トップ «前日 最新 次日» 追記
RSS feed

ただのにっき


2000-05-27(土)

zip100

ひさびさにコ板にヘルプをしてしまった。実は前から悩んでたんだけど、SCSIに接続しているzipドライブの中身が変なんだよね。以前、Kondara 1.0から使えるようにしたとき以来、zipの中身は正常に見えていた。正常にというのは「ファイルがちゃんと小文字で見えていた」ってことだ。WindowsのFAT系ファイルシステムでは、過去との互換性のために8.3文字におさまるファイル名は基本的に大文字になる。ただし、これを超えるLong File Name(LFN)をつけると、指定したとおりの文字でファイル名が作られる。で、vfatになってからは8.3文字以内のファイル名でも、小文字で作ればLFNのフィールドはちゃんと小文字のままなのだ。

だから、Linuxのvfat用ドライバ(?)が、すべてのファイル名をLFNとして扱えば、作成した時の状態でファイル名が参照でき、勝手に大文字になるなんてことはないはず。ところが、Kondara 1.1にしたとたん、8.3文字以内のファイル名だけがすべて大文字にされてしまったのだ。何かが変わったに違いない。でも何が変わったのかわからない。mountのオプションを研究するも、そんな記述は見つからないしなー。で、久々のコ板頼りとなったわけだ。

これで何が困るかというと。現在、外部で公開しているWebサイトの全データはこのzipの中に入れて持ち歩いている。これで自宅でも会社でも更新ができるわけよ。ところが自宅からftpで更新する時にftpupを使っているから、ローカルとリモートできっちり同じファイル名じゃないといけない。つまり、ローカルだけが大文字になったら今までのページ構成がぜんぶ狂っちまうってことよ。うひょー、こらたまらん。

ちなみになんでKondara 1.1に移行してからしばらくたった今になってこんなことを言ってるかというと、最近ずっとこま犬ライブラリの更新はさぼってたからなんだな(笑)。ひさびさに更新したら、この問題が顕在化してしまったわけ。これが解決されないとかなり困る。どれくらい困るかというと、Kondara 1.0に戻してもいいと思うくらい困るんだな。なんとかせねば……。

mgedit

今日はmgeditで書いてみました:-) お手軽エディタとしてはいいかもねん。コード系にもいろいろ対応してるみたいだし。でも最近すっかり指がvi化してしまったおれとしては、本格的に使うわけにはいかぬのだが。


2001-05-27(日)

無事帰還。遭難しかけた(笑)。詳細は後日。


2002-05-27(月) 6723歩

UTF-8対策

昨日の対策が功を奏しているかどうかわからないので、日を改めて更新してみるテスト(笑)。

いちおう生きているみたい……だな。要するに、リンク元除外に「\.google\..*?[io]=(utf|UTF)8」を追加しただけなんだが。一部の検索サイトアクセスが記録されなくなるが、ブラウザが誤動作するよりはマシだろう。

なんて書いてたらまた挑戦的な検索が……。URLに直接日本語入れんなよ、もー!

ボケ

小田急の改札を出るときに、定期入れを自動改札機の上にかざしてしまいました。

小田急もsuicaにしてくれー。

tDiary: 本日のハンティング

長い助走日記を捕獲しました。

そうそう、tDiary.Netで捕捉している日記が、本日500を超えました。うひゃー。そろそろリストを分割しなきゃ〜。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

UmaShika [東急もSuicaにしてくれー]

munemasa [@referer_tableってArrayだからgoogle検索の前にmatchさせちゃダメ?]

projectd@浜松 [あれ、今日はOperaで右寄り表示が直ってる!どんなワザを使ったのだろうか?詳細キボンヌ。 まさか手編集ですか?それ..]

ただただし [おっしゃる意味がイマイチよくわからないです。詳しく説明してくれます? >munemasa こっちでは何にもしてませー..]

munemasa [@referer_tableのgoogle検索の前に['^http://www\.google\.(com|co\...]


2003-05-27(火)

昨日のbsfilter

spam数40(やっぱ週明けは少ない)、フィルタ率100%、誤認識1通(惜しい!)。

nabekenさんから認識率向上策を伝授されたので、あとで試してみるつもり。でも今日は午後から金沢へ飛ばなければならないので、大車輪で仕事を片付ける必要があるのだ。

アクアリウムコンピュータ

dokodemo.NET経由。

あらら、こんなことになっていたとは知らなかった。「おしゃれなマイクロサーバ」って、どう考えても市場が狭いもんなぁ。いつかはどれか一台、欲しかったんだけど。

女性にすすめたいプログラム言語

オチがそれかい(笑)。

Half-Life 2

E3 2003のレポート12。あとでじっくり読むとする。今日泊まるホテルは光ファイバーで100Mbpsの「e-ROOM」(ぷっ)らしいので、そこでムービーも見よっと。

(と言いつつちらちらと読んでしまうわけだが)すべてのオブジェクトに物理パラメタが設定してあるって書いてあるけど、液体にも適用されてるのかなぁ。壁に飛び散った血糊がドロっと垂れたりすると最高だよねー(←変態)。

でもこいつがプレイできるようなマシン、とてもじゃないけど組む気になれねー。どう考えたってHL2専用マシンじゃないか。高すぎる。

ANA757

離陸前の機内アナウンスにて:

……出発がだいぶ遅れておりますので、飛ばしてまいります

機長イカス。だてにB747なんかに乗ってないね!!

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

各務/さこと [わー。わー。わーい。捕縛されたの初めてです。 はじめまして。こんにちは。浮かれてます。ドキドキダイアリー。 あの会話..]

しばた [自分はQuake派(ジャンル違う?]

shino [飛行機のアナウンス、イカしてますね。 同僚に聞いた話なんですけど、昨日、「ただいま、電車が揺れております。しばらくお..]

ただただし [いや、おれもQuake育ち。でもQuake2以降は武器の手応えがないので、その辺はHLのが上です]

suzune [Quake… 活きた的で殺りてーっ!!]

カズタカ [久しく見てもいないな(w<Q]


2004-05-27(木)

話題の電車男(2)

リンク元によれば、何人かを寝不足に追い込んでしまったようだ。kitajもか

でもまぁ、展開するにしたがって妄想度が上がっていくような気もするし、結末は「こんな女いねーだろー」って思わなくもないので、頭っから信じる気にはならないが、こういうフィクションとノンフィクションの狭間でふらふらするようなエンターテイメントが読めるのは、ネットならではだと思う。

つまり、ネタはフィクションかもしれないけど、オーディエンスの反応はノンフィクションだということ。誰だよ、「2ちゃんねらーは敵に回すと恐ろしいが、味方につけると頼りない」なんて言ったヤツは。

ともあれ、泣かせることが目的みたいな例のベストセラー小説は死んでも読む気にならないが、電車男は(フィクションかノンフィクションかに関係なく)面白かったよ、うん。

ぜんっぜん関係ないが、kitajと言えば茅場町にはもういないんだっけ? 明日、仕事がらみで茅場町に行くことになったのになぁ。

自分のiPodの曲を全部聴く

以前、野望が潰えた例のチャレンジだが、メインマシンをWindows XPに変え、その上にiTunesでライブラリを再構築して、こんどは邪魔が入らないようにスマートプレイリストで「再生回数1回以下の曲」だけを抜き出して、継続していた。

そして本日ついに、2000曲あまりを重複なしに聴くことに成功〜〜。パチパチパチ。すかさず再生回数の条件を「2回以下」に変更したのは言うまでもない。

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

きた [今は聖路加だよ.築地の近く. 茅場町もそこそこ近いけど.]

ただただし [面白い現象だけど、ちょっと直しようがないような予感…… >fnのバグ]

きた [バータリーでよければ,@modeがappendもしくはreplaceのときはfnを展開しないようfnを修正すれば対応..]

ただただし [それやると、影響を受けるプラグインが多そう。squeezeとか。]

きた [squeezeは内部でmodeをdayにしてるんじゃないかな.]

ただただし [あぁそうか……自前のクラス内だもんな。 なんだかややこしいなぁ。ぷしゅぅぅ(思考停止)]


2005-05-27(金)

それは「お返しTrackBack」ではない

bricklife.weblog.*より:

関連性はあるけどリンクを貼っていただけていないエントリーには、こちらからお返しトラックバックを打つことにしました。

人がせっかく「お返しTrackBack」という言葉を定義して、それが定着してきているというのに、明らかに間違った使い方をしないで欲しいなぁ。言及リンクのないサイトからのTackBackは本質的にspamと変わらないよ。「お返し」なんて高尚な(?)言葉を使う必要ないでしょ。しいて言えば「仕返しTrackBack」が順当なところじゃないの。

ちなみに、この手のTrackBackに対するおれの対抗策はこれ。今まで反応が返ってきたことはないので(なんて鈍感なやつら!)、焼け石に水だろうけど。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

おが [対抗策のページが、1999 年 11 月 2 日になっているんですが、これってわざとそういうエントリを作ってあるので..]

ただただし [何度も更新する固定ページなので、最過去に作ってます。目的に日付は関係ないし。]

おが [そういう使い方もアリなんですねぇ。今度やってみようっと]

TrackBack [http://masayuki.boo.jp/mt3/archives/2005/05/post_77.html 外..]


2009-05-27(水)

iPhoneを目覚まし時計として活用する

こないだiPhoneのアラームについて最悪なのは電源を切っていると鳴らないところと書いた。よく考えてみたら、ケータイ世代の人たちは就寝中にも電源切らない(らしい)から、そもそもこんなの問題にならないのかも知れない*1。が、おれは寝てる間にもメールが届いて音が鳴るのはガマンがならん世代なのよ。

でも考えてみたら、電源切らなくても電波さえ入ってこなけりゃいいわけで、「Airplaneモードにしておけばいいんじゃね?」と気が付いた。これなら、電話とメールはシャットアウトしつつ、アラームだけは生かしておける。

……というわけで、明朝から目覚ましにもiPhoneを投入してみる。メロディ作成は他の携帯より楽だから、これで使い物になるなら、いろいろと音色を変えて飽きの来ない目覚まし時計にできそう。

Tags: iphone

*1 そんでもって「夜中にメールを出すのは非常識」とか言うわけだ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

shino [時間帯によって「メール着信音を鳴らさない」とか「電話着信音をならさない」とかを設定できないのでしょうか?]

ただただし [iPhoneでそんな細かい設定ができるわけがない(笑)。 それに仮にそんな設定ができる携帯があったとしても、あんまり..]


2010-05-27(木)

「HTML5 TechTalkスペシャル」に行ってきた

ブログ「Life is beautiful」でおなじみの中島聡さんの来日(帰国?)に合わせて開催されたHTML5 TechTalkスペシャル『W3C Widgetとその応用を考える会』に参加してきた。

白状すると、HTML5は上っ面だけ眺めて「(お仕事では)IE9が普及する数年先までは使えないでしょ」というスタンスだったので、あんまり真面目に勉強してなかったため、技術的な内容にはあんまりついていけなかった! すまん!

でも、今回のテーマであるW3C Widgetのデモをいくつか見せられて、こういう風にアプリとして配布可能にしてしまえばIE9の普及なんて待つ必要ないなー、と思い直したのであった。ようするにWebサイトとして見せなければ、HTML5対応ブラウザは単なる「W3C Widget実行のためのランタイムライブラリ」としてインストールしてもらうイチ要素に過ぎなくなっちゃうわけだもんな。

というわけで、買ったまま書庫の肥やしになりかけていたHTML5 API本を引っ張り出して読んでいるのであった。paymemoをHTML5化しながらちょっと遊んだり*1。泥縄。

HTML5&API入門
白石 俊平/株式会社あゆた
日経BP社
¥ 7,808

なんでもHTML+CSS3+JavaScriptでできるようになるのはすごいねー。でも個人的には、セクション要素によってちゃんと構造のある文書が書けるようになったのが一番嬉しいかも知れん。

それはそうと、中島さんの講演は「電子書籍のプラットフォームをHTML5にしよう」的な内容で、Widgetとは密接には関係なかったけど、この提案自体は面白いと思った。今の電子出版の状況って、「どのプラットフォームと心中するか」という最初の選択が重くて、リスク高すぎるもんな*2

でもまぁ(オープンという点を除けば)昔Macromedia Shockwaveで作ったマルチメディアコンテンツをCD-ROMで配ってたのと発想はあんまり変わらないような気もする(笑)。

*1 そしてAndroid 2.1用Webkitの実装レベルの低さにぐんにょりしたり。

*2 ePub程度ならまだしも、iPad向けにObj-Cで書くなんて愚の骨頂だ(いろんな意味で)。


2011-05-27(金)

梅雨入りしてしまったので色々と予定が狂った

なんと、まだ5月だというのにもう梅雨入りだそうだ。観測史上、2番目に早いとか。

だいたい例年だと6月の10日前後だったはずなので(まさに梅雨入りのタイミングでバイクを買ったのでよく覚えている)、そこに合わせていろいろと予定を立てていたのが全部ひっくり返ってしまった。まいったなー。

ちなみに:

  • 新緑の季節の「うすださん」を撮りにいく。バイクで
  • ギリギリのタイミングでバイクを車検に出す
  • 生垣の剪定(葉が茂ってるときに雨が続くと病気になってしまうので)
  • 猫の洗濯(我が家の猫たちは抜け毛の季節が遅いので今が最盛期)

まぁ、最後のは別に梅雨時にやってもいいんだが。乾くのが遅くなるのが気の毒だけど。


2012-05-27(日)

新緑の季節のうすださん (もしくはBT-023テスト)

[写真]蓼科スカイラインにて

やっぱり新しいタイヤの感じをためしてみたくて、猫より早起きして中央道へ。臼田黄金ルートをたどることに。朝のうちはちょっと寒かったけど、太陽が出てきてからはどんどん暖かくなって、しまいには暑いくらいになった。これくらいの時期が一番気持ちいいよなー。

いつものように諏訪湖の南から霧ヶ峰まで登って、今日は左折してビーナスラインを美ヶ原高原へ。標高2000m近いだけあってまだ山肌には残雪があるものの、走る分にはまったく問題ない。さすがに今日はバイクが多い。

Uターンして白樺湖、休まず蓼科スカイラインへ。美ヶ原高原が走れたんだから、同じ標高の大河原峠も大丈夫だろうと高をくくって女神湖の手前から山へ入ったら……

[写真]通行止めで大河原峠まで行けず

ひえー。もう6月になろうというのにまだ冬季閉鎖? それとも大きな落石でもあったのだろうか。カブだったら行ってみたところだが、GSでそういう冒険はちょっと怖いので素直にUターン。ナビに代替ルートを選ばせ、機械様のいいなりになって臼田へ。

[写真]うすださんとR1200GS

日曜だからお休みモードだろうとあまり期待しないでいたら、なんと横倒しになっているではないの。日曜なのにファンサービスか、うすださん! 前回同様、研究棟のある奥の半分は立入禁止になっていて、なんだか不自由でヤな感じ。立入禁止区域にあった太陽系のスケールモデルは入り口右手のフェンス沿いに移設されていた。あと、おなじ並びにベンチがいくつか新設。これは嬉しいね、あそこで弁当を広げようとすると地べたに座らなきゃいけなくて、でも草食動物(たぶんシカかウサギ)の糞がコロコロしてるんだもん(笑)。それにしても、弁当を食べながら眺める64mの美しいことよ!

本当に横倒しになっているだけで何かを追尾している様子もなかったので、普段より短時間(といっても1時間くらい)で引き上げて、関越→圏央道で帰宅。

ブリジストンBT-023は、トラクションのかかっていない状態でやや安定性を欠くものの、それ以外の部分では申し分なくスムーズで素直な特性。ミシュランで悩まされていたロードノイズはぜんぜんなくて、じつに静かで良い良い。あと、燃費がすごく向上した(笑)。いや、減って扁平になったタイヤにくらべて転がり抵抗が段違いに少ないのだから当然とはいえ、ガソリンの高いこのご時世にはありがたい。

(EveryTrail is obsoleted. [新緑の季節のうすださん])

関連する日記: 2012-08-19(日)
本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

smbd [燃費、交換前に何km/lだったのがどれくらいになったんですか?]

ただただし [ちゃんと計ってない(笑)。 でも、いままで350kmで入れてたのが400kmで良くなった。ので、20km/Lが24k..]

smbd [400km…ゴクリ…]

NT [ふーむ、これまでは燃費がうちのツインと大差なかったんですね。]

ただただし [こっちはスポーツバイクだから! というかツインは燃費よすぎw]


2016-05-27(金)

映画「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」を観てきた!

(公式サイトのURL、前作と同じなんか……)

前作がたいへん面白かったので、続編を観てきた。いやー、今作も楽しかったですね!!

正直なところ、前作を超えたかと聞かれれば超えた部分もあるし、逆に劣った部分もあると言わざるをえない。やはり続編は難しい。

たとえば前作ではチープなCGがかえって味があって良かったんだけど、今作ではCGがパワーアップしてそういう味わいは消え失せてしまった。一方で「おいなりさん」に顔を押し付けるシーンでの汁っぽいものが飛び散るエフェクトは思わず目を背けたくなる(笑)効果が出ていて良かったし。なんでも良し悪しだねぇ。

前作で最高の変態演技を見せた安田顕が、今作でも別の変態役で登場していて否が応でも期待してしまうのだが、その変態ぶりはやはり前作の方が高くてちょっと残念。とはいえこれは脚本の違いによるものなので、同じ尺度で比較してはいけないと思うし。

そんな、あちらを立てればこちらが立たず……という、ちょっとしたモヤモヤは残るものの、徹底してバカをやる下品極まりないエンターテイメントの佳作なのは間違いない。続きが出たらもちろん観たい。

Tags: movie

2017-05-27(土)

OSS Gate東京ワークショップ#9にサポーターとして参加してきた

奇数月の最終土曜日に開催しているOSS Gate東京ワークショップ、今回もいつものようにクラウドワークス社のオフィスを借りて行われた。

裏で関西Ruby会議2017が行われていて、@kouが基調講演で出かけている上に、同じ会場で大阪のワークショップがあるのでこっちはわりと手薄である。蓋を開けてみたら、ビギナー4人に対してサポーター*11人というバランス。これはちょっと大変そうですね。これが今回の「チャレンジ」だな。

それでもなんとか均等に目配りできたかなー。おれの担当しているテーブルでは、なんと全員が時間内にIssueやプルリクを出せて、それなりの達成感を得られたようだ*2。よかったよかった。これで慣れていればいっぺんに4人くらいは面倒をみられるという知見が得られた。かなり忙しいけど。

こないだのふりかえり会で、ビギナーの「継続性」が課題じゃないかという話も出たので、平日夜に開催しているミートアップへの参加を促すことで継続的な参加への道筋をつけられた。あと、@knokmki612の進行もとても良かった。ビギナー出身でサポーター、サポートメンター、進行役とすべての役割を経験してるので、体験談に説得力があるのがいいね。

次回は7/29、場所は同じくクラウドワークスさんをお借りします。身のまわりに「OSS開発に興味を持ちそうな知人」がいたら、ぜひ声をかけてみて!

集合写真

Tags: ossgate

*1 前回まで使っていた「メンター」という役割は、なんだかすごい人じゃないとできなさそうという印象をあたえるので「サポーター」に変更となった。

*2 これはサポーターの能力によるものではなく、選択したOSSの性質や、ビギナーの観察力、思い切りなどにも左右される、多分に「運」の要素が強い。

関連する日記: 2017-05-28(日)

2018-05-27(日)

組み立ての始まった新型パラボラアンテナを見てきた!!

工事現場全景

老朽化のすすんだ臼田64mに代わる、新型アンテナの建造計画が公になったときは、パラボラクラスタはそりゃぁ盛り上がったものだ。後継機の話はぽちぽち出ていたものの、科学の進歩目覚ましいこのご時世、64mのような超大型のアンテナは望むむべくもない、深宇宙用といってもせいぜい30mもあれば十分な性能が出ちゃうんじゃないの……みたいな不安があった。で、蓋をあければなんと、54mもの巨大ディッシュだっていうんだから、そりゃぁもう、嬉しいわけよ。

そんな新型アンテナ、名前も「美笹深宇宙探査用地上局」に決まって、おそらくマニアからは「みさささん」と呼ばれることになると思うが、なぜか開発整備プロジェクトにまで愛称があって、それが「GREAT*1」と英文の頭文字を無理やりすぎる感じにつないだ昭和感丸出しのセンスがかなりダサい(笑)。用地も決まって基礎工事が始まり……と想像以上に順調に工事が進み(その様子はありがたいことにFacebookページで逐一報告されている)、ついに部材が運び込まれて組み立てが始まったと聞いて、いてもたってもいられなくなった。

というわけで、ひさびさにバイクを引っ張り出して行ってまいりました。ひゃっほう!*2

臼田は国道から10kmもの林道を山奥に向かって走らなければならないが、GREATは同じ山奥とはいえ蓼科スカイラインの途中、それも道沿いにできるので、アプローチはものすごく良くなった。道から作らなきゃいけなかった臼田に対して、最初から太くていい道があればそうとうなコストダウンになるわけで、そりゃそうだよなぁと思うものの、ノイズとか大丈夫なのかしらとちょっと心配になる。それでも電気水道は引かなきゃならないわけで、すでに用地のそばには電信柱が並んでいて、アンテナ建造は大事業だよなー。

なお、工事現場には白く塗られた太いパイプが何本か組み合わせられてごろごろしているだけで、でっかいクレーンも週末は寝かしてあるから、知らない人が見てもなんだかわからんとは思う。現状、AZ回転構造部とマスターコリメータが組み上がっている(ELもその横で組み立て中)ので、見る人がみればテンションぶちあがりなんですが(笑)。

工事現場周辺

あと、これ大事なポイントなんだけど、美笹は携帯の電波が入る! 臼田はめったに入らなかったからなー、美笹は撮ったその場でシェアできる。インスタ映えするアンテナと言えましょう(言えません)。


大河原峠は冬季閉鎖継続中

GREATはまだなにか動いてるわけでもないので、そこそこで退散して、せっかくなので臼田にも寄るのです。当然ながら。実は大河原峠に抜けられるなら白樺湖からビーナスラインを走ってもいいかなと思ってたんだけど、あんのじょう積雪が残っていて通行止めとのことなので。

臼田とGREATはわりと近くにあるものの、別の稜線にあるため、まっすぐ横切っては行けない。いったん国道方面に回らなければならないのだが、ナビによればショートカットルートがいくつかあるらしい。その中の(おそらく舗装路と思われる)林道を選んで侵入。すれちがいもままならないほど細いがなんとか舗装されている道をたどると、見慣れた臼田へのアプローチに出た。ほっ。

今日のうすださん

この時期は、もうはやぶさ2がリュウグウまで3万kmを切るところまで接近していて、あかつき/イカロスは打ち上げから8年経過してもまだ健在という状況。臼田はほぼ太陽の方角を向いていたけど、どっちも太陽方向にいるみたいだから、誰と通信してるかわかんないなー。たぶんはやぶさ2だと思うけど。あとちょっとだ、がんばれ〜。写真は、主鏡の穴から差し込んだ陽の光が台座で反射して主鏡の裏のトラスを照らし出してるところ。本日の萌えポイント。

今日は野辺山に寄る余裕はなさそうなので、そのまま関越経由で帰ることに。で、その途中でびっくり。中部横断自動車道が開通していて、国道に出るまでもなく佐久臼田ICから乗ってそのまま上信越道→関越道へとつながっているのだった。ほんのひと月前に開通したばかりらしい。わー、こりゃ楽ちんだ。ありがてぇ。あれ? てことは行きも佐久南ICあたりまで来たほうがGREATまでの近道だったのでは? なんでナビは佐久北で降ろして国道を指示したんだろう? わからん。


新型(?)ナビ

本題とは関係ないので最後に書くが、これまでXperia SXで運用していたバイク用ナビを、おもにセキュリティ対策でXperia Z5 Compactに置き換え。重くなったものの画面は大きく見やすくなったのは良い。が、従来のクリップタイプのホルダーだとちょっと不安定というか、大きなギャップを越えたりすると、反動で外れて落ちそうになる。これはなんとかしないとなぁ。いいホルダーを探すか……。

とはいえ、既製品のホルダーは無駄にデカくてダサいものばっかりで、あんまり手を出したくないんだよな。いまのクリップの口の部分に、ちょっとひっかかりのあるプラパーツを貼れば十分な気もするな。ホームセンターか100均でも漁ってみるか。

なお、写真は従来のUSBケーブルでは長さが足りず*3、慌てて関越道のSAでかろうじて売っていたUSBケーブルを買ってつけたところ。また無駄な出費をしてしまった……。

Tags: parabola

*1 「GRound station for deep space Exploration And Telecommunication」。ひどい。とはいえ呼びやすい愛称があるのは良いことだ。

*2 などと浮かれていたせいで藤岡JCTで曲がりそこね、高崎玉村スマートICでUターンをせざるを得なかったというドジがあったことを記録しておく。

*3 SXは(横置きにした場合)下向きにコネクタがあったが、Z5cは横についているため。

関連する日記: 2018-10-08(月)
本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

梅本 [今度機会があったら行ってみようかな。]

ただただし [仕事の合間に行けるじゃないですかw 平日がいいですよー、クレーン動いてるし。]

なりたまさひろ [高速使って美笹局へ行くなら、佐久南ICから前山集落の中を通って蓼科スカイラインへ抜けるのが近道です。道、狭いですけど..]

ただただし [ですよねー。早朝だったから、国道走った方が集落横断より時間がかからないという判断だったのでしょう、たぶん。]


トップ «前日 最新 次日» 追記
RSS feed