜悪。500系こそ「正しい未来の列車」である。

飛行機で行こうと考えたこともあったんだけど、新幹線にしてよかったなぁ。これは幸先がいいよ。

小郡

広島でこだまに乗り換え、小郡へ。ここでカーナビ付きの車を確保する。へぇ、Vitzって白もあったんだぁ(←やや嫌み)。

企画段階ではKDDIのある仁保までJRで行こうと考えていたんだけど、今日は死ぬほど暑いので、仁保から歩くことなんてとても考えられん。車があれば他のパラボラ・スポットにも行けるようになるし。しかし、おれのリクエストに応じて急遽取り付けられたとおぼしきカーナビは、CD 1枚に全国地図が入っているという大胆なシロモノで、道が荒いのなんの。「KDDIパラボラ館」だけはなんとか発見できたので、そこを目的地にしてとにかく走り出す。

ちなみに、今回のパラボラ紀行、参考にしたのは、いまいしさんに教えてもらったこのページである。文字だけのこの情報から、どれだけの施設にたどり着けるか……がポイント。途中、けっこうな数の神社があるんだけど、今日はパラボラ優先だ。それに、こんなに日射しが強い日にこま犬を撮っても、コントラストが強すぎて見れたもんじゃないしな。夕方、時間が余ったら少し回ってみよう。

山口市内

CS放送を送り出しているアンテナたち市内に入ると県庁の看板が見えたので、ルート変更。R9に入ってうろうろしていたら、宇宙通信の山口衛星管制局が見つかった。さっそく入ろうとすると、がっちり門が閉まっている。守衛さんがいたので聞いてみた。

「ここって、見学とかできますか?」
「できません」(即答)

あぁん。

しかたがないので、道の反対側のちょっとした高台から盗撮。10メートル(?)クラスが5基。大きくはないけど、サイズが揃ったパラボラが並ぶのは、ちょっといい眺めである。中に入ってみたいなぁ。スカパー加入してるのに……。

宮野

自治体をつなげている(?)アンテナ宮野地区にも2つのパラボラ・スポットがあるとのことだったので、R9を走りながら目を皿のようにしていたら、あった。右手に2基、山裾で空をにらんでいる。適当なところで右折して、住宅街に突入。とたんに視界が悪くなって、どこにパラボラがあるのかわからなくなったが、適当に走っていたらなんとかたどりついた。ここは自治体衛星通信機構。さすがに公な施設なのでオープンな感じ。もっとも「見学おっけー」って雰囲気でもないので、建物の裏手に回って写真だけ慌てて撮った。遠目に見たときは大きそうだったけど、7mと5m(?)が1基ずつ。かわいいものである。

仁保

圧巻! 32mと34m揃い踏みもうひとつのパラボラ・スポットは発見できないまま、KDDIの山口衛星通信所、もとい「パラボラ館」へ到着。いや、すごいよここは。30m級が3つ、他にも20m級や10m級がまるで無造作に散らかしたかのように点在している。もう、天国です。

ただ、パラボラ館とその周辺しか立ち入れないので、パラボラ本体にはあまり接近できないのが残念。30mを越えるパラボラは、うんと近くから見上げるのがいいのに。ちなみに、すぐ隣の敷地には仁保小学校。ここの児童たちは、授業中にふと目を上げるとそこにパラボラがそびえている環境で暮らしているのである。まったく、羨ましいにもほどがありますな!!

宮野(2)

右のアンテナには「J-PHONE」って書いてあるKDDIの受け付けで、残るパラボラ・スポットがどこにあるのか聞いたら(聞くか)、自治体…の近くにあって、R9から見えるという。え、じゃあさっき見えてたのがそれで、自治体…にたどり着いたのはただの偶然!?

というわけで再挑戦。R9から見えるところまで戻って、地図上のそれらしきあたりにチェックを入れ、カーナビの導くままに走ってみたら……あった!! 日本テレコムの上山口衛星通信局。カーナビ偉い!(そうか?)

しかし、施設の入り口にはごっつい監視カメラとインターフォン。

「あのー、この施設は見学コースとかありますでしょうか?」
「いえ、見学は受け付けておりません」

いけず〜。

仕方がないので、遠目で写真だけ撮る。サイズはぜんぜんわからんが、15〜20mくらい? KDDIのがauなら、こっちはJ-PHONEである。ちなみに撮影ポイントは郊外の住宅地。朝起きて、窓を開けるとそこにパラボラがそびえている生活である。まったく……(以下略)。

山口市内(2)

市内に戻るともう陽が傾き始めていたので、いくつかの神社に寄ってみた。が、イマイチ琴線に触れるようなのがいないので、写真はほとんど撮らずじまい。大きくて立派なのとかいたんだけど、なんだかデザイン的にグッと来ないんだよなぁ。まぁ、パラボラでお腹いっぱいって感じだったからかも知れないが。

博多

ひかりに飛び乗って、博多へ。夕飯をとってから、夜食用に梅ケ枝餅を数個GET(こればっか)。ホテルに入ったら少し仕事。

Tags: parabola
本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

Before...

たむら [おやおや、いつの間に>博多]

えぐぞせ [700系…見る角度によって、時々「おっ?」と思わせる瞬間があるので、醜悪とまでは思わなくなりました。斜め前から見ると..]

reno [時刻表を読めば狙って乗れますのに…]

ただただし [偶然、ってところがいいんじゃないか >reno]

骨折飲料 [700系は700系でも、ひかりレールスター車両はなんとなく 格好良いと思います。塗装が違うだけなんですがねぇ…(^^..]

reno [700系は真横から見ると気にはなりません(笑)。むしろ洗練された空力デザインを堪能できます。なんか福田繁雄さんのトリ..]


2005-09-04(日)

パンクした

フロントに謎のピンがぐっさり 床屋に行こうとバイクをひっぱり出したら、フロントがぺったんこ。パンクかよー。

おかげで今日の予定がぐだぐだに。最終的にはレッカー呼んじゃった(笑)。

shuffle用FMトランスミッター

shuffle+トランスミッター で、とりあえず車で出た。shuffleが差せるFMトランスミッターを買っておいたんだが、どうもノイズが多い。こりゃ、安物買いで失敗したかなー、とがっくりしていたのだが、どうもノイズが乗るのは曲間ばかりだ。もしかして、shuffleの動作ノイズを拾っている?

試しに、充電用のUSBコネクタから抜いてみたら、ピタリとノイズがおさまった。というわけで、仕方なくシートベルトにクリップで固定して使っている。なんだよー、いい音になったのはいいけど、これじゃ意味ねー。

座椅子を買う

image 伊勢丹で、いきなり展示品を即買い。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

shun@sierra.co.jp [バイクで散髪行くと、ヘルメットかぶるのがイヤにならん? (^^;]

ただただし [それは、気にしないことにしました:-)]

big_gear [座椅子は結構良いお値段だったと記憶してます。 うちの娘が試しに座っていました。すみません。 ゆらゆらして良い感じなん..]


2008-09-04(木)

IE8beta2入れてみた(けどすぐに戻す予定)

昨日Google Chromeを入れた勢いで、今度は自宅環境にIE8beta2を入れてみた*1ダウンロードはこちら。Microsoftのbetaなのに登録などいっさい不要。けっこうな自信が伺える。

祥平さん塚本さんという人柱の記事を読んでいたこともあるし(特にSleipnirで問題ないのはありがたい)、なんといってもJavaScriptの性能向上が魅力。最近、fc2 blogとか、いりもしないJavaScriptてんこ盛りにして、ロード時間が異様に長いサイトが増えて閉口していたので、これがなんとかなればいいなぁ、と。

で、(例によって妙に長いインストール時間に9393しながら入れ終わって使ってみたが)確かに速いし、IE7から移っても違和感ないし、新しい機能もけっこう面白そう。が。

LDRのショートカットキーがおかしい。またショートカットキーか。

j/kによる記事間の移動が、ちゃんと1記事単位じゃなくてなんか数行単位だし、おまけに読み込みがやたらと遅くて、まったく使い物にならない。LDRはカリカリチューン系のサイトだから、非互換には弱いのかのぅ。追求してる時間ないけど(たぶん難しくて追求できない[笑])、一番よく使うサイトがこれでは、IE8に乗り換えるわけにはいかない。

というわけで、今日帰宅したら消えてもらうことになりそうだ。とほほ。

Tags: microsoft ie

*1 職場環境は業務システムが動かなくなると怖いのでIE7は消せないし、モバイルは代替手段がないので怖い。結局自宅のメイン環境しか入れ替えられないのであった。


2009-09-04(金)

ベガーズ・イン・スペイン (ハヤカワ文庫SF)(ナンシー クレス/Nancy Kress/金子 司)

昨年からハヤカワが大プッシュしているナンシー・クレスの中短編集(を半年遅れで読んでいる)。もともと短編が得意な人だそうで、紹介済みの「プロバビリティ」シリーズのように途中でテンポが落ちることもなく、主題も焦点が合っていて佳作ぞろい。これはいい短編集だ。

表題作とそれに続く「眠る犬」は、眠らなずに済むような遺伝子操作を加えた人々の話で、いわゆる「迫害される新人類」のバリエーションなんだけど、他人同士のいさかいではなく親子や姉妹を扱うことで、感情移入しづらい題材をかなり「身近」に感じさせることに成功している。

それからなんといっても「ケイシーの帝国」! この胸を締め付けられるような読後感は、SFやファンタジーに親しんできた者にしかわからんだろうなぁ。ケイシーの気持ちを「体験してみないかぎり、ぜったいにわからない」と繰り返し強調するあたりがニヤリ。

プロバビリティ・ムーン (ハヤカワ文庫 SF ク 13-1)
ナンシー・クレス/Stephan Martiniere/金子 司
早川書房
(no price)

プロバビリティ・サン (ハヤカワ文庫SF)
ナンシー・クレス/Nancy Kress/金子 司
早川書房
(no price)

プロバビリティ・スペース (ハヤカワ文庫SF)
ナンシー・クレス/Stephan Martiniere/金子 司
早川書房
¥ 21,388

ベガーズ・イン・スペイン (ハヤカワ文庫SF)
ナンシー クレス/Nancy Kress/金子 司
早川書房
(no price)

Tags: book

2011-09-04(日)

翼の贈りもの (Seishinsha SF Series)(R.A. ラファティ/R.A. Lafferty/井上 央)

ラファティの本は、読むたびに「わけわかんねーー!!」と思うくせについつい買っちゃうんだよな。といいつつ買ってから三ヶ月も放置していたわけだけど(電子積読が20冊を超えている状況ではいたしかたない)。

ハヤカワ文庫あたりでまとめられた短篇集なんてぜんぜん「わかりやすい」と言えるくらい、論理もへったくれもないぶっ飛んだ話ばかりが収録されていて、一編読むたびにクラクラしてしまうのだけど、それでもなんだか「嬉しい」というのがラファティ独特の読後感。

指の骨が異常発達して飛べるようになった新人類(?)が旧人類と不自由な同居を強要される表題作はまだわかりやすい。というかこれはむしろラファティらしくないくらいに実に美しい作品ですな。短い周期で繰り返す宇宙でただ一度の発明を競うあう「ユニークで斬新な発明の数々」なんて、クスクス笑いながら読んだけどさっぱりわからん(笑)。ラファティを語る時によく使われる「キャンプで焚き火を囲みながらホラ話を披露しあう」というシチュエーションがまさにぴったりの作品ばかりだ。

まぁ、読む人を選ぶけど(ボソ)。

翼の贈りもの (Seishinsha SF Series)
R.A. ラファティ/R.A. Lafferty/井上 央
青心社
¥ 1,620

Tags: book

2013-09-04(水)

ゴリアテ ―ロリスと電磁兵器― (新ハヤカワ・SF・シリーズ)(スコット ウエスターフェルド/Scott Westerfeld/小林 美幸)

3冊まとめて買って一気に読むべきとか書いておきながら、残りをやっと読み終えたのが8ヶ月後とかどうかしてますね。読むべきものが多すぎて、小説がどんどん後回しになってしまう……もう電子積読でKindleがいっぱいなのだが。

とはいえ期待に違わぬ面白さで、時間さえ許せば一気読みしたことだろう。もちろんジュブナイルとしてという意味で、SF的な面白さとはちょっと違うのだけど。第一次世界大戦の「史実」にうまい具合に沿いつつも、機械国家 vs バイオ国家というトンデモ設定を網の目のようにからませていくあたりが実にうまい。テスラみたいな実在の人物を上手に登場させて活躍させてみたり。後半には日本も登場するのだけど、西洋人からみたありがちなエキゾチックさは残しつつもわりと正しい描写で感心した。そういう意味で徹底的にフィクションなくせに妙にリアル。

あとはなんといってもボーイミーツガールがね、いいよね。オーストリア王家の少年アレックと、性別を偽って軍隊に潜り込む少女ディランという、まるでベルサイユのばら並みのハードルの高さ。ボーイミーツガールはこうでなくちゃいけねぇ。男まさりのディランがたまにちらっと見せる少女っぽさがまたいい。

ところでこのシリーズ、原題は「リヴァイアサン」「ベヒモス」「ゴリアテ」というシンプルなもので、「クジラと蒸気機関」とか「ロリスと電磁兵器」という副題は日本でつけられたものだというのはわかっていたのだが、二巻の「クラーケンと潜水艦」というのが明らかに内容と乖離していて「ひどいなー」と思いながら読んでいたのだけど*1、訳者あとがきに「これは編集部がつけたもので(訳者は)反対した」的なことがわざわざ書いてあるばかりか、その後ろにはその編集者の言い訳というか説明(?)的なものまで書いてある始末。よっぽど訳者は編集部の行いに腹を立てているようだが、おれは訳者の肩をもちたい。原書は副題なしでも売れてるんだから、いらんだろ、こんな副題。編集者がこんなクソみたいな副題をつけないと読者に興味をもってもらえないと思ってるんだとしたら、日本の読者もなめられたもんだよ。

ベヒモス―クラーケンと潜水艦 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
スコット ウエスターフェルド/Scott Westerfeld/小林 美幸
早川書房
¥ 1,728

ゴリアテ ―ロリスと電磁兵器― (新ハヤカワ・SF・シリーズ)
スコット ウエスターフェルド/Scott Westerfeld/小林 美幸
早川書房
¥ 1,836

Tags: book sf

*1 作中に出てくるベヒモスはいわゆる伝説の怪物クラーケンともこの世界にいるクラーケンとも違うもので、しかも二巻にクラーケンは登場しない。


2016-09-04(日)

シンデレラガールズ4thライブ神戸Day2のライブビューイングに行ってきた

昨日に続いて、バルト9にてLV。昨日はPでごった返していた9Fのフロア、今日はちょっと空いていた。スクリーン数が昨日より少ないのだろうか? 同じ「Starlight Castle」だから両日で同じセトリだと思った人たちが来ないとか? (←近年のアイマスにそんな甘い話はない。そもそも昨日とは出演者が異なる)

わさますからは貴重なチケットを手に、2人のメンバーが現地入りして朝から課金城を楽しんでいるもよう。うち1人(代表)は熱烈な未央Pだが、残念ながら今日、飯屋は出演しない(伏線)。

Extraコミュの李衣菜のセリフ

いつもの中里レポート:


昨日と同じ会場、同じテーマのライブだから、今日やることもだいたい想像がつくわけで、昨日の打上げ以降いろんな予想が出ていた。

たとえば、昨日は美穂だけソロが2曲あったので、今日は(同じくSSA2日目に出番のない)小梅が新曲を歌うに違いないとか(←ハズレ*1)。「ハイファイ☆デイズ」は3人しかいないのでサプライズは2人では、いやいや久野ちゃん初登場でいきなりサプライズとかないでしょ、来るとしたらぱるにゃす一人じゃね、とか(←ハズレ)。

で、何が正解だったかと言えば、まさかのニュージェネ揃い踏みだよ!! 完全にだまされた!! というか後知恵ならそれしかないと思えるのに、前もって予測できないとかどういうことだ(笑)。それにしても『へー、「Snow Wings」をはっしーのソロでとか、なかなかオツだね。でもだったら「はにかみdays」でもいいのに』とか呑気に構えてたらいつの間にかスクリーン内の凛がふーりんに、未央が飯屋に化けてて、何がおきたのか一瞬わからんかったよ。いやー、ほんまうちの代表は引きが強い(伏線回収)。

そして本当の驚きはその直後のMCではっしーが泣き出したところにあったのだが。しかもアイドル声を忘れて完全に素の大橋彩香に戻るくらいのガチ泣きだよ。いや、だって、関係者が総力をあげて泣かせる演出をつくりあげた3rdライブですら完全に崩すことのできなかったはっしーを、ニュージェネの2人を登場させるだけで泣かせられるなんて、なぁ? おそらく「自身の内にあったニュージェネを大切に思う気持ちにふいに気づいてしまった」んだろう。寂しかったんだねぇ。つまり、なんというか、一言でいうと「尊い」

その後のはっしーはようやく通常運転というか、MCでちょっとジョークを交えるくらいに余裕ができて、ステージの端に2人がいるだけで安心してる感があって、じつにかわいかった(昨日の伏線回収)。なんかもう、いいもの見たなぁ。そしてアニメが終わってからも新たなコンテクストを追加するニュージェネはじつに恐ろしいユニット。

あとはつらつらと。

なつ姉の「おねだり~」やるーりぃの「Twilight Sky」が集大成っぽくて(膝立ちエアギターとかね)、あぁ、初期のソロ曲の出番がもうすぐ終わるんだなぁとわかってちょっとしんみりしてしまった。たぶんSSA2日目は新曲持ってる組はみんなそっちを歌うんだろう。にもかかわらず、るるきゃんを始めデレステを参考に振りを増やしてきていたり、まだまだ向上心満々なのはすばらしい。逆に頑として振り付けを変えないゆきんこも、それはそれで杏っぽくて良いんだけど(笑)。

もよちーがツインテールを復活していてびっくり。というのも3rdの初日でみりあヘアを真似たもののイマイチ似合ってなくて(だいぶイタい感じだった)、本人曰く「心が折れ」て2日目はいつものポニーテールに戻っていたからだ。そして今日のツインテールはえらく似合っていた。(昨日「痛くても笑うな」と釘をさされていた)るるきゃんのヘアもぜんぜんイケるし、昨日の金子さんの刈り上げ風の編み込みも含め、この公演についたヘアメイクはかなりの凄腕とみた*2

それから薫な。薫がいたよな! これもヘアメイクの神がかった仕事っぷりのひとつだけど、なっぴーが3Dモデルの薫と区別つかないくらいに本人だった。もうコスプレなんてレベルじゃなく、動作や表情も含めてぜんぶ薫だった。これは奇跡だわ。どっからあんな似てる人を見つけてくるんだ、薫のDNAからクローン作ったんじゃねーの(などと意味不明の言葉を口走っており)。

同じ「ハイファイ☆デイズ」仲間の今井麻夏も、歌もダンスもよくて存在感あったけど、やっぱり千枝の儚さはユニットだと出にくいので、はやくソロ曲あげたいなぁ。たぶんありすの「in fact」みたくパーソナリティが色濃く出た良曲になるはずだし!(決めつけ)

今日も津田ちゃん、牧野さんはすごかった。とくに牧野さん、彼女は憑依系じゃなくて完全に演じてるんだけど、プロの役者がステージ上でアイドルを演じるというのはどういうことかを見事に体現していて感服。「Love∞Destiny」のセンターで登場したときほつれた髪が顔にかかっていたのだけど、あれはわざとかねぇ。恐ろしいまでの妖艶さだった。

「小さな恋の密室事件」でスクリーンに登場したもりくぼをおれは見逃さなかったぜ。中の人がステージにあがるより先に、外の人がライブデビューだ。

うーむ、全員に言及するのむりだな……あとまつえりだけ。最近は彼女の笑顔にほんと癒されるので、今回も嬉しそうでたいへんよかった。あと衣装がショートパンツ組だったんだけど、太ももが細くてびっくりした。るーりぃとユニット組んだらどうだろう。

ショーパンといえばVR用の新曲「Yes! Party time!!」、衣装がショーパンでしたなー。良い。あれも杏仁豆腐クリエイティブらしい。あれもデレステにくるのかなぁ。来るといいなぁ。

最後にStarlight Casting企画のこと。誰に聞いても「オリジナルユニットに加える一人を選ぶ企画」だと勘違いしていたので完全に運営の説明不足なんだけど(笑)、実際は上位5人でスクリーン上の3Dアイドルに生アフレコするという企画だった。個人的に、Pどうしの競争での順位づけはおおいにけっこうだが、アイドルの序列をつけるのには抵抗がある(ミリオンのあれはゲーム性を生かした稀有な成功例だ)。でも昨日のるるきゃんといい、今日のさっつんといい、中の人があれだけ喜ぶなら多少はアリかなぁ、と感じた。るるきゃんが苦言を呈していたように、中の人属性を持ち込みすぎるのは厳禁だと思うけどな!*3


昨日はステージ上でマシュマロを頬張っていた大坪社長が、今日は豚まんをかじっていたのと(神戸名物なの?)、さっつんが「きのこ食べろ」と言ったので、打上げは高島屋で中華です。神戸には中華街もあるから。

大坪社長が食べてた豚まんはこんな感じのだった

きのこ入ってる

Tags: idolm@ster

*1 ということは、昨日の特別扱いは3rdで唯一ソロを歌う機会のなかった美穂にたいするフォローでもあるわけだ。アイマスはこういうところでかなり執拗に公平さを追求していて好感が持てる。元AKBの佐藤亜美菜が母親の「(AKBのライブと違って)カメラに映るシーンを探さなくていい」という談話を公表しているが、登場するアイドルは演出の都合でもないかぎりできるだけ均等に映すことを目指しているようにみえる。

*2 翌日のデレラジ☆で「ヘアメイクが凄腕だった」というそのものずばりの言及あり。

*3 おれはたくみんに投票したのでセーフ。


トップ «前日 最新 次日» 追記
RSS feed