トップ «前日 最新 次日» 追記
RSS feed

ただのにっき


2001-03-10(土) 花粉症、RuBBS(2)、猫

「毛包」ってのはなんかヤバい感じがするよ >リアップ

RuBBS

うちの奥様は大阪までコンサドーレの応援に行ってしまいました。おれは夕べ遅くまでRuBBSをいじっていたので昼まで寝てた。やっとリリースできたよ。コーディングは面白くて、いくらでも遅くまで起きていられる。やっぱ管理職なんてやってちゃダメだよなぁ。こんどはiモード対応でもすっかな。持ってないけど(それ以前に携帯でWebが見たいとは思わないんだけど)、2000万人は無視できまい(笑)。

バイク

天気予報は外れて雨なんか降りそうにないので、午後からひさびさにBMWを引っ張り出す。バッテリーは弱っていたけどセルは回った。でもABSがセルフテストを通らない。セルモーターより、ABSのコンピュータの方が電圧にシビアなのかな。面白いもんだ。

今日なんて、ぜったい花粉が飛びまくってるはずなんだけど、乗ってる間は涙も鼻水も出ない。これならバイクも問題なさそう……と思ったら、降りたとたんに涙がポロポロ出てくる。なんじゃこりゃ。運転中は気分が高揚してるから症状が出ないのだろうか。まぁ、それはそれでかまわないんだけど(笑)。

うちの猫はやっとホットカーペットの暖かさに気づいたもよう。もうふた冬もうちに出入りしてるのに。つーか、うちの猫じゃないのになんで毎晩寝てるんだだだっ。うちはペット禁止なのに、隣の大家さんちの猫がおやつを食べに来るのだ。大家さんちには大小二匹の元気の余った犬が屋内にいるので、猫は居場所がなくて逃げてきているみたいなんだけど。

それにしても、ホットカーペット上の猫は面白い。床に接触する面積をできるだけ大きくしようと身悶えするので、まるで不定形生物だ。たぶん、このままとろけて、カーペットと一体化したいと思ってるんだろうなー。問題は人間様の居場所がなくなっちゃうことなんだがな。困るよ、キミ。


2002-03-10(日) 5262歩+500m

tDiary

1.3.4のフルセット、パッケージミスということで、出し直しました。すみませぬ〜。

Sylpheed 0.7.4

出た模様。でも今回の変更は関係ないから0.7.3のままでいいや。

ところでタイプミスしてC-I押したら、とつぜん全フォルダの未読チェックが始まって驚いたのなんの。0.7.3の『「全受信」と「新着メッセージをチェック」を IMAP4 とニュースアカウントでも動作するようにした』って、このことだったのか。実はこの機能、待望だったんだよ。うちはIMAPで、かつ着信メールはすべて事前にProcmailで振り分け済みだから、INBOXだけ見ても新着メールがあるかどうかわからない。だからどんなメールが届いたかを知らせるプログラムをいちいち作ってあるんだけど、それもこの機能があればいらなくなる。

Windowsで使ってるBecky!では、IMAPサーバに接続するときにこれをやってくれるかどうかのオプションがあるんだけど、使用中に再スキャンさせることはできなかった(いっぺん切ってから再接続する)。だから、Sylpheedの新機能の方が嬉しいね。だんだんBecky!より使いやすい部分が出てきて嬉しいなぁ。


2003-03-10(月)

研修(7)

そして研修明けには、山のような仕事が待っているわけだ。しかも見知らぬ会議の予定まで入ってるしさぁ。

無理やり研修を受けさせるなら、「その間のメールは全部rejectして良い」ってことにして欲しいんだけど。いやマジで。

ミラー・ダンス〈上〉 (創元SF文庫)(ロイス・マクマスター ビジョルド/Lois McMaster Bujold/小木曽 絢子)

やっと「積ん読」の山に回帰。たまにはスペオペも読むんである。つっても、継続して読んでるのはこの「ヴォルコシガン・シリーズ」と「スコーリア戦記」だけだけど。

マイルズの人格が完成してしまったからか、ビジョルドはすっかりクローンのマークがお気に入りのようだ。確かに、スペオペのシリーズで、もう一度おなじ主人公の成長を描けるというのは魅力だろうなぁ。

でもまぁ、今回のストーリーはえらく複雑で、途中でどっちがどっちだからよくわからなくなるくらい混乱するので、読みごたえはバッチリである。マイルズとの性格の違いもいい感じに描き分けられてきたし。シリーズ中、最高傑作という評価は嘘ではない。まだ未訳が4冊以上あるようなので、創元にはがんばって欲しいものだ。

しかしこのシリーズ、主人公がひねくれ過ぎていて、「スカッ」とした読後感に欠けるのがちょっと難。やはりスペオペの主人公は直情型に限る。

Tags: book

こま犬ライブラリ

http://www.komainu.pos.to/からhttp://komainu.zive.net/に正式に移動。自宅鯖化である。Yahoo!みたいなメジャーなディレクトリには通知しといた方がいいかなぁ。

しかし、ZiVE.orgのDNSは、まだ自動更新にしていないのであった。忘れないようにしないと。ドキドキ。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

suzune [いや、同感(謎)]

kdmsnr [今さっき、家に帰ろうとしたらミーティング強制開始通知が……。]

ただただし [そういうのは「見なかったことにする」のが基本では?(笑) >kdmsnr]


2004-03-10(水)

Blog Hosting

ちょっと笑ってしまった。マイナスで4桁ってのは初めて見たよ。「ウェブログのPageRankが高いのはHTML的に正しくてSEO的に有利だから」なんて意見を一蹴するような数字だなー。

まぁ、本文の記法にも依存するので、個々のウェブログがそのサービスを代表できるわけではない。ほとんどのサービスはHTMLで記述させてるんだろうし、うちが高得点なのはWikiスタイルを使っているからなのは間違いない。


2005-03-10(木)

京セラ、国内デジカメ市場から撤退へ

いや〜ん(号泣)。またこれで、レンズの回るデジカメが減る……つーかおれ、消耗品を買いだめしておいたほうがいい?

花粉感度が下がってる

どうも今年は、花粉に対する感度が下がってる。さすがに、去年のグラフがノイズレベルに埋もれてしまうほど飛んでいた昨日は、マスクをして歩いていたけど、それも「つきあい程度」って感じで、実際は症状なんてほとんど出てなかった。ティッシュは1枚も消費してないしな。

おそらく飲んでる薬の副作用だと思うんだけど、こういう副作用なら大歓迎だなぁ。

本日のツッコミ(全15件) [ツッコミを入れる]

Before...

ただただし [私にメールしたければtadatadashi@gmail.comも使えるのでどうぞ >yun ちなみにspc.gr...]

ただただし [フォント指定をやめたんです >えぐぞせ]

ZnZ [RuBBS<http://www.spc.gr.jp/bbs/RuBBS.html>が404 Not Foundとい..]

ただただし [それはわかってるんだけど(ぉぃ)、あれは連絡用じゃないし。]

otsune [「ruby 1.8.0対応した、1.0.7をリリースしました。」 と書いていてRuBBSをリンクしているのだが、それ..]

otsune [「メンテ」には「デッドリンクをはずす」という意味が入ります。]


2006-03-10(金)

Logicoolから左手専用マウス

image 会社で白、自宅ではのレフティマウスを使っているわけだが、白いほうは写真のように、親指のあたる部分がずいぶん黒ずんできている。マットで柔らかい素材なので仕方がないのだが、これから買う人は黒を買うべきである。コレに合わせるのはもちろん(?)東プレのRealforce 91UBKね。

……と自分にも言い聞かせて、黒を買い増ししようかと町田ヨドバシに行ってみたらなんと、もう売り場からさっぱり消えうせていたという。必要な人には行き渡ったからなのか、それともあまりに売れなかったのか。前者だと信じたいところだが、さて。

で、こんどはロジクールが左手専用レーザーマウスを出すそうだ。わざわざツッコミやTrackBackで教えてもらった。おれはいい読者を持ったよなぁ(号泣)。もともとLogicool派だったので、素直に嬉しい。コクヨのレフティマウスはちょっとチャチだったけど(値段相応だけど)、MX610相当なら文句はあるまい。これは「買い」ですよ。

というわけで、check*padに4/28をきっちりメモ。こんどは発売日に入荷してくれよ〜。

Tags: mouse lefty

コミック3冊

仕事で都内に出る用事があったので、新宿で買い込み。新百合ヶ丘あたりの田舎じゃぁ、売ってないんだよ、あさりよしとおや小原愼司なんて! かといってAmazonで買うのもしゃくにさわるし。

新装版 HAL―Hyper Academic Laboratory (ガムコミックスプラス)(あさり よしとお)

荒野の蒸気娘 (1) (GUM COMICS)(あさり よしとお)

484011367X

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

にじむ [Logicoolマウス、勿論ワタクシも買う気満々です。 ケチな私は自宅のマウスはまだそのままだったので、まずはこちら..]

hir [逆方向かも知れませんが、町田ならまんがの森とアニメイトがあります。]

ただただし [あー、たしかに >まんがの森orアニメイト ちょっと活動範囲から外れていたので失念していました]


2007-03-10(土)

日経新聞土曜版

R1200GSが目印 日経土曜版に、おれのデスクの一部が登場。記事の署名を見ればわかるように、家内制手工業みたいな話だが……。写真にはR1200GSの1/10モデルが入っているが、一緒に並んでいたはずのASIMOとかイングラムとか、オタクっぽいフィギュアは事前に排除されました。とほほ。

本当は、コンテッサに座りカメラに向かってにっこり、なんて写真も撮ったのだけど、そっちは没になったらしい。おれのファンにとっては残念な話である(いねーよ)。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

しばた [ダンディーただ見たかったなー。]

ただただし [「ダンディー」だなんて誰も言ってないぞ!]

nobukuni [うん、残念だ(^^;]


2008-03-10(月)

最近のネットでの消費行動

アイドルマスター 千早&美希 「游-YUU-」

2008-01-13
再生: 4,198
コメント: 107
マイリスト: 103

アイドルマスター 千早&美希 「游-YUU-」 (02:59)
◆iM@S_Inst.祭参加作品です◆バイオリンで作る人がいるのであれば、三味線を引っ張り出さざるを得ない。◆無編集のエージェントのダンスを突っ込んだら変にハマったので、ノリだけで参加しました。途中の文章に関しては敢えてノーコメント。◆ちなみに「游」の原義は水上にゆらゆら浮かび固定しないこと。転じて、固定観念や慣習に囚われぬもの。そんな解釈でひとつ。※動画素材はStage6よりお借りしました。ありがとうございました。

お見事にござりまする 4000gt 3500げっちゅ! 雰囲気が好きだなぁ いつ来ても見れないよ 渋い...

これを見て、津軽三味線が聴きたくなったので、上妻宏光のベストアルバムを買った。AmazonにはなかったのでiTunes Storeで。「風林火山」の人とは知らなかったけど、吉田兄弟よりは好みだな。

アイドルマスター あずささん「みずいろの雨」八神純子

2008-02-23
再生: 18,460
コメント: 206
マイリスト: 382

アイドルマスター あずささん「みずいろの雨」八神純子 (02:50)
懐かしい歌を聴くと、つい作りたくなっちゃうんDA☆うp物です mylist/4313641

かろうじてリアルタイ キングに歌わせろ 雨は透明だよー 現実逃避wwww だから雨は透明! 靴おもそー 雨って透明じゃね? 八神純子さん歌上手い 高すぎて1オクターブ 良いものは世代を超え 年齢アピールす...

これを見て懐かしくなってしまい、八神純子の曲をいくつか買った。好きな曲だけチョイスしたかったのでiTunes Storeで。「おっさんホイホイ」タグは超ヤバい。

アイドルマスター『海のトリトン』(アレンジ版)三浦あずさ

2008-03-04
再生: 8,857
コメント: 111
マイリスト: 206

アイドルマスター『海のトリトン』(アレンジ版)三浦あずさ (03:28)
こういうのもたまにはいいのでは?歌い手は岩男潤子さんです。

このカバーは、なんと GOはさすがに‥‥どうよ なんか切ない ジブリ びっくりアレンジ… おおお・・・ メットを外したヘプタ ミ・・・ミルクはやめ ×海のトリトン○...

また「おっさんホイホイ」だよ。つか岩男潤子が良すぎる。ボサノバアレンジとかあり得ん。これはAmazonにあった(『ANIME ON BOSSA』)けど、やはり好きな曲だけ欲しかったのでiTunes Storeで。

……というわけで、

  • 消費行動のトリガーが全部ニコ動。
  • でもニコ動には1円も落としてない。

たいへんすまない気持ちになったので、ML01はさっきニコニコ市場から買いました。ま た ア イ マ ス か。

Tags: idolm@ster

2012-03-10(土)

J1開幕……は自宅観戦

(前期の成績があのアリサマなのにシートのアップグレードをするなんて物好きもいいところなんだけど)今年はS席シーズンチケットまで用意して準備万端……だったのだが。夫婦揃って体調を崩してしまい、残念ながら自宅観戦に。まぁ、次節からがんばります。いや次々節か。

開幕戦の相手は苦手な新潟ということでちょっと不安だったし、じっさい危ないシーンも少なくなかったのだが、最終的には1-0完封。新加入選手もけっこうなじんでいて、特に新外国人のレナトはいきなり大活躍。さすがに若いだけあってよく走るし、ボールを持ちすぎることもないので日本のサッカーにはけっこうフィットしそうで今後が楽しみだ。

Tags: frontale

2014-03-10(月)

アーリントン出張(2)

[写真]ムール貝(一人前、しかも食べかけ)

2日目。今日から仕事。向こうの人に昼食に連れて行ってもらったMussel Bar and Grilleは名前のとおりムール貝が美味しいそうなのでそれを頼んだら、一人分で鍋いっぱい出てきて「うえー」と思ったものの、想像以上に美味しくてぺろりと平らげてしまった(けど多いのは間違いない)。

[写真]Cookie Clockerに出てくるクッキーにそっくり

昨日のTed's Montana Grillにいた店員にCookie Clickerのクッキーばばあそっくりな人がいて笑いをこらえるのに苦労したんだけど、おやつに出てきたクッキーがまさにアレだったのでまた思い出し笑い。こういう文化圏で作られたゲームなんだよなぁ、作者はフランス人らしいけど。

[写真]地ビール?

夜は地元に明るくないメンツでどこに行こうと悩んだが、ワインが飲みたいという意見をうけてGoogle Mapsで検索したら出てきたGrand Cru Wine Bar & Bistroへ。Googleのおかげで見知らぬ土地でも美味しいお店が探せます。といいつつビールも豊富だったのでまずは地ビール。その後つまみを頼みつつワインもあけて、けっこうへべれけになって宿に戻る(ほとんどのメンツは二次会、三次会へ向かったようだが)。

Tags: travel
関連する日記: 2014-03-11(火)

2015-03-10(火)

『この世界の片隅に』のアニメ映画化を(ちょっとだけ)応援した

この世界の片隅に』はおれの中ではいまのところ「Best of こうの史代」なのだけど、それが片渕須直監督によってアニメ映画化されるにあたってクラウドファンディングで資金調達中と聞いて、躊躇しつつ応援してきた。少額ですが。たぶんこのペースだと目標額はすぐに埋まりそう。

『夕凪~』の実写映画が「うーんちょっと」という出来だったので、正直こうの史代作品を映像化するのって難しいんじゃないの、とくにファンにとって満足できる出来にするのは……と思わなくもないので、心配ではある。でも片渕監督の評価はずいぶん高いし、実写じゃなくてアニメなら大丈夫かも知れない。でもどうだろう。うーん(←煮え切らない)。

2015-0602 追記

Tags: movie

2016-03-10(木)

人工知能との囲碁対決でシンギュラリティの予行練習気分になってる

Googleが開発したAlphaGoが韓国のプロ棋士イ・セドル九段と囲碁対決をして、AlphaGoが2連勝中。先手でも後手でも勝ったので、世間でははやくも「これは本物だ」という雰囲気が漂っている。

おれは囲碁は知らないので識者の意見や評価を鵜呑みにするしかないのだけど、序盤はどうみても悪手なのに、進むにつれてそれがじわじわ効いてきて、気がつくと負けてる……という状況(らしい)にはもう、ゾクゾクしてしまう。これってようするに、人間にはAlphaGoの指し手を理解できないってことだもんな。人類はついに、人間とは異質の知能を創りだしてしまったのだ。ひゃっはー!!

……もちろん、AlphaGoが単なる碁打ちマシーンにすぎなくて、AGI(汎用人工知能)どころか「知能」すら持っていないだろうということは百も承知だし、AlphaGoが進化した先にそのままAGIがあると信じるほどおめでたくはない。ただ、少なくとも「知能の片鱗をみせるけど理解不能な存在」ではあると思う。

SF読みとして、理解不能な知性といって思い出すのはやはりスタニスワフ・レムの一連のファーストコンタクトもので、あれに出てくるのは「明らかに知性を持っているのに意思疎通のできない相手」なんだよ。ね、ちょっと似てるでしょ。今回の囲碁対決は、盤上のファーストコンタクトなんだ。人類以外の知性は宇宙からやってくると思っていたけど、実際はコンピュータの中で産まれたんだな(というのもSFでは定番ネタかも知れない)。

最近はシンギュラリティの誤用が多くて「人工知能に仕事を奪われる!」みたいな矮小な話で引き合いにだされるたびにうんざりしてるんだけど、実際は人工知能が進歩しすぎて人間には理解できなくなっちゃう状況のことを指すわけで、そのほんの先触れみたいなことが今日起きたんではないかなぁ。

数十年後、人類が本物のシンギュラリティに直面したときに感じるであろう無力感、それにほんの少しだけ似た感情を今日、味わうことができたと思うのだ。多くの人にとってはこれは「恐怖」かも知れないけど、じつのところ、おれはもうワクワクしてしょうがない(笑)。あー、生きてるうちにこないかなー、シンギュラリティ。そのためだけに長生きしたい。

ソラリス (ハヤカワ文庫SF)
スタニスワフ レム/沼野 充義
早川書房
(no price)

エデン (ハヤカワ文庫SF)
スタニスワフ レム/小原 雅俊
早川書房
(no price)

9784150115661

えっ、ソラリスしかKindle化されてないの? ひどいなー。


2017-03-10(金)

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!! 1日目

ミリオン夢の「ぶどーかん」。3日間で重複するメンバーなしの12人ずつのライブなので、金曜の今日から開始。もちろん日中は普通に仕事なのだけど、休暇をとって現地に行っている仲間たちから「虹色の看板」の写真なんかが続々と送られてくるから、まぁ気が散って仕事にはならなかったね(笑)。

ちょうど午後から日本橋でNICTのシンポジウムがあったので、そのままTOHOシネマズ日本橋でLVにした。なので今日は珍しくジャケットにネクタイという、プロデューサーの正装だ。

スクリーンに映る武道館は想像以上に小さくて、それでいてステージは妙に大きくて12人にはいささか広すぎる。最近定番になった高解像度の大型スクリーンと、ステージ幅いっぱいの三連リフターによって出たり隠れたりする小型のスクリーンの間に段の広い階段があって、事実上、三階建てのステージだ。「ははあ、これは最終日に36人全員をここに乗せる気だな」とわかる。このチャンスでそれをやらない手はないもんな、おれが演出家だったらなんとしても実現するよ。いいよいいよ、やってくれ。それこそが演者とPたちの夢だ。

……とはいえ、まさか「創造は始まりの風を連れて」を5人で演るためにサプライズゲストを4人連れてくるとは思わんかったよ! なんだそれ(笑)*1。おまけに3rd幕張に続いて乙女ストームまで再結成とか、小さい箱だし12人でこじんまり……と思ってたけど、むしろ出演者数が1.5倍になって、けっこう贅沢なライブじゃねーの。

おっとっと。冒頭に戻るけど、1曲目のThank You!は(当然ながら)予想どおりだったけど「きっとイントロで泣いちゃう」という予想は外れた。なんかね、楽しみすぎて泣く余地がなかったな。10thの冒頭もこんな感じだったよね。

前半はソロ3曲+ユニット新曲の繰り返しという構成で、新機軸としては曲間の暗転をなくして、演者がオーバーラップして登場するあたり。とうとう尺を稼ぐために曲間にまで手をつけたか、アイマスこえーって思ったけど、あんがいMCは長めに取られていたりして、むしろ余裕を感じた。このパートは「いつものシアター定期公演」の雰囲気で、日常の延長にある安心感。

LTFシリーズのCDジャケットでアイドルたちが着ている衣装をそのまま再現するんだろうとは予想していたし、その通りだったのだけど、Sunshine Theaterの衣装はそんなに好きじゃないんだよなーという予想に反して、実物は超絶かわいかった。とくにぜっきー、くるっとターンするとスカートがふわっときれいに広がって、鼻血でるかと思ったわ。かわいすぎる。あと、ついにMachicoに加えてゆい㌧が腹を出した! やるじゃねーの、ミリオン(笑)。

で、後半は打って変わってサプライズゲストを交えての怒涛のユニット曲攻勢で、これが楽しいのなんの。まるで別のライブに化けたのは面白かった。ここで衣装替えがあるだろうなというのは予想通りだったけど*2、個人的にはあんまり好きな感じではないかなー。かわいいけどね。やっぱ3rdの衣装が至高だわ。

曲的に印象に残っているのはこのあたり:

  • SUPER SIZE LOVE!!、場数を踏んで余裕のでてきたぜっきー、こういうテンションの高い曲では無敵感すら身にまとい始めてすごくいい
  • アニマル☆ステイション!、たーのしーーー!! 語彙力~~
  • IMPRESSION→LOCOMOTION!、ようやく好きな曲が聴けて嬉しいよ
  • ファンタジスタ・カーニバル、明日香かわいいじゃん……かわいいよな。すごくかわいい。なんだこれ
  • 微笑み日和、1stのリベンジかなう。かんざしがいいなーと思ったら、楽屋花についていたものだそうで、今後のプレゼント攻勢が強まりそうだなー。パンドラの箱かもね
  • ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン、ついにかかとが肘に当たる
  • fruity love、かわいい!! (語彙力)

明日香がかわいい件について補足すると、おそらく「だれ? ラジ」を聴いてる影響が大きいと思う。これでスペースクラフトの3人娘(べーせん、野村、明日香)への思い入れが強まった*3。やっぱりアイマスを楽しむためには、周辺コンテンツでコンテクストを深めるのが大事だなぁ。もちろん、そういうのを抜きにしても明日香のパフォーマンスは素晴らしかったと思う。3rdでの印象の薄さは完全に払拭してた。さぞかしがんばったんだろうなとわかる。

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE! LIVE Blu-ray COMPLETE THE@TER

ランティス
¥ 34,300

初日はとどこおりなく終わって3.5H、もたもたしてたら22時だ。明日、明後日もあるし、わさますメンバもみな職場に近いところでLVを見てて分散していたから、今日はとくに集合することなく帰宅。みんな帰りにカレー食べてて笑った。もちろん「NO CURRY NO LIFE」のせい。

Tags: idolm@ster

*1 このあとのりえしょんのMCが最高だった。

*2 なぜなら、LTFのCDごとに異なる衣装だと、今年のイベントで着られる共通衣装がなくなって困るからである。

*3 「あっしゅ」じゃなくて「明日香」と呼んでしまうのはこのせい。


2018-03-10(土)

川崎 2-0 G大阪@等々力陸上競技場

川崎サポになったミッフィー

今日のイベントは(恒例の)動物園だったんだけど、なぜかミッフィーとコラボしていて(動物園……?)、ユニを着たミッフィーが試合前と後に出てきてた。シュール。これがキティちゃんだったらそんなに違和感ないんだけど(笑)。

後半になってから晴れ間が

試合の方は点差以上に実力差があって、ガンバはシュートに至る攻撃すらほとんどないありさまで、いったいどうしちゃったの??? という感じだった。こっちはほぼ好きなようにやれていて、ボールを奪われてもすぐに取り返すし、パスは出せば必ず通るくらいの感覚。

見ごたえのある試合とはとうてい言えないが、楽に勝てて良かった……かなぁ。これで変に調子を崩されても困るが。

Tags: frontale

トップ «前日 最新 次日» 追記
RSS feed