トップ «前日 最新 次日» 追記
RSS feed

ただのにっき


2001-07-16(月) 13964歩

朝から会議続きでへろへろだ。18:00現在、まだ続きそう。今夜は自宅マシンの調整はできないかも……。

YARAA

復旧したもよう。なるほど、XML Interfaceの問題ですか。分散システム運用の難しさってヤツですねぃ。

tDiary

デフォルトのテーマ名は「Default」に決まってますがな(おい……)。

マルチユーザ対応。まさかhnsのコンペティターになるなんて大それたことは考えてもみなかったのでくらくらしてるのだが。だんぜん向こうの方がよくできてるしさぁ(笑)。まぁ以前も書いたけど、複数名で使うなら追加のみで編集禁止というルールで運用するのが一番楽でしょう。それならPStoreが排他を掛けてくれるので安心だし。ツッコミを使うと、ただの掲示板になってしまうような……(笑)。

ああっ。そーか、([^&]*)なんて手があったか……やられた。というわけで、検索エンジン向けreferer_tableはこんな感じがスマートでしゃう。

['^http://www.goo.ne.jp/.*?MT=([^&]*).*', 'goo検索(\1)'],

液晶

ひどーい、このワタシがemacsを使うとでも!?(笑)

いや、今回のトラブルはだいたい犯人の目星がついているのですよ。こういう突然死の場合、たいていの場合はメモリがくさい。i815の内蔵ビデオを使う場合、メインメモリがビデオメモリとして使われるので、解像度が変わってトラブルが起きるということは、今まで使っていなかった領域へのアクセスが問題を起こしている可能性が非常に高い。

そんなわけで(帰ったのは遅かったが)、マシンを開腹してメモリを差し替えた。何を隠そう、こないだアキバに行ったとき、あまりの安さに思わず予備を買っておいたのだよ、PC133 256MBを1枚。いや、ホントは増設して512MBにするつもりだったんだけどさ、とりあえずテスト用に差し替えだ。

で、現時点で問題は起きなくなっている。ひととおりの作業をしてみたけど、落ちる気配はない。なんだよ、抜いたメモリにはがっちり「I・O DATA」って書いてあるぞ。差し替えた方はノーブランドなのに。まったくもー。メーカー品は5年保証だっけ? >若松通商 でも保証書取ってねー(ばか)。

正規表現

いや、おっしゃる通り。以前ならとーぜんそっちを思いついたと思うんだけどさ。最短一致の文法を知ったときに「こりゃ便利だわい」と思ってしまい、古い記憶は失われてしまったのではないかと。バッファ少なすぎ。年は取りたくないものだ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ZnZ [([^&]*)みたいなのってPerl4で*?や+?が使えなかった頃には<[^>]+>とかでみんなやってたと思うんです..]

yamk [じつはひそかに Kondara Project 日誌移行計画テスト中(仮題「裏日誌」)。まだ未公開です。その「追加の..]


2002-07-16(火) 6089歩

台風7号

家を出たときはほとんど降っていなかったし、帰る頃には晴れるという予報を信じて、傘を持たずに行ってみる。我ながら、勇気ある行動。

新横浜ではほとんど屋根の下から出ずに会社に行き着けるので、これで正解であった。13:00現在、外はもう青空。ひひひ。

ssh port forwarding(2)

昨日は中途半端なところで帰ってしまったので、案の定ツッコミをもらってしまった。すまぬ。ssh over SOCKSの環境はこんな苦労をして構築済みなので新たにzebedeeという選択肢はちとね。あと……このワタシにmewを使えと!?(笑)。いや、会社ではBecky!ですけん。

つーわけで、-Nとか-fとか、ちゃんとmanを読んだくせにみごとに読み落としていた(←英語だから……)オプションを教えてもらい、うまいこといけるメドがたった。もっとも、-Nは終わらせ方がきれいにいきそうにないので、-fを指定しつつsleepコマンドを向こうで実行するというのが、想定している使い方にはいいみたいだ。

想定している使い方っつーのは、メールを1通送るたびにセッションを張るんじゃなくて、1時間か30分に1回、まとめてポーリングする感じ。IMAPでDraftメールボックスをキュー代わりに使うようにすると、Maildirを使っていれば簡単にこれができる。こんな感じ。実際のコードになってないのはそれを書いてる暇がないからなんだけど……。

if キュー($HOME/Maildir/.Draft/cur/)にファイルがあったら
	ssh -f -L 8025:localhost:25 bar sleep 60
	キューの中身を送信するコマンド
fi

Kondara後

Asumiの私家版errataがここにあるみたい。この方、Kondara 1.2のerrataもメンテしてくれていたりして、足を向けて寝られないとはこのことである。ありがたや。

レイバー

/.J経由。かっこいー。操縦してぇ〜。

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

でたらめ [47号に見える(^v^)]

やまぐち [-f -N の時は、プロセスをkillするしかないのですかね。 とここで訊いてみたり…]

 [17日3:15頃に、トップページと各日記のテーマが表示されない状態になってましたよ。]

ただただし [うーむ、しかたがない。 修正履歴: 17号 → <del>1</dev>7号 → 7号]

tom [自己申告、鯖名 tom.homelinux.org に変更しました。]

ただただし [うぃーっす、了解です]


2003-07-16(水)

広島(2)

なんか、出張先が暑くなるというパターンが多いような。これからの季節、どんどん暑くなるし、たまらん。

ホテルのすぐそばに白神社という神社があったので、朝からこま犬GET。広島固有種である「玉乗りこま犬」がちゃんといたのでラッキー。

出先までは路面電車でチンチン。今日は「乗り換え」という技も会得した。楽しいな、路面電車。でもあの道をバイクで走るのは勘弁して欲しいかも。

広島(3)

仕事が終わった後、微妙に時間があったので、原爆ドームへ。修学旅行は九州だったので、長崎には行ったことあるんだけど。

生で見る原爆ドームは、なんというか、すごい迫力で、見ている者に自然に頭を垂れさせる圧力のようなものを感じる。この強いメッセージは、60年近くを経ても衰えていないのではないか。なるほど、コイツは永久保存する価値がある。また、こういういわば負の資産までも世界遺産に指定する、ユネスコの懐の深さに感心した。なんにせよ、地元のお婆さんに手かざしをしてもらっているひげ面の白人青年という謎の風景も含めて、なんだか不思議な空間であった。ホンモノは違う。

一方、周辺にある平和記念ナントカとか、カントカの塔みたいのは、抽象的で殺風景なデザインで、ぜんぜん人間的な感じがしない。ダサい。こういうのはドームの持つパワーを薄める役にしか立ってない気がする。特にあの、千羽鶴を収めたビニールハウス。なんだあれは。千羽鶴ってぇのは大事に保管するもんじゃない。刹那的なところに意味があるんじゃないか。

とは言え、平和記念資料館の中で8:15に止まった腕時計を凝視したまま1分近く微動だにしない少女なんてのを見かけてしまうと、なるほど、こういう箱は必要なのだと考えを改める。もしおれが資料館の建築を任されたら、ドームの地下を掘り抜いて作るね。アレを頭上に感じながら見学したら、あのコンクリート打ちっぱなしの箱の中で見るより何倍も効果があるぞ。

……とまぁ、いろんな意味で考えさせられる体験であったよ。ちなみに一番印象に残ったのは、核実験のたびに広島市長が出し続けた抗議の電報の山であった。あんなにたくさん実験したんか。正真正銘のキチガイだな、あいつら。

広島(4)

で、予定以上にのんびりしてしまい、飛行機の時間がかなりギリギリになってしまった。あー、間に合って良かった。

疲れたのでruby-listでスレッドが伸びてるERBの話に参加するのは明日以降に……

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

ati [「夏を呼ぶ男」ですね :-) < 出張先が暑くなる]

ただただし [喜ばれなさそうだなぁ、それ。 まぁ、以前は「異常気象を呼ぶ男」と呼ばれていたので、少しはおとなしくなったのかも。]

いまいし [広島まで行かれたなら山口のKDDIパラボラ館までもう少しでしたね。まあとんぼ返りの出張なら難しいかもしれませんが。]

ただただし [山口かぁ。それはちょっとキツいかな。来月また広島行きがあるから、計算してみましょう:-)]

いまいし [KDDIはマイクロ波の設備をけっこう持ってるのでパラボラもあります。KDDI茨城衛星通信所とか。 http://ww..]

ただただし [茨城には一度行かなくてはと思ってるんですがねー。鹿島やつくばにもパラボラがあるし。]


2005-07-16(土)

4000億の星の群れ (ハヤカワ文庫SF)(ポール・J. マコーリイ/Paul J. McAuley/嶋田 洋一)

いかにもB級スペオペっぽい表紙だったのでイヤな予感がしたけど、読むものがないのだからしょうがない……と買ってみたら、中身はけっこうハードで本格的なSFだった。もうちょっと雰囲気に合った表紙にしてくんないかなぁ、ハヤカワさん。

本格SFには違いないが、かなり地味。おまけに表紙と違って貧乳の主人公がかなり抑制の効いた……というか抑圧的な性格なので、なかなか感情移入もできない。中盤、シェイクスピアのプリントアウトを手渡されるシーンでは、「おまえ、そこは泣くところだろ!」と思わず主人公にツッコミを入れてしまったほどである。

じゃあストーリーに没入できるかというと、項を追うごとに謎が解き明かされるわけでもなく、深まるわけでもなく(結末の数10ページで一気に解決するタイプ)。けっきょく面白いのは、異星の大地をひたすら歩く、サバイバルのところ。冒険小説として読めばなかなか面白い……かも。

Tags: book

スバルR1試乗

白かよ! この9月でCIVICが車検、もう10年以上乗ってるし……ということでそろそろ次の車を、ということになった。「お前、こないだ200万もするバイク買ったばっかりやんけ!」とツッコむなかれ。金の出どころが違うのである。

で、ここ10年の車の使い方を省みると:

  • 3万kmしか乗ってない(!)ので、どう考えても維持費が高すぎ
  • リアシートにはほとんど人を乗せたことがない
  • ほぼ買い物用途、たまに遠出(といっても伊豆や御殿場程度)

つーことで、2シーターの軽でいいんじゃねーの、という結論。ということで、今日はSUBARU R1の試乗をしてきた(いちおう4人乗りだけど実質2シーター)。先日出たばかりのiグレード(SOHC)ではなく、DOHCのRグレード。高速以外ならどこ走ってもいいと言われたが、営業氏の設定した飛ばせる直線あり、タイトなワインディングありの、けっこう長いコースを走ることにした。

以下、雑感:

  • エンジン、下がぜんぜんねぇ。3500rpm以下は使い物にならず、その上はけっこうピーキー。DOHC 4気筒になったばかりの頃の250ccバイク(15年くらい前?)に乗ってる感じ
  • でも、ブン回してもそんなにうるさい感じはしない(ふつーの道で簡単にレッドまで回るのである)。「軽はうるさい」という先入観があっただけに拍子抜け
  • 足回りはかなりしっかり。軽という感じはしない、真面目な作り。さすが、軽の癖に120万もするだけのことはある
  • ハンドリングはまぁまぁ素直。ちょっと軽すぎるて切れ込む感じがあるかな
  • 内装も軽とは思えぬ高級感がある。2人乗りに割り切ったゆったりした空間作りもいい。でもエアコンだけはなぜかチャチ
  • ボディ剛性を確保するため、Aピラーがやたらと太い。サイドインパクトに耐えるため、ドア窓もけっこう狭い。それだけ安全性に気を配っているということだが、視界はちょっと狭いね
  • 外観は、サイドビュー、リアビューはすごく好き。ただ、フロントフェイスがださいんだよなぁ。なんだよあのグリルのデザインは

あとはCopenの試乗もしなくちゃね。

ダイハツCopen試乗

おれ好みの黄色だ! 勢いがついたので、R1のインプレッションが薄れないうちにCopenの試乗もしてきた。かみさんが出かけてしまったので、Webで試乗車のあるディーラーを探し出して、ひとりR1200GSで出動。試乗車の倍の排気量のバイクで乗り付けるヤな客。

試乗車はおれ好みの黄色いCopen。こういう濃ゆい黄色が好き。なーんにも下調べをしていないので、事前知識ゼロの試乗である。スバルと違って決められた(しかも混雑した)3kmぽっちの試乗しか認められていないそうで、その点は大きく減点。つーか、店内でもスバルに比べてずいぶん待遇が悪い。お茶もでねぇし。このディーラーだけなのか、ダイハツ全体がそうなのか知らないが、ちょっとイメージ悪いよ。

以下、インプレッション:

  • シートが低い!(あたりまえや) コクピットはかなり雰囲気出ていていい感じ
  • ターボ付きということで、エンジンフィールはR1と比べるまでもなく良い。2500rpmからけっこう使えるトルクが出はじめるし、回転にリニアにパワーが出てくる。視線が低いからスピード感もあるし。その分にぎやかなわけだけど、嫌なうるささではない
  • 足回りはしっかりしてる感じ(直線ばかりだったのであまりわからず)。路面の感触はゴツゴツしてるけど、これは狙った味付けなんだろうなぁ
  • 試乗の途中でルーフをオープン。このギミックは……男の子のモノだねぇ。カタログに「男児向け」って書いておくべきじゃない?
  • オープンカーは初めてだが、いくら見上げれば空があるとはいえ、目の前には黒く縁取ったフロントガラスがバーンあるわけで、開放感ではバイクの比較対象にすらならないね
  • 装備はショボい。電動ドアミラーすらない。クラシックレーサーっぽい雰囲気を重視したCopenと、普通車にひけをとらない装備を重視したR1。目指す方向が違うとはいえ、快適性能はR1に軍配

で、帰ってきてから初めてカタログなど見たわけですが、車両価格170万円!? あ、ありえねー。ご縁がなかったってことで(笑) >ダイハツ

つーか、趣味のセカンドカー向けだよなぁ、どう考えても。これ1台で家族も乗せて、荷物も積んで……という用途にはやはり考えにくい。いや、乗る前からわかってたことだけどさ。デザインはモロに趣味で、最高なんだがなぁ。

本日のツッコミ(全13件) [ツッコミを入れる]

Before...

ただただし [Copenはもっとあり得ませんですた_| ̄|○]

りっくん [始めまして。 Copenってなかなか良いと思うんですけどね〜。 やっぱり実用的でないのがいけないのかしら。 そのうち..]

ただただし [その噂、2年くらい前から聞いてます(笑) >1300ccのCopen]

えぐぞせ [ロケット! …市販してないか。]

a.k [ポルテはどう?と思ったら1300もあった(^^; スライドドアは使い勝手いいぜ〜]

ただただし [ファミリーカーなど、求めちゃおらんのだよ。]


2006-07-16(日)

勝浦

image 朝市を冷やかしたあと、近くの神社に寄ったらえらい長い階段で、朝からひと汗かいてしまった。こま犬もふつーだし。

写真はその遠見岬神社からの眺望。

養老渓谷温泉

image ガスでぜんぜん沖が見えない海岸でちょっと遊んでから、養老渓谷へ。食事と日帰り温泉狙い。

さんざん悩んで決めたのは、洞窟風呂のある旅館・新川。養殖だと思うが、鮎がうまかった。洞窟風呂はサウナ状態で暑かったが。写真は同じ新川の露天風呂。男湯なので、うさぎちゃんはいません。

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

えふ [うさぎちゃん?]

ただただし [気にしないでください:-)]

S武台前利用者 [勝浦は災難でした。気分直しにこんなのはどうでしょう。"http://www.remus.dti.ne.jp/~sag..]

ただただし [へぇ〜、市立博物館にプラネタリウムがあるとは知りませんでした(市民なのに!)。これは行ってみるかなぁ。]

kp [>写真が表示されてない RSSでの写真のリンク先がモバイルモード時のもの( walk.eznavi.jp )になって..]

ただただし [今はちゃんとmapionになってますねぇ >RSSの写真リンク どうもファイル名に日本語をつけたのがいけなかった気が..]


2007-07-16(月)

地震でTwitter

自分が一番速く反応してるのがアレだよな

休日なのに運悪く出社していたせいで、午前中の地震でよけいに揺れを感じる羽目に(地面からちょっと高い場所にいるため)。

で、Twitterには次々と地震の反応があって、初めてちょっとTwitterが面白い、と思った。けど冷静になってみればIRCでも同じなのであった。

どこが面白いんだ、Twitter。

Tags: twitter

2008-07-16(水)

ラブコメ今昔(有川 浩/徒花 スクモ)

タイトルからして普通のラブコメかと思ったら、また自衛隊モノだった。全編、自衛隊ネタの恋愛短編集。作者変態すぐる。

平成ガメラの頃からだと思うが(もちっと前かも)、自衛隊が妙にあけっぴろげになってきて、変なTV CMとか作ったりして、「あぁ、なんか広報戦略を変えたんだなぁ」と感じていたんだけど、本書中の「広報官、走る!」がまさにそんな話。作者の日記を読んでいると、最近は自衛隊(それもかなり偉い人たち)にずいぶん懇意にさせてもらっているようで、完全に自衛隊と利害が一致している状態だ。

そんな仲になると、もはやいいことしか書けないわけで、たしかに出てくる自衛官はみんな国防のために命をかけててカッコイイし、おまけに善人ばかり。これで全編善人しか出てこないならお手軽なラノベということでスルーできるんだけど、一方で民間人には平気で悪人が登場したりするわけで、これはもう、プロパガンダ小説だなぁ。ちょっとバランス欠いてるんじゃね?

そんなわけで、いつもどおりの甘ったるい恋愛小説ばかりながら、今回はちょっと鼻白んだ。最後の「ダンディ・ライオン」は良かったかな。別に自衛隊が舞台じゃなくてもいい話だからか。

Tags: book

2009-07-16(木)

いよいよ明日からRuby会議2009

ピンボケしてしまった…… 1年間準備してきたRuby会議2009がいよいよ明日から。というか仕事終わったら速攻で会場に来て設営してるので、個人的にはもう今日から始まってるんだけど。

楽しみな反面、恐怖の3日間の始まりでもある。そう、会場で、向こうからにこやかにやってくる人が、さも顔見知りであるかのように挨拶してくる日々が!(笑)

もうね、人の顔をおぼえられない病患者として、いつ誰に会うかわからないこういうイベントは恐怖なんですよ。向こうは会ったことあるからこっちも覚えてて当然と思っているのに、こっちは誰だかわからないから冷や汗だらだら。

そういう人を救済するために、遠目からもひと目で名前がわかるようにRuby会議の名札はハガキサイズの大きなものになっているのです*1。なので、せっかく大きな紙なのだから、ぶっといマジックででっかい字で名前を書いてください。そうすれば挨拶する前に誰だかわかるから。頼むぜ!

Tags: rubykaigi

*1 違うかも知れないけど少なくともおれにとってはそう。


2010-07-16(金)

グスタフ、血のつながらない妹ができる

[写真]おっかなびっくりで子猫を覗き込むグスタフ 仕事から帰ると、2Fからかみさんが「はやくきて~」と変な声で呼ぶので、何ごとかと駆け上がってみれば、見慣れぬ子猫が餌を食べているではないか。なんでも、外を見ていたグスタフが大騒ぎをするので庭を見てみたら、子猫が庭を掘っていたのだとか。

近づくと「フーッ」と威嚇するし、捕まえようとしたかみさんに噛み付いたりしたそうなので、こんなに小さいけど完全に野良だ。そうはいっても保護してしまった以上しょうがない。かろうじて開いていた病院に駆け込んで、とりあえず簡単な健康診断と蚤取りだけしてもらってきた。食欲はあるし、だいたいこの小ささで生き延びてきたんだから、生命力に問題はないだろう。

だいたい生後2ヶ月。メス。

[写真]命名「ドーラ」

グスタフはかみさんが命名したので、こいつの命名権はおれにある! ……と主張したら認められたので、とうぜんながらドーラと名付ける。由来は80cm列車砲を参照。たぶん呼称は「ドラちゃん」(しずかちゃんの声で脳内再生せよ)。

それにしても「二頭目飼いたいね」と話してはいたものの、相模大野あたりで里親募集してる人たちから引き取るつもりでいたのに、まさか向こうからやってくるとはねー。うちの庭には、猫を惹きつける何かがあるんだろうか。

Tags: gustav dora
関連する日記: 2011-05-15(日)
本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Mr.T [二匹ぐらいまでなら大丈夫かなと思っていると、いつの間にか3匹目がいたりすることになったりすることもあるので、お気をつ..]

ただただし [3匹目の名前は用意してないから、困りますねー]

tamo [なんという数学的帰納法]

satot [血のつながらない妹=みゆき かと ←80年代的発想]

djebelpappy [2年ぶりに野村道子の声で脳内再生しました。まだ出来たw]


2011-07-16(土)

ドーラ、我が家に来てから1年になる

[写真]今日のドーラ

ちょうど昨年の今日、庭に来たドーラがかみさんに捕獲されたのだった。当時は我々に向かってもしばらく「フーッ」と言うくらいの野良だったが、今では家の中で通りすがりに目が合うだけでも「ニャー」と挨拶をするくらいの甘えんぼである(でも抱っこは嫌い)。ただ、人に慣れたのかといえばぜんぜんそんなことはなくて、家族以外の人間を見ると一目散に逃げ出すくらいに警戒心が強い*1

体重はようやく3kgで、なかなか大きくならない。痩せっぽちで、グスタフと並ぶとそのあまりの小ささに心配になってしまうくらいなのだが、これは単にグスタフがでかすぎるのかも知れない。メス猫で3kgってまぁ普通?

ちなみに1年前は「呼称はドラちゃん」とか書いていたけど、今はなぜか「ドーちん」と呼ばれることが多いのであった。未来は予測がつかないものだね。下は1年前のドーラ。

[写真]1年前のドーラ

Tags: dora

*1 グスタフは誰に対しても甘えてなでてもらいたがるくらいの世渡り上手(ただし獣医は除く)。

「The Final RubyKaigi」1日目

[写真]開場に間に合わなかった(またかw)パンフレット

来年はスタッフやらないよ宣言のとおり、今年は発表なし、労働もなし(ちょっと働いたけど)で一人の参加者として「最後のRubyKaigi」へ行ってきた。まずは1日目、講演聞いてただけなのにすっげー疲れた。去年までこれにスタッフワークが加わってたなんて信じられん。でもまだあと2日ある。

レポートについてはまいどいい仕事をするレポート班によるスペシャルレポートがあるのでそちらを。

バカウケ基調講演からコミッター漫才までは大ホールにいたけど、その後は小ホール中心にウロウロしていた。ここ2年ほど大ホール番長だったこともあって、小ホールでやるようなマニアックでアカデミックな方向の話は遠ざかっていたので楽しかった。大ホールはわりと仕事でRubyを使っている人たちによる「より良い(Rubyの)使い方」で、小ホールは「これからRubyをこうしたい」的な話が多かった気がする。どっちも好きだけど、今回は後者に軸足置いてみるかなー。

それにしても2006年当時は、こんな大きな会場に、仕事でRubyを使っている人が大勢集まるなんてまったく想像もしていなかったもんなぁ。なんでも、初日だけで去年の規模を超えたらしいですよ。ひえぇ。

そうそう、闇RubyKaigiでdanさんが「打倒tDiary」な話をして、その中で「(日記やブログは)feedとpermalinkさえあればいい」ということを言っていたけど、ブログ業界(?)的にはかなり以前から同じような見解にたどりついてる人はけっこういる。こないだ高橋さんとも「静的HTMLいいよね」的な話をしたりした。正直、ちょっとしたWebサイトならサーバサイドはAPIを提供するだけにしちゃって、普通のコンテンツは静的HTML、動的部分はjsでいいと思うね。大規模サイトはちょっと違うかも知れないけど。

ブログじゃないけどParabolic Antenna LoversREGOを使って書きだした静的HTMLで、まだjs要素は多くないけどその方針で、ぜんぜん不都合はない。時代は巡り巡って初期のMovableTypeみたいな方向に行くのだとしたら面白いね。

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

Before...

ブチャ猫 [NTの関係者が太ってると想像できますか? お腹周りは歳相応ですが<ダイエットに成功していない]

ただただし [たしかに! 失礼しました ><]

sora_h [http://d.ajunk.org/ も静的HTMLを吐いてる. 静的HTMLいいよね http://github..]

ムムリク [本題とは無関係なのですが、http://d.ajunk.org/ の 201106xx のいくつかが「ごがつ・・・」..]

ただただし [つまり、「ごがつ……」の部分は日付から自動生成されてないってことかw]

sora_h [あれは全部手動やでー]


2012-07-16(月)

今年も浜降祭に行ってきた

[写真]神輿の上の鳳凰

今年も海の日に浜降祭が開催されたので、例年どおり行ってきた。

ここ数日は大雨で九州地方が大災害に見舞われるなど天候が不順で、関東も3連休はずっと強風。いつもは青い茅ヶ崎の海も茶色がかっていて波も高い。こんな日でも海に入るのかなーと心配したが(どっちの方に?)、気にせず入るのですね。もっとも、例年では肩まで水につかるような神社もある中、今年はみな深いところまでは行かず、比較的波打ち際に近いところで引き上げていった。ちゃんと自制してるんだなぁ。

というわけで、今年の写真と動画↓:

ドーラ、我が家に来てから2年

[写真]おもちゃを目で追っている

今日でドーラがきてから丸2年である。めでたい。

あいかわらずかわいい写真を撮るのが困難ではあるが、おもちゃで釣るとこんな感じ。奥のほうでいっしょに狙ってるひとがいますが。

体重はほぼ変わらずの3kg台前半で、太ることもなく(背中からみると腰のあたりにくびれがある。セクシー)、まだ子猫みたいな感じではある。おまけに人の顔を見れば「遊んで遊んで」とねだるので、本当に子猫のようだ。というか拾われてきたときは逆に子猫っぽさが欠けていたくらいなので、まるでアンチエイジング。もっとも、遊んでやらないとデスクの上にあるものを落としたり、ディスプレイの裏に入り込んだりという嫌がらせをすることを覚えたので、猫らしいずるがしこさは持っているのだが。

Tags: dora

2013-07-16(火)

ドーラが来てから丸3年

[写真]カゴにはいってくつろぐドーラ

ドーラが2010年に確保されてから、今日で丸3年になる。体重は3kgジャストでほぼ安定。やっぱり小さすぎるとは思うけど、減少はしていないようだ。しっかし、飼い猫なのに腰がくびれてるってぇのはなぁ。もうちょっと健康的に太ってくれた方が安心なんだけど。

写真はこないだかみさんが買ってきたカゴにはいってくつろいでいるところ。ゆったりしているように見えるが、グスタフが入ると「みっちり」になる。

Tags: dora

2014-07-16(水)

ドーラが来てから丸4年になる

[写真]キッチンの床でくつろぐドーラ

ドーラが庭で捕獲されてから4年が経過した。

かわらずちびっ子でスレンダーだし、他人を怖がり外に出たがらない*1。最近はこれにあまりよくない属性が加わって、困っている。しばらく前から、玄関タイルの上でおしっこをするようになってしまったのだ。

それまではちゃんと猫トイレを使っていたし、そもそも最初からあまりトイレのしつけに苦労した記憶はないので、なにがきっかけでこうなったのかさっぱりわからない。今のトイレが気に入らないのかと思って新調してみたけどガン無視してるし、どうにも手のうちようがない。玄関にペットシーツを敷き詰めたろか。

[写真]ベランダの手すりで寝るドーラ

Tags: dora

*1 こないだ庭に連れだしたら慌てて走りだして、どこに行くのかと思ったら一目散に玄関に向かったのだった。どんだけおうちが好きなんだ。


2015-07-16(木)

ドーラ、我が家に来て5年

[写真]TVを観ている飼い主を見ているドーラ

ドーラが捕獲されてから早5年。ブラッシングは好きだけどあいかわらず抱っこは大嫌いで、ほかはとくにお変わりなく……というわけでもないか。健康だけが取り柄みたいなグスタフと違ってもともとあんまり頑強な感じではなかったけど、歯周病と下部尿路疾患を抱えているのはかわいそうである。まぁ猫にはよくある慢性疾患なので、うまく付き合っていくしかない。

Tags: dora

2016-07-16(土)

ドーラ、我が家に来てから6年

[写真]階段の手すりの上で甘えるドーラ

庭でドーラが保護されてから6年になった。

歯周病と膀胱炎の治療が終わったあたりから妙に甘えん坊になって、最近は階段の手すりの上で写真のようなポーズをとってかまって要求をするのが流行り。

やっぱ体調がよくなると精神的に余裕が出てきたりとか、そういうことなんだろうか。相変わらず子猫並に小柄(3kgちょい)とはいえ中身はもう中年なんだが、性格変わるんだなー。あいかわらず抱っこは大嫌いだけど。

Tags: dora

2017-07-16(日)

ドーラ、我が家に来てから7年

座椅子の上でまったり

庭でドーラを保護してから7年。あいかわらず小さくてやせっぽちなので(とくにグスタフを見た直後は)、ことあるごとに「ドーちゃんは小さいねぇ」と言ってる。

最近のお楽しみは庭の散歩で、(臆病なドーラは逃げる心配がないから)グスタフと違ってリードを付けずに庭に出て、好きな草をちょこちょこ食べる。少しでも近所で聞き慣れない物音がすると自発的に玄関に向かってダッシュする。

2匹で仲良く(?)ビニール袋に入って遊ぶ

Tags: dora

トップ «前日 最新 次日» 追記
RSS feed